ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

DQMSL「銀髪鬼ヒム」を新生転生しました。ヒムに「ランドインパクト」を入れるかで悩んでいます

スポンサーリンク

2018年4月30日、スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)では、ジャンプ漫画『DRAGON QUEST -ダイの大冒険- 』とのコラボレーションが始まりました。

それにあわせて4体のダイの大冒険関連のモンスターの新生転生が新たに追加されています。

そのうちランクS「銀髪鬼ヒム」を新生転生してみました。

 

  

目次

 

 

スポンサーリンク

 

DQMSL『ダイの大冒険』コラボ

www.dragonquest.jp

 

cache.sqex-bridge.jp

 

DQMSLでは2018年4月30日から『DRAGON QUEST -ダイの大冒険- 』とのコラボレーションが約1年ぶりに開催されています。

と同時にダイの大冒険の登場キャラクターたちのうち4体のモンスターに新生転生が実装されました。

ランクSSの「真・大魔王バーン」と同「ロン・ベルク」、ランクSの「獣王クロコダイン」と同「銀髪鬼ヒム」の4体です。

私はロン・ベルクを除いた3体、バーンとクロコダインとヒムを持っているので、今回そのうちヒムを新生転生させてみました。

 

 

新生転生「銀髪鬼ヒム」

Sランクの「銀髪鬼ヒム」の新生転生は、SSランク「真・大魔王バーン」のような分岐はありません。

クロコダインと同様、その点悩みはないです。

 

f:id:dysdis:20180515163716j:plain

f:id:dysdis:20180515163717j:plain

画像がランクS「銀髪鬼ヒム」の新生転生の、ゲーム内における説明テキストです。

目玉のスキルは、未新生のヒムが持っていた「闘気拳」の上位スキルと思われる「切り札の左」でしょうか。

「ラウンドの最後に行動し、敵1体に必中の攻撃力依存攻撃 HPが低いほど効果大」

切り札の左の内容はこのようになります。

新生ヒムの特性にはクロコダインと同じ「とうこん」があります。闘魂。

「とうこん」は「 HPが0になった時 最大3回までHP1で耐える」ものです。

この「とうこん」と「切り札の左」とが非常に親和性の高いものになっている点、これが新生ヒムの大きな特長となっています。

さらに「ひん死で会心」も持っていることから、起死回生の一撃を狙う役割として活躍する可能性があります。

 

 

「銀髪鬼ヒム」を新生転生してみた

f:id:dysdis:20180515164301j:plain

ランクS「銀髪鬼ヒム」を新生転生してみました。

レベルは88。

新生転生には「魔界のたまご」が1つだけ必要です。

「魔界のたまご」はダイの大冒険関連のクエストでドロップします。

必要ゴールドはランクSなので25万、安くはないですけど高くもないですか。

 

f:id:dysdis:20180515164311j:plain

ヒムの新生転生が終了しました。

 

f:id:dysdis:20180515164601j:plain

散った仲間たちの執念から 「昇格」を果たした姿。

ハドラーを彷彿とさせる 銀の髪を持ち 闘気を込めた

拳から繰り出される一撃は 以前よりも重く 熱い。

新生転生「銀髪鬼ヒム」の説明はこのように書かれています。

 

f:id:dysdis:20180515164817j:plain

スキルは「切り札の左」だけが確定で、他の3つを任意で選びます。

画像で写っていない部分もありますけど、私は「闘気拳」と「グランドクルス」と「超熱拳」を選びました。

ただ、「切り札の左」と「闘気拳」はいずれも、ラウンドの最後に行動をし敵1体に体技ダメージを加えるもので、完全ではないものの内容が被っていますから、闘気拳はいらないかなという感じです。

このスキル構成でクエストと対人でも少し試しましたけど、まぁ大抵が切り札の左を使っているのですよね……なので後で闘気拳を消すかもしれません。

グランドクルスは敵全体に体技ダメージ、超熱拳はラウンドの最初に敵1体に体技ダメージと、使い道はありそうですから持っていたいです。

 

f:id:dysdis:20180515165826j:plain

耐性はこんな感じ。

 

 

「ランドインパクト」をヒムに使うか問題

少し話が脱線していますけど、話を戻して「闘気拳」を外すなら代わりに何のスキルを入れるか、それで今悩んでいる、という話です。

ネットで見ると、ヒムのスキルに「ランドインパクト」を入れている方がいらっしゃるみたいですね。

確かに、ランドインパクトは「ひん死で会心」との組み合わせで強い威力を発する可能性があり、大きな魅力のあるスキルです。

ただ私の使用頻度から考えるとヒムはほとんど使わないと思われ、ランドインパクトはクロコダインに使った方が良いと思いました。

あくまで私に限っての話です。

いやでも、クロコダインには確か「ひん死で会心」はないですよね……それならヒムの方が……と悩みは続きます。

 

ヒムにランドインパクトを使わないとするなら、闘気拳の代わりに入れるスキルをどうするか?

私ならランクA「ヒム」は持っている「はげしくなぐりつける」を入れるかもしれません。

「はげしくなぐりつける」は、敵にランダムで複数回の体技ダメージを加え、確率で行動停止にするスキルです。

バインドは対人戦で役立ってくれそうなので、必須とまでは言わないまでも持っていても良いかなと思っています。

 

 

新生転生「銀髪鬼ヒム」の使用感

新生転生「銀髪鬼」はクエストと闘技場の「マスターズGP」で使いました。

ヒムはそもそもが対人向けのスキルや特性を持っていますから、基本的には闘技場で使うことになりますね。

しかし、クエストでも闘技場でもそうですけど、アタッカーとしては攻撃力が足りないと感じることが多く……多くというかほとんどで、他にも候補がいる中であえて使おうとは思いません。

物理系ですから、物理系の能力にボーナスが入ったときがヒムの使いどころになるでしょうか。

 

 

おわりに

ということで、ヒムを新生転生してみました。

今はダイ大コラボのクエストに新生ヒムを連れて行ってレベリングをしています。

本文中ではレベル88でしたけど記事作成時点ではレベル90にまで上がりました。

レベル95までは上げておこうかなとレベリング継続中。

ランドインパクトどうしましょうかね……やっぱ入れましょうか。

 

スポンサーリンク