ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

DQMSL「真・大魔王バーン」の新生転生は分岐!どちらが良いか悩みました。スキル構成や使用感を書きます

スポンサーリンク

2018年4月30日、スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)では、ジャンプ漫画『DRAGON QUEST -ダイの大冒険- 』とのコラボレーションが始まりました。

それにあわせて4体のダイの大冒険絡みのモンスターの新生転生が新たに追加されています。

そのうち「真・大魔王バーン」の新生転生をしてみました。

 

  

目次

 

 

スポンサーリンク

 

DQMSL『ダイの大冒険』コラボ

www.dragonquest.jp

 

cache.sqex-bridge.jp

 

DQMSLでは2018年4月30日から『DRAGON QUEST -ダイの大冒険- 』とのコラボレーションが約1年ぶりに開催されています。

と同時にダイの大冒険の登場キャラクターたちのうち4体のモンスターに新生転生が実装されました。

ランクSSの「真・大魔王バーン」と同「ロン・ベルク」、ランクSの「獣王クロコダイン」と同「銀髪鬼ヒム」の4体です。

私はロン・ベルクを除いた3体、バーンとクロコダインとヒムを持っているので、今回そのうちバーンを新生転生させてみました。

 

 

新生転生「真・大魔王バーン」の分岐はどっちがいい?

SSランクの「真・大魔王バーン」の新生転生は分岐があり、どちらかを選択することになります。

分岐は、一方が若い方「真・大魔王バーン」、もう一方がお爺ちゃんの「大魔王バーン」です。

 

f:id:dysdis:20180502182510j:plain

f:id:dysdis:20180502182519j:plain

こちらがランクSS「真・大魔王バーン」の新生転生の1つ(若い方)です。

目玉のスキルは「真・天魔の構え」がダメージを70%減で受けるものの、受けた場合は「カラミティエンド」で反撃をするというスキルです。

複数回ダメージを受けても反撃は1回、魔神の構えを無視してダメージを入れられる、しかし相手の「みかわし」によってミスすることがあるというものです。

特性は「AI3回行動」と「いきなりマインドバリア」、「鬼眼のチカラ」、「全ステータス+20」で、リーダー特性が「全:最大HPと攻撃力15%アップ」です。

AI3回行動は嬉しいですし、いきなりマインドバリアも良い、リーダー特性もなかなか優秀です。

 

 

f:id:dysdis:20180502183336j:plain

新生転生のもう一方「大魔王バーン」です。お爺ちゃん。

こちらは「光魔の杖」で、現在のMPの1割を使って敵1体に呪文ダメージを与え、なおかつ確率で攻撃力と賢さと素早さを下げるスキルがあります。

特性は「AI2回行動」と「つねにマインドバリア」、「鬼眼のチカラ」、「最大MP+200」で、リーダー特性が「全 MP消費を35%軽減」です。

若い方に比べると、光魔の杖が単体魔法なこととAI行動が1回少ないですから微妙に感じられるかも知れないですけど、リーダー特性が「全 MP消費を35%軽減」というのは魅力ですね。

 

 

「真・大魔王バーン」を新生転生させてみた

f:id:dysdis:20180502184108j:plain

未新生「真・大魔王バーン」から新生転生をさせてみました。

新生転生には「魔界のたまご」が1つだけ必要です。

「魔界のたまご」はダイの大冒険関連のクエストでドロップします。

新生転生には、先ほど書いたように分岐があり、私は若い方「真・大魔王バーン」を選択しています。

必要ゴールドは50万……高い。

 

f:id:dysdis:20180502184127j:plain

新生転生が終了しました。

 

f:id:dysdis:20180502184225j:plain

真のチカラに目覚めし 真・大魔王バーン。

魔物たちの頂点 『魔王』として君臨し

立ち向かうすべてのものに 絶望を与える。

新生転生「真・大魔王バーン」の説明はこのように書かれています。

 

f:id:dysdis:20180502184149j:plain

スキルは「真・天地魔闘の構え」は確定で、他の3つを任意で選びます。

画像のように、私はノーマルの「天地魔闘の構え」と「ザオリク」と「ベホマラー」を選択しました。

ノーマルの構えを入れたのは、真バージョンだとカラミティエンドでカウンターをしますけど若干ダメージを受けてしまうことと、使用コストがノーマルの倍以上かかることがあります。

ノーマルは、反射でカラミティエンドは打ちませんけど、斬撃・体技のダメージも完全に防いでくれますし、真の半分以下の使用コストです。

 

f:id:dysdis:20180502184139j:plain

f:id:dysdis:20180502184216j:plain

耐性はこんな感じです。

 

 

新生転生「真・大魔王バーン」の使用感

新生転生「真・大魔王バーン」はクエストでも対戦のマスターズGPでも使っています。

使用感は正直なところ、新生転生をした旨味をあまり感じられません。

真・天地魔闘の構えは使用コストが重すぎますし、カウンターのカラミティエンドもミスしますし、ダメージも喰らいますし……。

あと、確証はないのですが、構えはおそらく「いてつくはどう」で解除される感じでしたし……状態異常でも解除されていましたし……(この辺はしっかりと検証していないので、ちょっと自信ないです)。

複数回ダメージで同じ回数だけカウンターして、被ダメージをもっと減らして、カラミティエンドを必中にして、使用コストを減らすか数ターン継続にしてもらわないと、ノーマル構えの方が良いやってなり、死にスキル化しそうです。

ですから今のところGPでは厳しいかなという印象があります。

私の使い方が悪いということかも知れないけれども。

ウェイト32ですしもっと性能が良くても良いと思うのですが……。

 

お爺ちゃんの、消費MP35%減に、「光魔の杖」「天地魔闘の構え」「ザオリク」「ベホマラー」のスキル構成の方が良さそうに感じられます。

隣の芝生は青いだけ?

 

 

おわりに

ということで、バーン様を新生転生してみました。

本文に書いたように、今のところ旨味はあまりないですから、これから新生転生させようとしている方がいたら、よく考えてからにした方が良いです。

未新生バーン様でもクエストでは使い勝手が良いですから、しばらく様子を見るのも手でしょう。 

 

スポンサーリンク