ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

艦これ2018年冬イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」は2018年3月23日11時をもって終了。感想を書きました

スポンサーリンク

2018年3月23日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、本日を以て2018年2月17日から開催されてきた2018年冬イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」が終了します。

イベントの感想などを書きます。 

 

目次

 

 

スポンサーリンク

 

2018冬イベ「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」終了

 

というツイートがそれ。

2018年冬イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」は本日2018年3月23日金曜日の11:00までで終了します。

本日11:00よりメンテナンスに入り、メンテナンス突入と同時に艦これにインできなくなるため、同日同時刻をもってイベントも終了することになります。

記事作成時点でまだ数時間の時間的猶予がありますけど、さすがに現在攻略している方はほとんどいらっしゃらないかと思います。

攻略中の方は……踏ん張りどころですね。

今、イベントの期間限定海域でプレイしている方は、主に狙っている艦娘のドロップを期待しているのだろうと思われます。

 

 

新規実装艦は全て取れました

f:id:dysdis:20180323083549j:plain

f:id:dysdis:20180323083556j:plain

自軍は攻略難易度が丙が一番多く、最終海域であるE7では本イベントから実装された攻略難易度「丁」でクリアしたこともあって、全海域クリアできました。

丁は最も易しい難易度ですね。甲>乙>丙>丁。

イベントと同時に実装された新艦娘も全て取ることができたかと思います。

日振型海防艦1番艦「日振(ひぶり)」とCasablanca級軽空母19番艦「Gambier Bay(ガンビア・ベイ)」、日振型海防艦2番艦「大東(だいとう)」、夕雲型駆逐艦13番艦「浜波(はまなみ)」、Essex級正規空母5番艦「Intrepid(イントレピッド)」、J級駆逐艦1番艦「Jervis(ジャーヴィス)」、Ташкент級駆逐艦1番艦「Ташкент(タシュケント)」です。

ブログの記事にはしていませんけど、Intrepidの他は全て改に改装できています。

 

 

2018冬イベの自軍の資源

f:id:dysdis:20180225113739j:plain

f:id:dysdis:20180301185208j:plain

f:id:dysdis:20180323083515j:plain

資源は、上の画像が2018冬イベの全海域をクリアした直後、真ん中の画像が新規実装された艦娘を全て手に入れた直後、下の画像がイベント最終日です。

こうして見ると燃料と弾薬はかなり回復していますね。

一方ボーキサイトがほとんど増えていないという……もう少しボーキ系の遠征を増やしましょうか。

 

 

2018冬イベントの感想

今回の2018年冬イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」の史実モデルが「レイテ沖海戦」に関係したものということもあって、難易度はかなり高いものになりました。

敵の難易度に加えて、ギミックが複雑であることから、難しさというより面倒臭さが先立ってしまうことは2017年秋イベントまでにも見られた傾向で、それは今回も継続されたどころかより一層増した感すらありました。

本イベントが艦これ1期の最終イベントだという噂があります。

史実がレイテであること、1期ラストであることを考えれば、今回に関しては妥当な難易度だったかなと思います。

最近のイベントでは毎回のように感じることは、ネジ改修をしっかりやっておかなければ甲作戦での攻略は難しいということです。

無理とは言いません。

ただ、そのくらいの課金はしないと難しくなっているかな、というのが実感としてはあります。

現に自軍はもう1年以上甲勲章を手に入れられていないですし、挑む前から「無理だなこれは」と思えるんですよね。

無課金や、私のように年に1,2回母港を広げるくらいの微課金ユーザーには甲作戦での攻略がどんどん難しくなっている感。

しかし、課金者との差はあって当然と思っていますから、それが理不尽だ!などと言うつもりは毛頭なく、これくらいで良いのでは?という印象です。

 

今回、個人的に攻略に重要だった仕様は「補強増設」でした。

これまで補強増設というとダメコンか対空強化の目的で利用することがほとんどでしたが、今回は武蔵や大和の高速化させて高速編成させることで補強増設が生かされ、個人的には新しい活用でした。

 

仕様を理解していなかったなと感じた反省点は、航空母艦による「夜間航空攻撃」「夜襲カットイン攻撃」ですね。

普段からオリョクルばかりをしている私には縁のない仕様で、結局は今回のイベントでもこれらを試さずにクリアしてしまっていますから、勉強しないとなと感じています。

私のことだからしないでしょうけど。

 

関連して、夜間戦闘機を全く持っていなかったこともかなり痛かったです。

E7で瑞鳳の特攻を使うことができなかったので。

関連任務がかなり限定的で、選択報酬を間違えるとほぼ詰む仕様になっていましたよね?

今は改善されているかも知れないですけど、あれは非常に不親切に感じられたもので、私の艦これ熱が一気に冷めた一因になっていました(=選択を間違えた)。

先述したネジ改修に関係して、夜間戦闘機への改修はかなりハードルの高いものです。

今後夜間戦闘機が攻略に不可欠になるようであれば、私は今後も丁督から抜け出せないでしょう。

丁での攻略すら無理になったときが辞めどきかもしれないですね。

 

 

おわりに

今回も何とか新艦娘を手に入れられたことで、当初の目的を達せられました。

毎回ギリギリの綱渡り状態です。

 

今後『艦これ』はどうなっていくのでしょう。

2期とは具体的に何がどうなるのでしょう?

2期と同時にHMTL5化するのでしょうか?

するとしたらいつ頃になるのでしょう?

だいぶユーザーが離れていることは私も実感としてありますし、やはりあちらに流れているのでしょうか。

根本的に、ユーザーにとって難しく&面倒臭くすることがゲームの面白さだと思っているところ(と運営さんは捉えているように私には見えます)から変えていかないと、ユーザー離れに歯止めが効かなくなるような気もします。

そういうことではなく単純にユーザーに「飽き」が来ているのかも知れないですけど。

艦これのピークって何時だったのでしょうね。アルペジオコラボ辺りでしょうか?

 

スポンサーリンク