ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

艦これ2018冬イベE7甲作戦でクリアすると「紫電改(三四三空) 戦闘301」が手に入ります!剣部隊の菅野直、欲しいです

スポンサーリンク

2018年2月20日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、2018年2月17日から開催されている2018年冬イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」の後段作戦についての告知がありました。

 

 

目次

 

 

スポンサーリンク

 

2018冬イベ「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」後段作戦の続報

 

明日2018年2月21日水曜日夜から実装される予定の後段作戦について、後段作戦では新艦娘は3隻投入されること、新艦娘はどの作戦難易度でも手に入れられることが告知されました。

新艦娘が4+3の計7隻であることは以前にも告知されていましたが、全難易度で入手可能かどうかまでは言及されていなかったかと思います。

私のように艦隊をコレクトしたいユーザーにとっては、丙作戦でも丁作戦でも新艦娘を取ることができるとわかるのはありがたいことです。

ただし、得られる報酬は作戦難易度によって異なります。

 

後段作戦では丙作戦以上の難易度を選択するとことで「SKレーダー」、乙作戦以上では「51cm連装砲」、甲作戦だと「紫電改(三四三空) 戦闘301」が手に入るとわかりました。

後段作戦で「SKレーダー」と「51cm連装砲」と「紫電改(三四三空) 戦闘301」が贈られるという表現が少々曖昧ですね。

いずれもE7の報酬ということで良いでしょうか?

 

 

紫電改(三四三空) 戦闘301

第三四三海軍航空隊は、太平洋戦争期における日本海軍の戦闘機部隊の一つ。1944年1月に開隊した初代の通称隼部隊(はやぶさぶたい)と、1944年12月に開隊した二代目の通称剣部隊(つるぎぶたい)がある。後者は大戦末期、優秀な搭乗員を擁して、敗色濃厚で劣勢な日本本土防空戦のなかにあって終戦まで戦闘機紫電改を用いて活躍した部隊として知られる。

- 第三四三海軍航空隊 - Wikipedia

第三四三海軍航空隊のWikipediaにはこのように書かれています。

紫電改(三四三空) 戦闘301は引用部の後者の、いわゆる「剣部隊(つるぎぶたい)」のことを指していると思います。

剣部隊は紫電改と紫電、偵察機隊に彩雲を装備していたそうです。

所属機識別章は「343」、編成は戦闘301と戦闘701、戦闘407の戦闘飛行隊と、偵察第4飛行隊。

隊長は戦闘301が「菅野直(かんの・なおし)」、戦闘701が「鴛淵孝(おしぶち・たかし)」、戦闘407が「林喜重(はやし・きじゅう)」。

装備アイテムの名前は「紫電改(三四三空) 戦闘301」ですから菅野直です。

 

戦闘301隊長菅野直大尉が敵をひきつけるため、自分の機体にストライプ模様を描き、他の戦闘機飛行隊長もそれにならった。色は黄色と言われるが、山田良市によれば、白であるという[46]。

このようにも書かれています。艦これにおける「紫電改(三四三空) 戦闘301」も同様の模様が描かれていることでしょう。

「戦闘301は久邇宮朝融王から新選組と命名された[16]」とのこと。

 

 

撃墜王「菅野直」

菅野 直(かんの なおし、1921年(大正10年)9月23日 - 1945年(昭和20年)8月1日)は、日本の海軍軍人。海兵70期。太平洋戦争における撃墜王。戦死認定による二階級特進で最終階級は海軍中佐。

- 菅野直 - Wikipedia

菅野直のWikipediaにはこのように書かれています。

剣部隊といえば「菅野直」当時は大尉ですか、戦死認定によって海軍中佐に2階級特進です。

撃墜王、エースパイロットですね。

 

 

おわりに

レーダーも51cm連装砲も欲しいと言えばもちろん欲しいですが、それより何よりネームド紫電改!

これは……欲しすぎます。

E7を甲でクリアするためにはE6は乙以上でクリアしなければならず、攻略難易度は否応なしに高まります。

いやぁ丙でもヒイヒイ言っている私には無理ですかね。

 

スポンサーリンク