ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

DQMSLで再転生が追加された赤目の「ドラゴメタル強」に強新生転生させてみました。特技構成を紹介します

スポンサーリンク

2018年2月16日にスマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)では、アップデートが行われました。

そこで3体のモンスターの新生転生が新たに追加されました。

ランクSSの「キングヒドラ強」と「デンガー強」、ランクSの「ドラゴメタル強」がそれです。

 

 

  

目次

 

 

スポンサーリンク

 

DQMSL「強新生転生」

www.dragonquest.jp

 

cache.sqex-bridge.jp

 

DQMSLでは2018年2月16日15:00からだったでしょか、アップデートが実装されました。

その中で3体のモンスターの再新生転生も実装されていて、それが上記のランクSSの「キングヒドラ強」と「デンガー強」、ランクSの「ドラゴメタル強」の3体です。

いずれも既に新生転生が実装されているモンスターでしたが、再調整のために「強」のつく再新生転生が実装されたのです。

1〜2ヶ月前でしたか、「かみさまお願い」キャンペーンが開催されていて、新生転生済みのモンスターの中から再新生転生させて欲しいものをユーザーから募集していたことがありました。

現在のDQMSLでは活躍できなくなった、活躍する場の少ないモンスターたちを救済しようというキャンペーンですね。

その結果が今回の「強新生転生」なのでしょう。

 

f:id:dysdis:20180220092949j:plain

f:id:dysdis:20180220092952j:plain

 

今回の強新生転生は新生転生前からの新生転生時に、元々の新生転生と強新生転生に分岐してどちらかを選べるようになっています。

既に新生転生した場合も強新生転生へと転生可能で、強新生転生から新生転生へも転生可能とのことです。

 

 

強新生転生3体

f:id:dysdis:20180220092917j:plain

f:id:dysdis:20180220092923j:plain

f:id:dysdis:20180220092933j:plain

まずはランクSの「やまたのおろち」からの新生転生ランクSS「キングヒドラ」からさらに「キングヒドラ強」へと新生転生します。

先ほど書いたように、新生転生と強新生転生は分岐します。

私は持っていないモンスターです。

以前は強かったそうです。

 

f:id:dysdis:20180220092941j:plain

次はランクAの「スライムジェネラル」からランクS「ゴッドライダー」、ゴッドライダーからランクSSの「デンガー」に転生して、さらに新生転生の「デンガー」か強新生転生「デンガー強」へと転生します。

こちらも分岐します。

私はデンガーも持っていないので詳しいことはわかりませんが、デンガーが強かった時代があったそうです。

どうしても後から出てくるモンスターの方が強くなってしまいますよね。

こういうタイプのゲームはインフレが進みますし。

 

f:id:dysdis:20180220092940j:plain

そしてランクBの「ドラゴスライム」からランクAの「スライムブレス」、スライムブレスからランクSの「ドラゴスライム」、ドラゴスライムから新生転生ドラゴメタルと強新生転生の「ドラゴメタル強」へと転生します。

やはり分岐します。

私はドラゴメタルは持っています。星2でしたか。

新生転生ドラゴメタルは罠だと有名で、未新生ドラゴメタルの特性「ライトメタルボディ」から新生して「メタルボディ」に強化されるものの、最大HPが350も下がってしまうそうです。

新生転生ドラゴメタル自体全く使えない訳ではないみたいですけど、私を含めて新生転生させずに使っていたユーザーは多そうです。

 

 

ドラゴメタル強へ強新生転生させてみた

f:id:dysdis:20180220095009j:plain

さっそく手持ちの「ドラゴメタル」を強新生転生させてみました。

育成から「新生転生」を選択すると未新生「ドラゴメタル」の星2がいます。

画像のように、新生転生は分岐しています。

ちなみにダークファンタズマもブオーンも未新生です。

 

f:id:dysdis:20180220095012j:plain

ドラゴメタルを選択すると、「転生先が複数あります」というウィンドウが出てきて、注意喚起されました。

 

f:id:dysdis:20180220095015j:plain

こちらが以前から存在していた新生転生で……

 

f:id:dysdis:20180220095019j:plain

こちらが強新生転生です。

ドラゴメタルの黒目の部分が赤く変色しているのでわかりやすいです。

キングヒドラもデンガーも強新生転生は目が赤いです。

 

f:id:dysdis:20180220095021j:plain

特技は、固定の「チアフルダンス」と、他は「みがわり」「光のはどう+1」「ピオリム+1」を選択しています。

 

f:id:dysdis:20180220095024j:plain

特技選択を終えると転生が始まり、画像のように「 ドラゴメタル は 新しく 生まれ変わった。」と表示され転生が完成しました。

 

 

ドラゴメタル強の特性と特技

f:id:dysdis:20180220095849j:plain

ドラゴメタル強の特性は「ライトメタルボディ」と「自動MP回復」「いきなりリザオラル」「最大HP+100」でした。

ライトメタルボディは被ダメージ3/4になる代わりに特技の消費MPが1.2倍になる。

自動MP回復は行動後にMPが少し回復、いきなりリザオラルはバトル開始時にリザオラル(自動蘇生)がかかる、最大HP+100はそのままですね。

リーダー特性は「全 斬撃耐性+1」です。

 

特技は前述したように、固定の「チアフルダンス」、「みがわり」「光のはどう+1」「ピオリム+1」を選択しました。

特技の効果は、「チアフルダンス」が味方全体を大回復+高確率で防御力アップです。有能。

「みがわり」が味方1体への敵の行動を代わりに受ける、です。

「光のはどう」が味方全体の弱体を除く状態異常を消し去る、です。

「ピオリム」が味方全体の素早さを上げる、です。

ただでさえライトメタルボディで固いのに、チアフルダンスで防御を高められ、リザオラルもついて……の「みがわり」ですから、闘技場で相手に使われると嫌かもしれません。

ピオリムのところに、ベギラゴンやイオナズンなど全体攻撃魔法を入れるのも手だと思います。

 

 

おわりに

ということでドラゴメタル強にしてみました。

「スキルのたね」、いわゆる種振りはしていません。

闘技場にもまだ使っていないですね。

「みがわり」要員は「とうこん」とザオリク持ちのクロコダイン、回復はエビルトレント、低ウェイトの回復役はガルハートかウルスラと決まっているので、なかなか入り込む余地がないです。

 

スポンサーリンク