ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

艦これ2018冬イベE2は「威風堂々 出撃!栗田艦隊『シブヤン海海戦』」。連合艦隊で戦艦・武蔵が必須の海域になるかもしれません

スポンサーリンク

2018年2月14日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、2018年冬イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」の第2海域 (E2) についての告知がありました。

 

 

目次

 

 

スポンサーリンク

 

2018冬イベ「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」E2情報

 

というツイートがそれ。

2018年2月16日金曜日から開催される予定の、2018年冬イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」は、その第2海域 (E2) の作戦名が【威風堂々 出撃!栗田艦隊「シブヤン海海戦」】であることが明らかになりました。

昨日2018年2月13日は、第1海域 (E1) の作戦名が【作戦開始 前路哨戒を厳とせよ!「パラワン水道前路哨戒戦」】であると告知されていました。

  

 

2018冬イベE2のモデルは?

2018冬イベE2、前段作戦【威風堂々 出撃!栗田艦隊「シブヤン海海戦」】の、シブヤン海海戦のモデルはもちろん「レイテ沖海戦」です。

 

レイテ沖海戦(レイテおきかいせん、英語: Battle of Leyte Gulf、日本語: レイテ沖海戦、フィリピン沖海戦【当時の呼称】[注釈 1])は、第二次世界大戦中の1944年10月23日から同25日にかけてフィリピン及びフィリピン周辺海域で発生した、日本海軍とアメリカ海軍・オーストラリア海軍からなる連合国軍との間で交わされた一連の海戦の総称。

- レイテ沖海戦 - Wikipedia

レイテ沖海戦のWikipediaのうち「10月24日 シブヤン海海戦」がそれに該当するものと思われます。まんまですね。

シブヤン海海戦は戦艦「武蔵(むさし)」が沈んだ戦いです。

栗田健男中将指揮による「謎の反転」が行われた戦いでもあります。栗田ターン。

 

1944年10月24日の第一遊撃部隊主隊は以下の艦が出撃していました。

大和、武蔵、長門、妙高、羽黒、鳥海、島風、早霜、岸波、沖波、浜波、藤波、秋霜。

金剛、榛名、利根、筑摩、熊野、鈴谷、矢矧、野分、清霜、雪風、磯風、浜風、浦風。

 

これらの艦が2018冬イベE2にも鍵となる可能性があります。

連合艦隊マップでしょうね、この艦隊を見ると。

そしてE2から大和・武蔵・長門を出すことになるかもしれないと……恐ろしい。

さらに言えば、このような激戦をモデルにした海域が、ゲージ1本で終わるとは到底思えないのですが……恐ろしすぎる。

 

 

シブヤン海海戦が複数海域あるかも?

さすがにE2でそれ(大和、武蔵、長門、金剛、榛名)はないだろうという思いも、願望込みで持っています。

あくまで可能性ですが、2018冬イベでシブヤン海海戦をモデルにした海域は1つではないかもしれないです。

E2の作戦名が「威風堂々 出撃!栗田艦隊『シブヤン海海戦』」と「出撃」部分を強調しているからです。

ハルゼー艦隊の攻撃隊による第1〜第5波(ですか?)の空襲だったり、反転と再反転だったり、日本側からの基地航空隊だったりが、それぞれ別海域に分けて用意されている可能性はあろうかと思います。

もしそうであるとするならば、武蔵が必要になる海域はE2よりももう少し後になります。

 

 

おわりに

本日2018年2月14日の午後に北上と大井に期間限定攻撃ボイスが実装されるそうです。

ゲームを止めない形のオンメンテかと思われます。

 

スポンサーリンク