ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

DQMSL「マスターズGP」で新生転生「ダークドレアム」を使ったパーティ編成と戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)では、対人プレイのメインコンテンツに「マスターズGP」があります。

私はこのマスターズGPをあまりやっていないです。

ですがデイリーのミッションにマスターズGP3戦戦うものが含まれているため、最低でも1日3試合は対戦しています。

先日、SSランクの???系「魔神ダークドレアム」の新生転生が実装されたことにより、対人の様相も大きく変化しました。私の対人用メインパーティーもダークドレアム入りに変わっています。

 

  

目次

 

 

スポンサーリンク

 

DQMSLマスターズGP

www.dragonquest.jp

 

今やDQMSLのメインコンテンツとなっている「マスターズGP」、しかし私のようにゾーマやエスターク、バハムートやオメガ、ダークマターなど対人向けのモンスターが少ない人間には参戦権すらないようなコンテンツでした。

先日、魔神ダークドレアムが新生転生することになり、多くのユーザーさんが新生転生ダークドレアムを使うようになり、ドレアム新生の前と後ではマスターズGPの様相は全くと言っていいほどに変わっています。

かく言う私も、ダークドレアムは1体しかいないものの、パーティ編成は大きく変更しました。ドレアムを入れて戦っています。

 

f:id:dysdis:20180127172844j:plain

記事作成現在、マスターズGPは第4回ですか、「大魔王杯」が開催されていて、私はジェネラル星1にいます。

第4回はウェイト制限「120」、フィールド効果「なし」、系統ボーナス「スライム系・魔獣系・物質系の全ステータス+10%」で戦います。

ジェネラルの上がバラモス、さらにゾーマのランクがあります。私はバラモス以上に行けそうにありません。ジェネラルが限界。

 

 

私のマスターズGP用パーティ

これから私がマスターズGPで使っているドレアム入りパーティを紹介します。

単に私のパーティはこうだよ〜と紹介しているだけであって、このパーティならGPで勝てるよ〜と言っているものではないことをご了承ください。

 

 

f:id:dysdis:20180127172511j:plain

画像が、私がマスターズGPで使っているドレアムを入れたパーティ編成です。ウェイト120用。

「新生転生じめじめバブル星1」と「新生転生魔神ダークドレアム無星」「獣王クロコダイン星4」「真・大魔王バーン無星」「ガルハート星4」の5体。

リーダーはじめバブで、じめバブのリーダー特性は「(全)素早さ+10%」です。

ドレアムが新生転生する前は、凶アンドレアルとガルマザード、ブチュチュンパ星4、 新生転生オーガキング星4、ハーゴンのきし星4、エビルトレント星3、ガルハート星4、ウルスラ星4辺りを使っていました。ウェイトなどの縛りによって使い分ける感じ。

いわゆる「マ素パ」使いでしたが、ドレアム新生が来てから全く使わなくなりました。

 

 

リーダー「じめじめバブル」

f:id:dysdis:20180127173137j:plain

パーティのリーダーは新生転生「じめじめバブル」です。星1。

スキルは「ほうしの嵐」「ミステリブレス」「キノコ爆弾」「マジックバリア」です。装備は「バラモスのローブ」。

特性に「こうどうはやい」があり、発動するとラウンドの最初に動けます。

最初に動けたら耐性のないor低い相手モンスターに「ほうしの嵐」を撃ち、眠りやマヒ状態にします。どんなに強いスキルであっても眠ったりマヒったりすれば食らわないですからね。

場合によってはマジバリを撃ちます。じめバブの役割はその繰り返しです。

 

 

メインアタッカー「ダークドレアム」

f:id:dysdis:20180127173532j:plain

随伴1体目は新生転生「魔神ダークドレアム」です。無星。

スキルは「真・魔神の絶技」「すさまじいオーラ」「魔神の構え」「ピオリム」です。特技プラスは全て3。装備は「覇者の剣+5」。

ドレアムはパーティのメインアタッカー、余計なことはせず絶技を撃ちまくるマンです。

 

 

みがわり&ダメバリ要員「クロコダイン」

f:id:dysdis:20180127174112j:plain

随伴2体目は「獣王クロコダイン」です。星4(4+4ではない)。

スキルは「獣王激烈掌+2」「みがわり」「ダメージバリア」「ザオリク」です。装備は「聖騎士の盾+2」。

鰐は初手でダメージバリアを張ります。「みがわり」は初手ではほとんどせず、生きていたら2手目でドレアムかガルハートに対してみがわりをします。

また鰐はザオリク持ちなので、2手目でザオリクを使う場合もあります。

3手目になるとダメージバリアが切れるため、生きていたらダメバリをもう一度張ります。

戦闘が4巡することはあまりないので考えていません。そのときどきですね。

下方修正された鰐ですが私は未だ重宝しています。

 

 

反射係「真・大魔王バーン」

f:id:dysdis:20180127174529j:plain

随伴3体目は「真・大魔王バーン」です。無星。

スキルは「天地魔闘の構え」「カラミティエンド」「ザオリク」「ベホマラー」です。特技プラスなし。

装備は「夢見るルビー」。バーンでウェイト調整をしていて、ウェイト2以下であれば何でもいいかなと。狙いは特にないです。

私のパーティの、ある意味で生命線になっているのが、このバーンです。

初手から天地魔闘の構えをし続けます。天地魔闘の構えは「1ターンの間、敵の斬撃と体技をはね返す」技です。

天地魔闘の構えがGPでは超有効でして、相手のドレアムなどの斬撃をしてくるモンスターを反射でやっつけてくれます。

相手の斬撃と体技が強力であればあるほど反射も強くなるのでありがたいです。

得に相手にドレアムがいてくれると儲けもんで、たいていの方がこちらにバーンがいてもガンガン絶技を撃ってくれるんですよね。

そのとき私はバーンに当たってくれ!と拝んでいます。

さらに、このバーンはマラリク持ちですから、緊急時にはガルハートの回復や蘇生を助けます。

バーンはドレアム新生の恩恵を受けたモンスターの筆頭かも。新生転生の実装が楽しみです。

 

 

回復特化「ガルハート」

f:id:dysdis:20180127175309j:plain

随伴4体目は「ガルハート」です。星4。

スキルは「メラゾーマ+3」「バイシオン」「ベホマラー+1」「妖精のうたごえ」です。

装備は「しゅくふくの杖」。プラスなし。

スキルは賢さに振っていて「回復のコツ」を持っています。

ガルハートの役割は第一に回復です。初手でベホマラーを唱え、2手目は妖精のうたごえ(蘇生の体技版)をするかもう一度ベホマラーを唱えます。

バイシオンはまだしもメラゾーマはほぼ使わないです。

 

 

戦い方は耐久?

ご覧のとおり、蘇生できるモンスターが5体中3体います。全体回復のベホマラー持ちも2体います。

戦い方は耐久になるのでしょうか。

じめバブに開幕に特攻させて、メインの攻撃はドレアムに任せ、バーンに反射させ、他の2体、ときにバーンも入れた3体で回復・蘇生を頑張る、という。

粘り強く回復・蘇生をして戦わないと勝てません。

蘇生3体もいるの? とわかった時点で「あきらめる」ボタンを押す方もいます。

なので、この耐久パはモンスターの消耗を狙うのではなく、相手のメンタルの消耗を狙うパーティなのかもしれません。

苦手なタイプはバーンが反射できない魔法パですね。ゾーマとかインヘーラーとかデスカイザーとか嫌です。

魔獣パの素早さ&マインドにも弱いです。特にイボイノスが怖い。ていうか全体的に苦手です。

 

 

おわりに

f:id:dysdis:20180127181234j:plain

今回は、案外勝てそうな手応えを感じていたので、デイリーミッションのGP3回対戦よりも多く戦っていました。

リザルトを見ると20勝してジェネラル星1に昇格しています。これが多いのか少ないのかわからないですが……多いでしょうね。

この記事は、私のパーティや戦い方を見ていただきたかったことと、可能であればアドバイスをいただければなと思い書きました。

 

実は、GPの件で謝らなければならないことがありまして、私は艦これをやりながら、あるいはテレビを観ながらGPをプレイするので、たまに意識がそちらに行ってしまい、DQMSLの存在を忘れてしまうことがあります。

もし、上記のパーティと当たって放置された方がこの記事を見ていたら、本当に申し訳ないです。理由はこういうことです。

どうも私は集中力が続かないで、すぐ気が散ってPCやテレビに意識が移ってしまうんですよね……負けてばかりなので画面を見ていたくないのかも。

でも相手に失礼なので集中しないといけないです。

逆に相手に放置されることもしばしばあって、そうなるとこちらも目を離してしまうことは多いです。

入力の時間切れを待つ20秒ほどの間にPCかテレビに気が移ってしまいます。

 

スポンサーリンク