ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

2017秋イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)」は全4海域!志摩艦隊も必要になるかもしれません

スポンサーリンク

2017年11月11日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、先日告知された「遊撃部隊」についてと、秋イベントの海域数に関する情報がもたらされました。

 

 

目次

 

 

遊撃部隊についてのツイート

 

2017年11月10日はオンメンテとは他に、2017年秋イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)」で実装される新システムについての情報もありました。上記艦これ開発/運営Twitterアカウントのツイートがそれ。続報は明日ということで締めくくっていて……

 

……今日のツイートがこちらです。

遊撃部隊には関しては「出撃」のみで可能、第3艦隊で編成可能という2つの情報がもたらされています。イベント中には道中支援と決戦支援の艦隊を出撃させることも多いですから、一つ余っている艦隊を遊撃部隊に入れることができるということです。

しかしこれは第4艦隊を解放している提督にできることであって、ゲームを始めたばかりの提督さんは第4艦隊を解放していない方も少なからずいらっしゃるでしょうから、そういう方にとっては遊撃部隊よりもまず第4艦隊の解放を急ぐ必要があります。

第4艦隊解放は該当任務を達成させることで可能になったと記憶していますから、攻略サイトを見るなり知っている友人に聞くなりしてイベント開催までに解放させておきましょう。

明日にも続報があるそうです。注視しましょう。

 

 

艦これ2017秋イベは全4海域 

こちらのツイートによれば、2017秋イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)」は全4海域で構成されています。この時期に海域数を明らかにするのは極めて珍しいことと思います。私の記憶にはありません。

 

  • 捷一号作戦:フィリピン方面
  • 捷二号作戦:九州南部、南西諸島、台湾方面
  • 捷三号作戦:本州、四国、九州、小笠原諸島方面
  • 捷四号作戦:北海道方面

秋イベントのモデルになっている史実の「捷号作戦(しょうごう・さくせん)」は4つに分けられています。イベント海域数は捷号作戦の作戦数に対応しているかなと以前は思っていました。

しかし、少し前のツイートで秋イベの最終海域はスリガオ海峡海戦だというものがあったと思いますから、作戦数と海域数が合っていることはおそらく偶然でしょう。

問題はやはり「札」ですよね。4海域で構成されるということは、前段作戦3つに後段作戦1つと思われ、となると札の種類は2-3つになる可能性が高そうです。その札が冬イベまで持ち越されるのかどうか、海域数よりも遊撃部隊よりもそのことが気になります。

 

 

おわりに

「西村艦隊」を鍛えておいた方が良いのはまず間違いないところで、それがある程度できたら次は「志摩艦隊」も育てておいた方がより良いでしょう。こちらもレイテに大きく関係していると思われますので。

志摩艦隊は、重巡洋艦が「那智(なち)」と「足柄(あしがら)」と「青葉(あおば)」、軽巡洋艦が「阿武隈(あぶくま)」と「鬼怒(きぬ)」、駆逐艦が「曙(あけぼの)」と「潮(うしお)」「霞(かすみ)」「不知火(しらぬい)」「若葉(わかば)」「初春(はつはる)」「初霜(はつしも)」「浦波(うらなみ)」ですか。間違えていたら申し訳ありません。

自軍は曙と潮と不知火と若葉と初春がいません……いない艦娘多すぎ問題。今からできるだけ集めておこうか、持っている艦娘のレベリングに集中しようか、どちらもやらないか……悩みます。私のことですからデフォルト値でデイリー建造を回すだけになりそう。