ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

艦これ2017秋イベでは七隻編成による「遊撃部隊」を出撃させることが可能になるとのこと。西村艦隊ですね

スポンサーリンク

2017年11月10日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、本日行われたオンラインメンテナンスの内容が告知されました。

 

 

目次

 

 

2017年11月10日実施のオンメンテの内容

 

というツイートがそれ。今日2017年11月10日金曜日の午後から夕方にかけて小さなアップデートが行われました。記事作成時点で終わっているようです。メンテ前や実行中からゲーム画面を開いている方は、ゲームの再接続をしましょう。それでも動作が不安定な場合はキャッシュクリアを。

今回の目玉は最上型重巡洋艦の1番艦「最上(もがみ)」の、レイテ湾への突入を図る「スリガオ海峡突入mode」と思われましたが個人的には「対潜実効火力の更新」の方が重要な気がしています。

対潜攻撃時の実効火力の上限が上方更新されたということです。「高い対潜戦闘能力が発揮されやすくなり、充実した対潜戦闘能力を持つ艦艇/艦隊による有効な敵潜制圧/対潜戦闘が可能となります」とのこと。私はまだ実践で試していないので効果を実感できるほどのものかどうかわかりません。

 

 

7隻編成での遊撃部隊が実装予定 

実は今回のアップデートよりも、イベントで実装される新機能と思われるものが気になって仕方がありませんでした。新機能は「遊撃部隊」です。

「【捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)】。今季作戦海域の一部では、【七隻編成】による「遊撃部隊」を出撃させることが可能です」とのことで、今回のイベントの最終海域のモデルになっていると言われる「スリガオ海峡海戦」で想像されるのは「西村艦隊」です。

第一遊撃部隊の第三部隊の第二戦隊「山城(やましろ)」「扶桑(ふそう)」「最上」「時雨(しぐれ)」と、第四駆逐隊「山雲(やまぐも)」「満潮(みちしお)」「朝雲(あさぐも)」です。奇しくも7隻! つまりはそういうことでしょう。

やはりレベリングしておいた方が良いですね、この7隻は。

 

 

おわりに

f:id:dysdis:20171110185646p:plain

スリガオ突入モードの最上はこんな感じですね。覚悟のようなものを感じさせる表情です。