ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

艦これ2017秋イベのタイトルが「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)」に決定。海域数は4海域でしょうか?

スポンサーリンク

2017年10月29日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、2017年秋イベントのタイトルに関する告知がありました。

 

 

目次

 

 

2017年秋イベントは「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)」

 

というツイートがそれ。「秋イベント2017:期間限定海域」が来月の2017年11月に開催されることが告知されていましたが、そのイベントタイトルが「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)」となることが明らかになりました。

 

 

捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) 

レイテ沖海戦(レイテおきかいせん、英語: Battle of Leyte Gulf、日本語: レイテ沖海戦、フィリピン沖海戦【当時の呼称】[注釈 1])は、第二次世界大戦中の1944年10月23日から同25日にかけてフィリピン及びフィリピン周辺海域で発生した、日本海軍とアメリカ海軍・オーストラリア海軍からなる連合国軍との間で交わされた一連の海戦の総称。

- レイテ沖海戦 - Wikipedia

レイテ沖海戦のWikipediaにはこのように書かれています。この第二次世界大戦中にフィリピンのレイテ沖で行われた大規模な海戦が今回のイベントのモデルになっています。

 

捷号作戦(しょうごうさくせん)は、太平洋戦争(大東亜戦争)中に日本の大本営が立案した作戦計画の1つである。

- 捷号作戦 - Wikipedia

捷号作戦のWikipediaにはこのように書かれています。

捷号作戦は「しょうごう・さくせん」と読みます。Wikipediaには「名称は「捷」の字が戦いに勝つという意味を持つことに基づいている」とありますから、勝の「しょう」の意味とほぼ同じと捉えて良いかもしれません。

「ただでさえ開きつつある戦力差に、南方兵力のほぼ全てを投じ貴重な空母を囮として使用したこの作戦は必勝を前提とした作戦であった」とあるように、大東亜戦争における重要な戦いであったようですが、それ以前にマリアナ沖海戦でマリアナを落とされていたと思いますので、この時点で既に日本は……という感じはあります。

 

  • 捷一号作戦:フィリピン方面
  • 捷二号作戦:九州南部、南西諸島、台湾方面
  • 捷三号作戦:本州、四国、九州、小笠原諸島方面
  • 捷四号作戦:北海道方面

捷号作戦は4つに分けられていて、あるいは艦これの2017秋イベは4海域で構成されるかも? と思わせます。

 

 

艦これ2017秋イベントでこれまでわかっていること

艦これ2017秋イベントでこれまでわかっていることは、2017年11月に実装されること、作戦名は「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)」であること、規模は比較的小規模であること、冬イベとの連続するイベントになり秋イベがその前編にであること、作戦難易度の選択制であること、でしょうか。

 

 

おわりに

秋イベと冬イベが「レイテ沖海戦(前篇)」とはっきりわかりました。レイテがモデルとなると、イベントの報酬艦は駆逐艦の「秋霜」と「岸波」と「若月」は入ってきそうな感じがありますね。秋冬のどちらの報酬かはわからないですけど。

潜水艦もありそう。レイテに関係している潜水艦は伊号が伊26、伊41、伊45、伊46、伊54、伊56、伊38、伊53で、呂号が呂41、呂43、呂46、呂109、このうち伊26と伊45と伊54が沈んでいます。その中から既に実装されている伊26を除いた1-2隻が報酬としてあるかなと。特に沈んだ3隻が怪しいです。