ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

写真で振り返る人生初の沖縄旅行7日目-8日目(最終日)

スポンサーリンク

2017年10月11日水曜日から2017年10月18日水曜日までの8日間、人生初となる沖縄旅行へ行っていました。

写真を撮っていますので、この記事では旅行の7日目と8日目を紹介します。

 

目次

 

人生初の沖縄旅行

2017年10月11日から2017年10月18日まで7泊8日の沖縄旅行に行っていました。

1日毎に旅の記事を投稿していました。

初日から3日目までと、4日目から6日目までの写真は別途、記事にアップしています。

こちらの記事は7日目と8日目です。

今回がラスト。

 

dysdis.hatenablog.com

 

dysdis.hatenablog.com

 

初日から6日目までは上に貼った記事リンク先へどうぞ。

 

2017年10月17日火曜日

2017年10月17日火曜日、旅の7日目です。

下に貼ったリンクが旅7日目の記事です。

 

dysdis.hatenablog.com

 

f:id:dysdis:20171019163751j:plain

早朝雨が降っていましたが、ホテルを出たときには雨は止んでいました。

蒸し暑いです。

 

f:id:dysdis:20171019163800j:plain

f:id:dysdis:20171019163803j:plain

雨上がり感。

 

f:id:dysdis:20171019163814j:plain

「ゆいレール」で首里駅へ向かいます。

嫌な雲行き。

 

f:id:dysdis:20171019163819j:plain

f:id:dysdis:20171019163825j:plain

この花は何でしょう?

「サガリバナ」でしょうか。

 

f:id:dysdis:20171019163828j:plain

f:id:dysdis:20171019163833j:plain

f:id:dysdis:20171019163840j:plain

f:id:dysdis:20171019163850j:plain

f:id:dysdis:20171019163900j:plain

f:id:dysdis:20171019163906j:plain

f:id:dysdis:20171019163909j:plain

初日に行き忘れた「首里金城町石畳道」を歩きました。

なかなか見つけられず、また彷徨っている最中に大雨が降ってきてしまい、大変でした。

 

f:id:dysdis:20171019163920j:plain

f:id:dysdis:20171019163919j:plain

石畳を抜け首里駅へ戻ろうとし再び迷っている道に咲いていました。

「ハナチョウジ」という花だそう。

 

f:id:dysdis:20171019163941j:plain

f:id:dysdis:20171019163936j:plain

何とか首里駅に戻ってきたので、お昼ごはんを食べようと牧志駅近くにある「五星そば」へ行きました。

五星そばは1,080円……うん。

せっかくの旅行ですからケチらない。

 

f:id:dysdis:20171019163924j:plain

こちらがその五星そばです。

アーサをトッピングしています。

こちらに紅しょうがとヨモギとコーレーグースをかけて食べました。

 

f:id:dysdis:20171019163929j:plain

完食です。

左のお椀に紅しょうがやヨモギを別テーブルからよそってきます。

水はセルフサービスです。

その後はスーパーなどお店を回って家族のお土産探しをしていました。

 

f:id:dysdis:20171019163946j:plain

お土産探しをした後、夕方16時頃に早めの夕食を取ってしまおうと寄ったのが、15日に場所だけ確認した「まんが喫茶ミンク」です。

禁煙席に座り、「ステーキピラフ」とコーヒーを頼んでいます。

 

f:id:dysdis:20171019163952j:plain

メニューはこんな感じ。

 

f:id:dysdis:20171019163957j:plain

しばらく漫画『メイドインアビス』を読みながら待っていたところ、店員さんがもってきた料理がこちらです。

これが噂のステーキピラフ、ミニサラダとスープ付き。

見た目以上にボリュームがあります。

 

f:id:dysdis:20171019164007j:plain

でも完食。

美味しかったです。

 

f:id:dysdis:20171019164013j:plain

ミンクを出て坂を上り、国際通りへ出ようとしているところ、花が垂れ下がっています。

ブーゲンビリア的な花です。

このまま再び国際通りを歩いて、牧志のマックスバリュで明日の朝食を購入してホテルに戻りました。

夜遊びは一切していないです。

 

2017年10月18日水曜日

2017年10月18日、とうとう旅の最終日を迎えてしまいました。寂しい。

 

dysdis.hatenablog.com

 

当日に書いた感想記事です。

 

f:id:dysdis:20171019165834j:plain

f:id:dysdis:20171019165838j:plain

f:id:dysdis:20171019165843j:plain

6日目と7日目の晩に泊まったホテルは、「おもろまち駅」から少し歩いたところにある「ホテルストーク 那覇新都心」さんです。

 

hotelstork.jp

 

ネットで連泊の予約すると1泊につき3000円ほどで泊まれるみたいでした。

私もそうしようとしたのですが、入力画面で携帯番号を入力することが必須になっていて、私は携帯電話を持っていなかったため断念。

直接ホテルに行って予約したところ1000円ほど高かったです。

 

部屋は画像ではわかりにくいかもしれませんけど、高いロフト付きワンルームになっています。

ロフトにベッドというか寝床があり、大画面のテレビは基本的にロフトから観る格好になっています。

使い勝手はあまり良くありませんでした。

ロフトは3mほどの高さにあります。

ハシゴを使って上ります。

夜中にトイレをしたいとき、寝ぼけながら3mを昇り降りするのは結構大変ですよ。

落ちたら洒落にならない。

 

ロフトの真下がシャワーとトイレがあります。

バスとトイレに仕切りがないため、シャワーを浴びると水がトイレの床まで行ってしまいます。

こちらも使い勝手が良いとは言えないです。

 

ただ、素泊まりのホテルとしてはかなり綺麗な部屋でしたし、アメニティも揃っていますし、部屋の空調も無料ですし、パソコンや執筆作業がしやすい高さのテーブルと椅子もありました。

Wi-Fiもつながり、ブログを書くか簡単なブラウジングをする私の用途なら十分な速度でした。

動画サイトは厳しいかも。

 

f:id:dysdis:20171019165854j:plain

早朝にチェックアウトしたので暗くてあれですけど、ホテルのエントランスはこんな感じです。

フロントの方は丁寧な応対をしていらっしゃいました。

泊まった中では一番、一般的なホテルらしい応対でした。

 

ロフトが問題ないならばストークさんはオススメできるホテルです。

近くにファミリーマートやローソンもありますし、少し歩けば100均などもあり、国際通りも歩いていける距離ですから、素泊まりには十二分でしょう。

ホテルから駅まで少し離れていることも難点ですか。

ただそれは周囲が比較的静かだと捉えることもできるので、一長一短ですね。

 

f:id:dysdis:20171019165901j:plain

「オオゴチョウ」の花でしょうか。

道中でたくさん見られました。

 

f:id:dysdis:20171019165904j:plain

帰りの飛行機に乗るため那覇空港へと向かいます。

 

f:id:dysdis:20171019165910j:plain

A&Wで腹ごしらえ。

食べかけで申し訳ありません。

 

f:id:dysdis:20171019165917j:plain

窓際のテーブル席に座って飛行機を見たかったです。

一人なので自重しました。

 

f:id:dysdis:20171019165915j:plain

チェックインを済ませていざ搭乗ゲートへ向かいます。

 

f:id:dysdis:20171019165921j:plain

f:id:dysdis:20171019165924j:plain

出発時間待ちです。

 

f:id:dysdis:20171019165930j:plain

f:id:dysdis:20171019165935j:plain

f:id:dysdis:20171019165938j:plain

f:id:dysdis:20171019165947j:plain

そして飛行機に乗り込みます。

帰りも行きと同様に窓側でした。

空も雲も海も綺麗です。

さようなら沖縄。

 

f:id:dysdis:20171019165943j:plain

飛行機内でホットコーヒーと「どら焼き」をいただきました。

どら焼きは食べずバッグにしまい後で食べることに。

隣の席の男性からニンニク臭が漂ってきて大変でした。

 

f:id:dysdis:20171019170427j:plain

f:id:dysdis:20171019170438j:plain

f:id:dysdis:20171019170445j:plain

3時間ほどのフライトだったでしょうか。

無事成田空港に到着しました。

 

f:id:dysdis:20171019170450j:plain

f:id:dysdis:20171019170453j:plain

f:id:dysdis:20171019170501j:plain

成田空港からは高速バスに乗り込みました。

関東地方の空は沖縄よりも硬質に感じます。

 

f:id:dysdis:20171019170458j:plain

バスを待っている老夫婦、絵になります。

 

f:id:dysdis:20171019170505j:plain

そしてバスに乗って地元へと戻っていきました……。

 

おわりに

初めての一人旅は思っていた以上に楽しかったです。

現地の人との交流はほとんどなかったですけど、沖縄の風景は私の目には全てが新しく、テレビで紹介されているものはほんの一部なのだと感じました。

私が見た沖縄もまたほんの一部でしかないでしょう。

 

一度では到底周りきれませんから、できればあと数回は行きたいなと感じています。

二度目がもしあるなら、やはり「やんばる」には行きたいですし、離島にも行ってみたいです。

読谷村や恩納村辺りも良さそうですし……またお金を貯めねばなりませんね。

 

600枚の写真で楽しむ沖縄本島の絶景スポットを巡る旅

600枚の写真で楽しむ沖縄本島の絶景スポットを巡る旅

  • 作者:鈴木健介
  • 発売日: 2019/09/14
  • メディア: Kindle版