ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

灯台としての役割を終えたアイガイはレイス側につくのかエクスオンの側につくのか?気になります - アニメ『ザ・リフレクション』7話「チーム・アイガイ」の感想

スポンサーリンク

毎週土曜日23:00より、NHK総合にてアニメ『ザ・リフレクション』が放送されています。

 

 

以下、最新話のネタバレ要素がありますので、大丈夫な方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

目次 

 

 

アニメ「ザ・リフレクション」

http://thereflection-anime.net/

 

2017年9月3日の放送は第7話「チーム・アイガイ」でした。

 

 

7話「チーム・アイガイ」

主人公の1人「エクスオン」と彼に依頼を受けて敵方の親玉「レイス」について調べている「エレノア」、2人には少しずつ仲間ができています。3話からは車椅子に乗る少女「リサ・リビングストン」が、5話では「マイケル・ホーデン」と「ヴィー・レ」の夫婦(恋人?)が加わりました。

メンバーそれぞれは、エクスオンは触れた相手の能力をコピーする能力、エレノアは短距離の瞬間移動の能力(視認できる範囲内)、リサは乗っている車椅子を変形させ空をも飛べるロボット「ビッグホイール」にして自身がそのロボットに乗り込み操縦する能力、マイケルはリフレクティッドか否かと光か煙かを見分けられる能力、ヴィーは怪物化し自身を殻で包む能力を持っています。

エレノアたちは現在、アレン姓の人間を捜しています。しかし、行く先全てに「レイス」の手が回っていてことごとくターゲット確保に失敗しています。6話ではサンアントニオとロサンゼルス (LA) にいたアレンの最後の血縁者マーガレットとニーナの親娘を巡ってエレノアたちとレイスの手下で争いが起こっています。

 

 

マーガレットがニーナのために

6話のラストでエレノアたちの前にLAに拠点を置くヒーロー「アイガイ」もやって来て、1話のニューヨーク、タイムズスクエア以来の大きな戦闘になりました。

炎を操るフレイミング・フューリーにはエクスオンが、スティール・ルーラーにはリサが、デッド・ウィングにはアイガイがそれぞれ対峙し、エレノアはマーガレットとニーナを連れて逃走します。

エクスオンはフレイミング〜から炎を操る能力をコピーし、1話でリキッド・テラーから水の能力もコピーしているため、炎と水の相対する能力を2つとも手に入れたことになります。右手は炎の剣に、左手は水の剣に変形させてフレイミング〜を押していました。

リサのビッグホイールは金属を自在に操る能力を持つスティール・ルーラーには相性が悪いと思われましたが、ビッグホイールは空を飛べますし、マシンガンやミサイルのようなものも無制限(リサの精神が保つ限り?)撃てますから、思いの外スティール〜に対して善戦していました。

がしかし、肝心のエレノアが駄目でした。ピューマのような姿に変身できるリフレクティッドに追いつかれ、また、個体を液状化させ液体を凝固させるのか詳細はわかりませんけど、そのような能力を操るリフレクティッドによってマーガレットとニーナが下半身を土中に埋められてしまいます。

凝固させられる直前に母マーガレットが娘ニーナを瞬間移動か何かの能力を使って逃していたようですが、当のマーガレットはその後絶命したようです。

 

 

エクスオンとアイガイ

レイス配下の者たちに逃げられた後、エクスオンはアイガイにあることを言いました。といいますか、本作始まって以来ですよね、エクスオンとアイガイが直接会話をするシーンって。

エクスオンはアイガイを殴った後で、騒動と被害をいたずらに大きくしているのはアイガイがヒーロー気取りで派手に立ち振る舞うからだと指摘しています。そのため要らない敵まで呼び寄せて事態を悪化させて、マーガレットとニーナは助けられなかったと。

「灯台だ、世間に潜んでいる力を持った者たちを誘い出す脳天気な灯りだ。奴らにとってはお前はヒーローだったかもしれないがな」

アイガイは拠点に戻りチーム・アイガイの仲間たちにヒーローを辞めると宣言していました。アイガイではなくイアン・イゼットとして、かつてのようにスターダムに返り咲きたいと苦悩してきましたから、エクスオンの言葉は決定打になったようです。自分の本当の夢を封じ込めて嫌々ヒーローをやっているのに、それすらも否定されてしまいましたから。

その間隙をレイスが襲いました。もう目的達成のために必要な数のリフレクティッドが揃ったから、灯台としてのヒーローはもう要らないと。イアンがチーム・アイガイの本拠地から外へ出た隙に、配下のものを使ってチーム・アイガイを襲わせたのです。

チーム・アイガイは全員死亡していたようでした。アイガイのパワードスーツはチーム・アイガイで3人がかりでないと着脱できません。つまり仲間が殺されたイアンは最早アイガイになることができなくなったということ。アイガイの正体はイアン・イゼットであることは世間には隠していますし。

ところが、チーム・アイガイのメッセージが残されており、それによるとチーム・アイガイのクルーは、イアンが一人でもアイガイとして活動できるように、予めパワードスーツの改良型ver.2を造っていたのでした。自動車がver.2ですか?

レイスはいつでも歓迎しよう、とアイガイを誘ってもいました。アイガイはどう動くのでしょう? レイスの言葉に乗るのでしょうか? それとも殴られたエクスオンの側につくのでしょうか? どちらにもつかずに単独で動くのでしょうか?

 

 

レイスにはエレノアの力が必要?

エレノアは6話でレイスから誘いを受けていました。自分の陣営に加われと。レイスたちの目的達成のためにエレノア(の能力)が必要なようです。

おそらくですけど、レイスはスティール・ルーラーたちが集めている米国各地にいるリフレクティッドを、ラスボス(?)の「ダークネス」の元へ送る計画を遂行していると思われます。

集めたリフレクティッドを一挙にダークネスの元へ送るために、エレノアの瞬間移動の能力が必要なのかなと想像しています。

 

 

おわりに

マーガレットが身体を埋められたシーンはかなり恐ろしいですね。絵柄のおかげで怖さは軽減されていましたが、自分が土中に埋められていくことを想像すると……絶望の中で死ぬのは怖い。

見落としかもしれないですけど、ニーナはどこへ行ったのですか? 死んでしまったのでしょうか? マーガレットは娘に何をしたのか……ただし、その後のエクスオンたちの会話からするとニーナも失ったかのようですから……後でもう一度見返してみます。

 

スポンサーリンク