ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

艦これ2017夏イベント第7海域 (E-7) を「丙」作戦でクリア。空母機動部隊で最短ルート固定できなかったです

スポンサーリンク

2017年8月10日木曜日深夜より開催されている、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の2017年夏イベント「西方再打通!欧州救援作戦」の第7海域 (E7) 、後段作戦「北大西洋海域」「ドーバー海峡沖海戦」(最終海域)をクリアしました。作戦選択は「丙作戦」です。

 

 

以下、ネタバレ要素を含みますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

目次

 

 

2017夏E7の海域選択

www.dmm.com

 

2017年夏イベント「西方再打通!欧州救援作戦」、期間限定海域の第7海域 (E7) は後段作戦「北大西洋海域」、作戦名が「マルタ島沖海戦」、 作戦内容が「欧州救援作戦、いよいよ最終段階!北部大西洋に展開、敵戦力軍を撃破、深部にて敵主力と交戦、これを撃滅せよ!」です。本イベントの最終海域になります。

 

f:id:dysdis:20170815183744j:plain

f:id:dysdis:20170815183749j:plain

f:id:dysdis:20170815183752j:plain

メイン画面から出撃を選択して、海域選択画面の右下に表示されている『期間限定!西方再打通!欧州救援作戦』と書かれたリンクを選択します。

期間限定海域のE1-4の一覧が表示され、E4までクリアしていると新たな赤く大きな三角矢印が表示されていますから、そちらを選択するとE5-6の一覧が表示される画面へ移行します。E6までクリアしていればさらに同じ箇所に三角矢印が表示されるので、その矢印ボタンを選択するとE7の選択画面へ移行することができます。大淀さんからの注意点をありがたく頂戴しましょう。

続いて海域の難易度が選択画面へ進みます。「甲」「乙」「丙」の3段階から任意に一つ選択します。自軍は「丙作戦」を選択しました。

難易度は途中へ変更可能ですが、難易度を変更するとゲージが全回復するはずですし、一度戦力ゲージ破壊までしてしまうと以降の難易度変更はできないはずです。ご注意を。

 

 

2017夏E7の地図

f:id:dysdis:20170815184119j:plain

2017夏イベE7「北大西洋海域」のマップは画像の通りです。自軍は後述するメンバーで出撃すると下記のルートを取りました。と言いたいところですが、下記の編成ではルート逸れを起こしてしまい、完全な固定はできませんでした。

本海域はシングルゲージで、1本目のゲージを破壊すれば海域クリアになります。

最短ルートを取るとCGHOQSTUのルートを取りました。Hが潜水艦マスで、Oが戦闘なしの能動分岐、Sも戦闘なし、Tマスの後に索敵が入り、値が足りているとUのボスマスへ行きます。道中4戦、ボス戦を含めれば5戦ルートです。

最短でない場合はDかLの空襲マスに逸れますが最終的には合流地点のOマスに行き、その後は同じルートです。Dへ逸れたときはLヘは行かず、Lへ逸れたときはDへは行かない(一周で2回逸れることはない)です。

 

 

2017夏E7のギミックについて

2017夏E7には作戦難易度を問わず「2段階のギミック」が存在します。

第1のギミックは、丙作戦の場合、PとRマスでA勝利1回を取ることで、HからOとLからOへの2ルートが追加で出現することです。上記のマップ画像はルートが追加された状態です。

丙であればA勝利で大丈夫です(乙以上はS勝利とのこと)から、編成と駆逐の装備は道中の潜水艦対策のために対潜特化して良いと思います。PとRは駆逐の他の艦や道中支援に任せれば自軍はAを取れました。

また、自軍はP,RのA勝利だけでなく、潜水艦マスH,J,Kの「潜水新棲姫」が出て来るマスでもS勝利を取りましたし、空襲マスでも完全勝利Sを取っていましたし、E6クリア後にもう1度E6ボスをS勝利していました。これらがギミックに関与しているかは不明。

第2のギミックは、第1のギミックを解除した後に再度PマスとRマスで(丙作戦の場合は)A勝利以上をします。すると母港に帰ったところでピローンとSEが鳴ります。

SEをOFFにしてプレイしている方は出撃前に母港画面右下にある設定ウィンドウでSEの音量をONにしておきましょう。他の音をOFFにすれば聞き取りやすくなります。

第1ギミックを解除するとPマスへ行きづらくなるようで、その場合は「輸送護衛部隊」に設定して行くとPマスへ行くことができます。こちらの装備はPT子鬼群の対策(小口径主砲や副砲、機銃を装備)をした方が良いでしょう。道中支援ももちろん出します。

 

2017夏E7の史実モデルは「ツェルベルス作戦」?

ツェルベルス作戦(ドイツ語:Unternehmen Cerberus)とは、第二次世界大戦中の1942年2月にフランスのブレスト港にいたドイツの巡洋戦艦シャルンホルスト、グナイゼナウ、重巡洋艦プリンツ・オイゲンなどが、フランスの基地にいるドイツ空軍の航空支援を受けドーバー海峡を通ってドイツ本国への帰還に成功した作戦を指す。

ツェルベルス作戦 - Wikipedia

ツェルベルス作戦のWikipediaにはこのように書かれています。ツェルベルスとはケルベロスの意味だそうです。頭が3つある地獄の番犬。

このツェルベルス作戦が2017夏イベE7の史実モデルではないかと言われています。ギミックのヒントがあるかもしれません。

 

 

2017夏E7のボス(ラスボス)

f:id:dysdis:20170815185849j:plain

2017夏E7のボス、2017夏イベのラスボスでもありますが、それは「欧州棲姫」です。第1&第2ギミックを解除してようやく会えました。欧州棲姫のモデルはE7のクリア報酬のあの艦みたいです(後述)。

 

f:id:dysdis:20170815185855j:plain

ゲージが最終段階に到達すると「壊」モードになります。

 

 

2017夏E7丙クリアボーナス

f:id:dysdis:20170815190107j:plain

ゲージを破壊することで海域クリアとなります。大井さんがやってくれました。

自軍はボス戦での撃ち漏らしはなく、6回でゲージ破壊できました。道中大破は4回。

 

f:id:dysdis:20170815190331j:plain

f:id:dysdis:20170815190335j:plain

2017夏E7丙のボス戦(最終形態)の敵編成は、随伴が軽巡ツ級と駆逐ナ級後期型*3、駆逐ロ級*2の6隻、本艦隊が欧州棲姫と戦艦夏姫、戦艦ル級flagship*2、駆逐ナ級後期型*2の6隻です。

自軍に大破が1隻もいないですね、今気づきました。

 

f:id:dysdis:20170815190628j:plain

f:id:dysdis:20170815190637j:plain

クリア時のリザルト画面です。敵最終形態に勝利したときの海域EXP(基本経験値)は440でした。

E7丙のクリア報酬は正規空母「Ark Royal」と「勲章」です。海域のドロップ艦はボスマスではレア艦はなく、ボス手前で「能代」でした。

 

f:id:dysdis:20170815193301j:plain

f:id:dysdis:20170815193306j:plain

報酬を全て受け取ると、イベント海域を全てクリアしたことを伝える画面に移行します。おめでとうございますありがとうございます。 

 

 

2017夏E7丙攻略の編成と装備と陣形

2017夏イベE7丙攻略における自軍の編成と装備と陣形です。

 

編成

f:id:dysdis:20170815190907j:plain

f:id:dysdis:20170815190912j:plain

画像が2017夏E7丙の自軍の編成です。E7は「連合艦隊」で、自軍は「空母機動部隊」を選択しました。

編成メンバーは、第1艦隊が「高速戦艦+正規空母(装甲空母)*3+重巡洋艦*2」の6隻で、第2艦隊が「軽巡洋艦+高速戦艦+駆逐艦*2+重雷装巡洋艦*2」の6隻です。

編成のコツはよくわかりませんでした。ルート固定的に。ですが、この編成でボス戦の撃ち漏らしがなかったので、この編成を貫きました。速度を「高速」で統一することと欧州艦を多めに入れることを意識しました。蒼龍と飛龍に特攻があるとかないとか聞いたので入れています。

巷では、高速化した「速吸」や「神威」に「洋上補給」を持たせる戦法が流行っている(?)ようです。乙作戦以上を選択した提督さんは考慮した方が良いかも。

 

装備

f:id:dysdis:20170815191626j:plain

f:id:dysdis:20170815191643j:plain

2017夏イベE7丙の自軍の装備です。

噴式に特攻があると聞いたので瑞鶴に、艦爆に特攻があると聞いたので蒼龍にそれぞれ装備させました。摩耶には対空に集中してもらうため連撃を捨てています。第2の朝潮は対潜特化です。他はテンプレ。

(2017/08/20追記:攻略サイトを見たところ、噴式と艦爆に特攻はないみたいです。画像の艦爆のところは「流星改」以上の艦攻を入れた方が良さそう)

 

陣形

陣形は、Qマスとボスマスが「第四警戒航行序列(戦闘隊形)」で、Hマスが「第一警戒航行序列(対潜警戒) 」、他が「第二警戒航行序列(前方警戒)」です。

空襲マスに逸れたときは「第三警戒航行序列(輪形陣)」。

 

支援艦隊

支援艦隊は道中と決戦の両方とも入れました。

編成は道中・決戦ともに「駆逐*2+軽空*2+戦艦*2」の6隻でした。装備は駆逐が「電探*3」(例:33号対水上電探*3)、軽空が「艦爆*4」(例:彗星十ニ型甲*4)、戦艦が「主砲*4」(例:41cm連装砲*4)でした。

もっと強くしたい場合は軽空を正空にしたり、戦艦もより火力の高い艦(長門型など)にしたりします。

 

基地航空隊

f:id:dysdis:20170815192115j:plain

2017夏E7は「基地航空隊」を3航空隊使えます。

編成(装備?)は「陸上攻撃機*4」で行きたいところですけど、行動半径が9以上でないとボスマスに届かないみたいですから、三四型はそのままではボスマスへは行かせられません。対策は「二式大艇」を入れて航続距離を伸ばした上で三四型を使えば良いです。私は二式大艇を入れたのに三四型を外したままでした……阿呆です。

航空隊の出撃先は、2隊をボスマスに「集中」、1隊をボス手前のTマスに「集中」させました。

札を「出撃」に変更することを忘れずに! 帰港後の補給も忘れずに!

 

 

Ark Royal級正規空母1番艦「Ark Royal」

f:id:dysdis:20170815192656j:plain

f:id:dysdis:20170815192700p:plain

f:id:dysdis:20170815192704j:plain

Her Majesty's Ship Ark Royal。本格的な艦隊型航空母艦として就役し、大西洋や地中海まで数々の作戦に参加した。あの戦艦Bismarck追撃戦では、この必殺のSwordfishを放ったな。U-boatか……あれは危険だ。水面下の敵には気をつける。

Ark Royal級正規空母1番艦「Ark Royal(アーク・ロイヤル)」の、獲得時と改装画面と図鑑の画像と説明テキストです。

背景は「虹+集中線」。絵師さんはどなたでしょう? アーク・ロイヤルは英国の艦ですから「Warspite」と同じ「コニシ」さんでしょうか。無印の装備スロットは4つ、初期装備は「Skua」「Swordfish」の2つです。艦載機の搭載数は「18, 30, 12, 12」、少々使いづらそうな搭載数の配分ですね。

ロックし忘れによる誤解体&誤近代化改修に注意!

 

 

おわりに

f:id:dysdis:20170815192538p:plain

ということでようやく全海域の攻略が終わりました。画像がE7クリア後の資源です。イベント開始時カンストしていた資源の中でも燃料と弾薬の消費が特に激しいですね。バケツは500くらい使うかなと思っていたのですが、それほどは減りませんでした。

自軍は「狭霧」と「Luigi Torelli(ルイージ・トレッリ)」掘りが残っています。どちらを先にやりましょうか、やはり海域的に難しいルイージからですか。

ん〜、でも数日は艦これをプレイしたくないですね。いや、やるんですけど。