ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

福田典子アナウンサーが『モヤさま』の「亀有」回で大転倒・大出血・大手術のエピソードを告白していました

スポンサーリンク

毎週日曜日18:30からテレビ東京で放送されている紀行バラエティ番組『モヤモヤさまぁ~ず2』、2017年8月6日放送の「亀有」編でアシスタントの福田典子アナウンサーが大変なことになっていました。

 

 

 

モヤモヤさまぁ~ず2

www.tv-tokyo.co.j

 

「モヤさま」こと『モヤモヤさまぁ~ず2』は紀行バラエティ番組です。

お笑いコンビ「さまぁ~ず」の「三村マサカズ(みむら・まさかず)」さんと「大竹一樹(おおたけ・かずき)」さん、テレビ東京「福田典子(ふくだ・のりこ)」アナウンサーの3人が、日本や世界の各地を巡って、その土地のもやもやした場所やお店などを訪ねて食べ物を食べたりはしゃいだり駄弁ったりする、「世界一ドイヒーな番組」です。

 

 

大変だ!亀有事件

2017年8月6日放送の「亀有」編では、冒頭からとんでもないことになっていました。

番組説明を見ると、サブタイトルが「大変だ!亀有事件」となっています。しかし、実際には亀有で何か事件が発生したのありませんで、その収録の前に福田典子アナが大変な目に遭ったことが告白されていました。

オープニングで、さまぁ~ずのお二人が簡単な挨拶をした後に福田アナが登場した際、彼女の顎にハンドメイド的な手当が施されている様子が映し出されました。

しかも、よくよく見ると福田アナは口の中にまで何か針金のようなものが入っていて、それをくわえています。口を開けて声を発していません。

三村さん大竹さんは早速福田アナの顎をツッコんでいて、それに対して福田アナは顎は転倒して怪我をしたのだと説明しました。

「ちょっと駅前で、雨の日にすっ転びまして……」と。

 

 

福田アナが顎を大出血&大手術

どのようにして大怪我をしたのかを再現したVTR(福田アナのイラスト)によると、雨の中、走って駅に向かっていた福田アナは、滑って豪快に転倒し、あろうことか顎から着地して顎から大出血、すぐに救急車で病院に緊急搬送されました。

検査の結果、顎の骨にヒビが入っていたため、顎にボルト6本を入れる大手術となったそうです。

「雨の日に全力で走って方向転換した瞬間にガンッ!って」と言っていました。雨で足を滑らせると本当に一瞬ですものね……手に荷物を持っていたでしょうから尚更対処が遅れるか対処できずに転倒するはずです。

三村さんも仰っていましたが、雨の日に走ったら駄目だということですね。早め早めの行動で走らなくても良いようにしなければ。

「まさかこの歳になって、縫うし骨にヒビ入るし歯を折るし救急車乗るし、っていうのを一辺に経験するとは思わなかったです」

とも言っていました。歯も折ったのですね……ということは顎だけでなく口の中も裂傷を起こしたのでしょう。凄惨な現場を想像してしまいます。

 

 

おわりに

このように、福田アナは口が開かないように固定されているため、口をほとんど開けられないみたいでした。さまぁ~ずのお二人と話すときも口を大きく開けてられませんんし、もちろん口を大きく開けて笑えず、食事も流動食を取っていると言っていました。

とはいえ仕事に来ているのですから、制限はありこそすれ、福田アナは身体を張ってロケをしていらっしゃいました。足を引っ張るまいと頑張っていました。

通常の会話はできていました。でも大きく口を開けて笑うことはできません。食事シーンも、メニューにないお粥を作ってもらったり、豆腐を箸で小さくしたりして、ほんの少し吸い込むように口に入れていて、何とか話に付いて行こうとする気概を感じました。さすがです。

 

いや、私も幼い頃に雨上がりの日、金網を登っていたら滑ってしまい、地面にあった側溝に頭から落ちて、後頭部がパックリいった経験があります。今も後頭部に大きな跡がありますから、今回の福田アナの話は他人事には受け取れなかったです。

三村さんが仰ったとおり、雨の日は走るなど無理な行動は控えましょう。

福田アナが笑顔でエピソードを話せるまでに回復して本当に良かったです。頭を激しく打ち付けて……とか、転んで大腿骨を骨折して……なんてことがないとも限らないですからね。

 

スポンサーリンク