ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

『所さんの目がテン!』でソフトクリームとアイスクリームの違いを初めて知りました

スポンサーリンク

毎週日曜日07:00から日本テレビで放送されている生活情報教養番組『所さんの目がテン!』、2017年7月9日の放送は「ソフトクリーム」の特集でした。

 

 

『所さんの目がテン!』 

所さんの目がテン!

 

タレントの「所ジョージ(ところ・じょーじ)」さんが司会の長寿番組『所さんの目がテン!』は、私たちの身近な出来事を科学で解明してみようという趣旨の番組です。

2017年7月9日の放送では「ソフトクリーム」を科学していました。

 

 

ソフトクリームとアイスクリームの違いは何か?

「ソフトクリームとアイスクリームの違い」はわかりますか?

言われてみると案外答えられませんよね。私は番組を観るまで答えられませんでした。乳脂肪分の含有量が違うのかななどと考えていましたが、それはアイスクリームとアイスミルクとアイスクリームの違いに出てくるワードですものね……。

実は「ソフトクリームとアイスクリームの原料はほぼ同じ」だそうです。

ソフトクリームは「無脂乳固形分」が7.0%で「乳脂肪分」が8.0%、原材料名が「乳製品」「粉飴」「砂糖」などでした。一方のアイスクリームは「無脂乳固形分」が9.0%で「乳脂肪分」が14.0%、原材料名が「乳製品」「砂糖」「水飴」などと番組の画面には書かれていました。

では、何をしてソフトクリームとするか? 何をしてアイスクリームとするか? 

それは「食べる温度帯」の違いでした。

ソフトクリームは液状のミックス(材料を混ぜたもの)をお店の機械で冷やし固めて作ります。アイスクリームはソフトクリーム状の柔らかいクリームをカップなどに入れ、低温で冷凍して作ります。

いわば「出来たてのアイスクリームがソフトクリーム」ということになるのです。ソフトクリームのあの柔らかさな舌触りは温度の違いで生まれていたのですねぇ。

番組で両者の温度を計ってみたところ、ソフトクリームは-5.5℃でアイスクリームは-15.4℃でした。10℃ほど差があります。アイスクリームの方がより冷たく、ソフトクリームの方が冷たくなかったです。

 

アイスクリーム(英: ice cream)は、牛乳などを原料にして、冷やしながら空気を含むように攪拌してクリーム状とし、これを凍らせた菓子である。そのうち、柔らかいものは「ソフトクリーム」と呼ばれる。

アイスクリーム - Wikipedia

アイスクリームのWikipediaにはこのように書かれています。「柔らかいものは『ソフトクリーム』と呼ばれる」と書かれています。

 

 

おわりに

番組では、他にもソフトクリームの絞り口はどうして星型なのかとか、一人でソフトクリームを食べづらい理由は何かとか、全国にあるご当地ソフトに負けない「変味」を開発しようとかを行っていました。

変味は、岡山県の「カキフライ」が乗ったもの、北海道の「ししゃも」が刺さっているもの、香川県の「かまたま」が乗った(?)もの、埼玉県の「行者にんにく」が乗った(?)もの、静岡県の「わさびソフトクリーム」、大分県の「唐辛子ソフトクリーム」「みそソフトクリーム」、石川県の「しょうゆソフトクリーム」、千葉県「塩ソフトクリーム」が紹介されていました。

ししゃもやかまたまやニンニクは乗っているだけでなくソフトクリームに混ぜ込まれているのでしょうか? いやいや……わさびくらいですね、私が食べられそうなものは。所さんは七味唐辛子をかけたものは美味しいと言っていたかと思います。

今回の目がテン!はソフトクリームとアイスクリームの違いがわかっただけでも私にとっては大きな収穫でした。温度帯が異なるだけで基本は同じものだったのですね。

ソフトクリームって舐めて食べますか? 番組では舐める行為が一人では食べない原因になっているとか何とか言っていました。私は子供の頃は舐めていましたけど、大人になってからは舐めないで食べています。自分のものであっても唾液がべっとり付くことに抵抗があります。

 

dysdis.hatenablog.com

スポンサーリンク