ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

『モヤさま』の「パリ」回で「フィジェットスピナー」なるスーパーヨーヨー的なオモチャが登場していました

スポンサーリンク

毎週日曜日18:30からテレビ東京で放送されている紀行バラエティ番組『モヤモヤさまぁ~ず2』の、2017年6月18日放送の「パリ」回で気になるオモチャが紹介されていました。

 

 

モヤモヤさまぁ~ず2

www.tv-tokyo.co.j

 

「モヤさま」こと『モヤモヤさまぁ~ず2』は紀行バラエティ番組です。

お笑いコンビ「さまぁ~ず」の「三村マサカズ(みむら・まさかず)」さんと「大竹一樹(おおたけ・かずき)」さん、テレビ東京「福田典子(ふくだ・のりこ)」アナウンサーの3人が、日本や世界の各地を巡って、その土地のもやもやした場所やお店などを訪ねて食べ物を食べたりはしゃいだり駄弁ったりする、「世界一ドイヒーな番組」です。

 

 

モヤさま「パリ」回

2017年6月18日放送のフランス「パリ」回は、18日とその前の週の2週にわたって放送された海外編でした。18日が後編。

そのパリ後編の後半、パリのとあるオモチャ屋(?)である商品が売られているところをモヤさまメンバーが目をつけていました。

そのオモチャは「フィジェットスピナー (Fidget Spinner) 」という名前で、世界中で大流行しているオモチャなのだそう。日本にも最近入ってきていると言っていました。検索をかけると「ハンドスピナー (Hand Spinner) 」の名前でもヒットします。

 

 

フィジェットスピナーとは?

「フィジェットスピナー」は平らで3箇所ほどの突起物が横に伸びている外観をしていて、中心部分を人差し指と親指で挟んで突起物を回すだけのシンプルなオモチャです。

ボールベアリングが付いていて突起の先にオモリを動かすことでベアリングが回る仕組みのようで、コツを掴むとずっと回し続けることができるということでした。

元々は筋力が弱い子供のためのリハビリグッズとして開発された物とのこと。

「フィジェットスピナー」自体は20年ほど前から存在するオモチャなのですが、昨年から何故か世界中で急激にブレイクして、恰好良く色々な技を決めて動画サイトにアップするという、「スーパーヨーヨー」的な流行り方をしているらしいです。そのようにナレーションが入っていました。

「フィジェットスピナー」の価格は1つ5ユーロ、日本円でおよそ625円と画面に表示されていました。番組では三村さんと大竹さんと福田アナがそれぞれ1つずつ購入していました。

先程は人差し指と親指でつまんでと書きましたが、回った状態なら指先の腹の部分に乗せることもできるみたいで、回った状態で色々なトリックをすると。

 

 

おわりに

YouTubeで「fidget spinner tricks」で検索をかけると色々とヒットしますので、気になる方は検索してみてください。見てみるとと確かにスーパーヨーヨー的なノリを感じられます。

ちなみに個体の当たり外れがあるみたいで、福田アナが購入した、というかそれも三村さんが選んだのですが、それは外れのようで、回転がガタガタで綺麗に回っていませんでした。

Amazonでも600円ほどのフィジェットスピナーが売られていました。しかし、レビューを見ると長い時間回転しないとか錆びているとか書かれているので、やはりこちらも当たり外れがありそうです。

フィジェットスピナーを自作する動画もアップされていましたから、購入せずに動画を見て自分で道具を揃えて作るのも良いかもしれません。買うのと作るのとでどちらが安上がりかは……。

 

dysdis.hatenablog.com