ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

由良改ニでほぼ確定?軽巡改ニは「四水戦旗艦も務め、ニ駆らと作戦行動中にソロモン海に没した」艦だそうです

スポンサーリンク

2017年6月21日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、ある軽巡洋艦の改二への改装実装の続報が告知されています。

 

 

ある軽巡の改ニ改装は改装設計図が必要

 

というツイートがそれ。ちょうど1週間前の艦これ開発/運営Twitterにより「今夏までにある5,500t級軽巡のさらなる改装実装を予定」との情報がもたらされました。改装設計図が必要とのこと。

5,500tクラスの軽巡洋艦で改ニへの改装が艦これに実装されていない艦は「球磨(くま)」「多摩(たま)」「長良(ながら)」「名取(なとり)」「由良(ゆら)」の5隻です。このうちの1隻が今夏まで(おそらく次回のアップデート)に改ニの改装が実装されます。

そのときの記事では私は長良型軽巡洋艦4番艦「由良」かなと予想していました。

Twitterのテキストによると、この軽巡は「四水戦旗艦」を務めたそうです。

 

また、昨日2017年6月20日のツイートによれば「四水戦旗艦も務め、ニ駆らと作戦行動中にソロモン海に没した」とも書かれています。

 

桂島泊地に移動した5月20日[14]、四水戦旗艦は駆逐艦夏雲(第9駆逐隊)から由良に移った[13]。

(略)

10月24日、由良は第四水雷戦隊(司令官高間完少将:旗艦秋月、第2駆逐隊《村雨、五月雨、夕立、春雨》)各艦と共に第二攻撃隊を編成し、日本陸軍のガダルカナル島総攻撃に呼応してガダルカナル島へ出撃するが、25日にアメリカ軍機の波状攻撃を受けて航行不能となり、自沈処分となった[124][125]。

由良 (軽巡洋艦) - Wikipedia

由良 (軽巡洋艦) のWikipediaにはこのように書かれています。

由良は四水戦の旗艦である点と、第2駆逐隊とともに行動をしてガダルカナル島で沈んだ点で一致しています。ガダルカナル島はソロモン海最大の島だったはず。

そして、記事作成時の艦これ開発/運営Twitterのアイコンが由良の髪型髪色と一致しているので、ほぼ間違いなくこの軽巡は由良を指していると判断しています。

 

 

長良型軽巡洋艦4番艦「由良」

f:id:dysdis:20170621182458p:plain

f:id:dysdis:20170621182501j:plain

長良型軽巡4番艦の由良です。
私たちの中では、初めて水上偵察機を搭載したの。
水雷戦隊や潜水戦隊の旗艦として、活躍したのよ?
ドーントレスとかB17とかそういうのはちょっと苦手。

こちらが長良型軽巡洋艦4番艦「由良」の改装画面と図鑑の画像と説明テキストです。自軍はつい先日ドロップで入手したばかりで全く鍛えていません。ほんの少し近代化改修をしました。

 

 

おわりに

今は鍛えたい艦が渋滞を起こしているため由良まで手が届いていないです。由良関連の任務も同時実装されるような言い回しですから、できるだけ早く鍛えた方が良いですか。明日から演習のメンバーに入れてみようかと、今書きながら思いました。

 

スポンサーリンク