ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

『0655』の姉妹番組『ねこねこ55』が放送!テーマ曲は「チャットモンチー」が歌い、新曲「ねこあるあるある」が流れました

スポンサーリンク

2017年6月11日15:50より、平日06:55-07:00に放送されているEテレのミニ番組『0655(ぜろろくごーごー)』と平日23:55-00:00に放送されてる『2355(にーさんごーごー)』の姉妹番組『ねこねこ55(ねこねこごーごー)』が放送されました。

 

 

Eテレ「ねこねこ55(ねこねこ・ごー・ごー)」

NHKオンライン | Eテレ 0655

 

Eテレ『0655』の2017年6月9日金曜日放送の最後に、スピンオフ番組『ねこねこ55(ねこねこ・ごー・ごー)』が放送されることが告知されていました。その日の『2355』でも告知されていたと記憶しています。下にその様子を書いた記事リンクを貼っておきます。

 

dysdis.hatenablog.com

 

2017年6月11日無事に『ねこねこ55』の放送がありました。番組タイトル画面には「0655 Sistar Program ねこねこ55 (GO!GO!) 」と書かれていました。今回の放送は「ぶちの巻」と銘打たれています。

 

 

テーマ曲を歌うのは「チャットモンチー」

www.chatmonchy.com

 

専用のテーマ曲が用意されていて、たくさんのデフォルメされた猫達が登場するアニメーション付きです。エンディングのクレジットに音楽「橋本絵莉子、福岡晃子、近藤研二、堀江由朗」とありましたので、この4名が歌っていたと思われます。

近藤さんと堀江さんはEテレではお馴染みのお二人です。近藤さんがテーマ曲の作詞、堀江さんが作曲を担当されたはずです。橋本さんと福岡さんはロックバンド『チャットモンチー』のお二人です。歌を担当されたようです。

 

 

『ねこねこ55』の曲「ねこあるあるある」

オリジナルの曲はテーマ曲だけでなく番組1つ目のコーナーにも登場していました。曲のタイトルは「ねこあるあるある」です。

「ねこあるあるある」の歌詞はタイトル通りに猫を飼っていると遭遇する「猫あるある」なエピソードソングです。例えば、「新聞を読んでいると邪魔をしに来る」とか「パソコンも邪魔をしに来る」とかです。

歌は「ままごと姉妹」と書かれていました。そういうユニットがあるのでしょうか。ネットで調べてもそれらしき情報はヒットしませんでした。私の調べ方が悪いだけかもしれません。

 

 

『ねこねこ55』のコーナー

『ねこねこ55』のために作られたコーナーは他にも幾つかありました。

大きく分けて3つあり、あるお蕎麦屋さんのオスの虎猫が、商品ケースで日向ぼっこをしながら街の様子を眺めているだけの「猫は見ていた」があったり、タレントの「中川翔子(なかがわ・しょうこ)」さんが自身の猫バージョンを模った紙粘土の人形を動かしながらキャスター役「中川翔子(にゃかがわ・しょうこ)」を演じる「キャットニュース55」があったり、NHKの気象予報士「平井信行(ひらい・のぶゆき)」さんが天気予報時に天気図を指すために使っている支持棒に猫が反応をしている様子を映した「平井さんと猫」があったりしました。

「平井さんと猫」には曲も入っていて、こちらはお笑い芸人の「はなわ」さんが歌っていました。

 

 

『0655・2355』からの流用曲

『0655』で放送されている既存曲「どうしてそんな名前ですのん?」も流れていましたね。ある飼い猫に名付けられた名前の由来を歌にしています。この歌を歌っているのは「ロス・プリモス」さんです。「さらば、高円寺」など「さらば○○シリーズ」を歌っている方々です。さらばシリーズは2016年度(私の中で)大人気でした。

『2355』で放送されている既存曲「猫のふみふみ」も流れていました。猫がクッションや毛布を踏み踏み揉んでいる様子を歌にしたものです。この歌を歌っているのは「杉林恭雄(すぎばやし・やすお)」さんです。ロックバンド「Qujila(くじら)」のヴォーカル&ギター担当の方だそう。

 

 

おわりに

猫好きの方にはたまらない10分間になりました。猫を飼いたくなります。

私は猫も犬もカラスもフクロウも好きです。ただ飼ったことがあるのは犬のみなので猫は一度飼ってみたい気もします。フクロウは餌があれなので私には無理ですね……。

『ねこねこ55』は気まぐれに放送されるということなので、今後も放送されそうです。楽しみ。再放送の情報はわからないですけど、Eテレの番組なので近々あるのではないでしょうか。

 

dysdis.hatenablog.com

スポンサーリンク