ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

Eテレ『シャキーン!』「謎新聞ミライタイムズ」の2017年5月24日放送分はスッパ抜けました。ヒントは「矢印の向きと色の関係」です

スポンサーリンク

平日07:00よりEテレにて放送されている知的エンターテインメント番組『シャキーン!』、ほぼ毎週水曜日は「謎新聞ミライタイムズ」の日です。

 

 

目次

 

 

「謎新聞ミライタイムズ」2017年5月24日放送分

www.nhk.or.jp

 

ほぼ毎週水曜日の『シャキーン!』は「謎新聞ミライタイムズ」が放送される日です。2017年5月24日放送の謎はスッパ抜けました。

「ミライタイムズ」のコーナーは、一言で言うと「なぞなぞ」のコーナーです。

とある小学校の新聞部の部長「トキオ」くんと副部長「キョウコ」ちゃんが毎週、学校に壁新聞「トキワタイムズ」を発行しています。ところが、彼らの発行する壁新聞が毎週のように「The Mirai Times ミライタイムズ」という謎の新聞に張り替えられてしまいます。

「シルクハット団」なる組織が発行しているミライタイムズには、近い未来に振りかかる恐ろしい出来事が書かれているそうです。トキオくんとキョウコちゃんが、学校の平和を守るため、ミライタイムズに書かれている謎を解明する、という物語です。

今回は「No.0083 リコーダーが激辛トウガラシ化!!」という謎でした。全国の小学校で、児童が演奏をしているリコーダーが突然トウガラシになる事件が起こっているそうです。手や口が赤くヒリヒリすると。トウガラシ化したリコーダーは食べることもできるそうです。1日経てば元に戻り吹くことができるようになります。一度トウガラシ化したリコーダーは刺激的で深みのある音色に変化しているとかしていないとか。

 

 

No.0083 リコーダーが激辛トウガラシ化!!

2017年5月24日放送の第83回の謎は「記号」と「絵」です。

画面左には、正方形と右向き矢印 (→) とカエルの絵が描かれています。正方形の中には矢印が3*3の9つあり、赤が4つとオレンジが3つ、青が1つと色分けされていて、1段目が左から「」、2段目が「」、3段目が「右上」を向いています。

画面右にも正方形と右向き矢印 (→) と「?」があり、私たちは「?」を当てることになります。こちらの正方形には15個の矢印があり、1段目が左から「右・下・右・右」「右」、2段目が「左下・右・左下・右下・右下」、3段目が「下・下・右上」、4段目が「下・右下」を向いています。

文章では内容を上手く説明できないので、下に『シャキーン!』公式Webサイトのミライタイムズのページへのリンクを貼っておきます。参考になさってください。

 

シャキーン! 謎新聞ミライタイムズ - キッズワールド NHK Eテレ こどもポータル

 

トキオくんからのヒントは「矢印の色にも意味があったんだ」「矢印の向きと色の関係を考えてみてくれ」でした。

ここから私の答えを書きます。解答が合っていればネタバレになるので、答えが分かっても大丈夫な方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「No.0083 リコーダーが激辛トウガラシ化!!」の答え

「ミライタイムズ」第83回の謎の、私が導いた答えは「ヨーグルト」です。

トキオくんのヒント「矢印の向きと色の関係」が重要です。画面左の9つの矢印の向きと色をどう読み取れば「カエル」になるのか。

矢印はカタカナを表します。1段で一文字のカタカナです。1段目が「カ」で2段目が「エ」で3段目が「ル」になります。

つまり、矢印の左から書き順どおりで、矢印一つ一つがカタカナの1画を表し、同じ色の矢印は合わせて1画だと考えれば良いのです。

では左の正方形の1段目「カ」を考えてみましょう。右の矢印と下の矢印が「カ」の1画目を表し、1段目左端の下の矢印が「カ」の2画目を表しています。ペンを左から右に走らせた後そのまま下に、一旦ペンを紙から離して、次に下に上から下に走らせると「カ」になりますよね。

同じように考えると2段目の「エ」も3段目の「ル」もすぐに分かるかと思います。

右の正方形もやり方は全く同じです。一段ずつカタカナ一文字を表していて、左から書き順どおりで、矢印1つずつが1画、同じ色は合わせて1画です。

右の1段目は「ヨ」、2段目は「ー」、3段目は「グ」、4段目「ル」、5段目「ト」となりますから、私の導いた答えは「ヨーグルト」になりました。解答編は明後日2017年5月26日金曜日に放送される予定です。

 

追記(解答編放送)

解答編が放送されました。答えは「ヨーグルト」でした。解き方も合っていました。 

dysdis.hatenablog.com

スポンサーリンク