ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

私お気に入りの食器は「コーニング」社製「ネイビー・ボウル」です

スポンサーリンク

今回は私の手持ちのヴィンテージの食器を紹介しましょう。今は手持ちがほぼないですけどお気に入りです。

 

 

Corning社製「Navy Bowl」

f:id:dysdis:20170424183225j:plain

f:id:dysdis:20170424183230j:plain

f:id:dysdis:20170424183233j:plain

f:id:dysdis:20170424192653j:plain

この画像がそれです。米国(アメリカ)の「Corning(コーニング)」社製の「Navy bowl(ネイビー・ボウル)」です。

「Corning」というと「PYREX(パイレックス)」製品が有名ですけど、一番下の画像をご覧いただけるとわかるように、こちらは「PYREX」の刻印がありません。「CORNING」の刻印のみです。見づらいので刻印部の写真をモノクロにしてみました。

刻印の中央には「T.M. REG.」とありますから登録商標であることがわかります。「TRADEMARK REGISTERED」の略ですね。「T.M. REG.」の「T.M.」と「REG.」の間にあるのはガラス職人でしょう。吹きガラスのブローパイプを使っているところなのだと思います。

そして下部には「MADE IN U.S.A.」と刻印されていると。

 

 

NAVYとは?

このボウルの名前が「Navy bowl」であることからわかるように、このボウルは米国の海軍、アメリカ海軍で利用されていたものと思います。1940-50年代に作られたものだったでしょうか。もっと後に作られたものもあるかもしれないです。

このボウルは第2次世界大戦の戦時中に生まれた可能性がありますね。年代など違っていたら申し訳ありません。

 

ネイビー(Navy、Navy Blue)とは一般的に濃紺(のうこん)を指す。英語の“Navy”は元々「海軍」の意味で使われていたが、イギリス海軍の制服の色が濃紺色であったことからこの色を指すようにもなった。

ネイビー - Wikipedia

ネイビーのWikipediaにはこのように書かれています。

NAVYは元々は海軍の意味で用いられていたけど英国海軍のユニフォームが濃紺色だったことから色のことを指すようにもなった、ということです。色が後なんですね。

 

 

古着屋で4,000円ほどだったか

f:id:dysdis:20170424184546j:plain

私のこのNavy Bowlはもう10年以上前、今のような生活をする前に古道具・古家具屋で買ったものです。元気な頃。いや古着屋だったかな……記憶に自信がありません。値段は3,500-4,000円ほどだったと思います。

 

 

おわりに

私はこのNavy Bowlを普通に料理を入れるお皿として使っています。サラダを入れたり煮物を入れたり、ご飯を入れることもあればコーンフレークを入れることもあります。昨日は「おから」を入れていました。卯の花を。

海軍のために作られたボウルが、60-70年の時を経て、当時の敵国国民によって「おから」を入れるために使われているとは、当時のCorning社の人たちは考えもしなかったでしょうね。

お金が特にないとき(今もないですけど)には、手持ちの古着やら古道具やら古家具やらをたくさん処分して、その中には「PYREX」や「Anchor Hocking(アンカー・ホッキング)」社の「Fire King」の品も含まれていました。手元にはお金になりそうな食器はほとんど売ったりあげたりしてしまいましたが、このボウルとあと数点だけは手放したくなかったので今も残っています。

 

f:id:dysdis:20160524110617j:plain

例えば、こちらは以前甘酒を作ったことを当ブログで紹介したときの画像ですが、このカップも残したものです。こちらは「Corning」、「Corelle(コレール)」の「Spring Blossom(スプリング・ブロッサム、春の花)」と思います。同じ形・色の物が2点あります。

あとは「Fire King」のレモンイエロー色のDハンドルマグも残していたのですが、何年か前に落として割ってしまいました……あれが一番のお気に入りだったのに。無念です。

私はこの耐熱ガラス、硼珪酸ガラスですか、この白というかアイボリーの色合い(写真よりも実際は黄色みがあります)が好きなのです。見ているだけで和みます。

 

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com