ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

NHK『ごごナマ』が色々と残念な番組になっているように思います

スポンサーリンク

2017年4月3日からだったでしょうか、平日13:05からNHK総合で生活情報番組『ごごナマ』が放送されています。

その『ごごナマ』が何とも残念な番組に私には感じられます。率直に申し上げると「つまらない」です。残念な点が幾つか頭に思い浮かんでいるのでそれを書いてみます。

 

 

目次

 

 

NHK「ごごナマ」

www4.nhk.or.jp

 

コンセプトは「オトナの井戸端、作りました」。
平日の午後、家にいらっしゃる「オトナ世代」に向けてゆったりと午後のおしゃべりを楽しんでいるような空間を提供します。番組を通して、世の中とつながりつつ、くつろいだ時間を過ごせる、“ゆるく” “ハプニングいっぱい”の「スタジオショー」。

こちらが『ごごナマ』の番組説明です。

出演者は俳優の「船越英一郎(ふなこし・えいいちろう)」さんと「美保純(みほ・じゅん)」さん、NHK「阿部渉(あべ・わたる)」アナウンサーの3人がメインです。俳優の「迫田孝也(さこだ・たかや)」さんも月木でしたか、出演しています。

金曜日だけ特殊です。3時間放送のうち2時間が大阪メインになってお笑い芸人・タレント・俳優「藤井隆(ふじい・たかし)」さんと歌手・タレント・俳優「濱田マリ(はまだ・まり)」さん、高校野球の実況でお馴染みのNHK「小野塚康之(おのづか・やすゆき)」アナウンサー、お笑い芸人・タレント「西川きよし(にしかわ・きよし)」さんなどが出演しています。

金曜日ラスト1時間は東京に戻ってコメディアン・タレント「小堺一機(こさかい・かずき)」さんとNHK「塚原愛(つかはら・あい)」アナウンサーが出演している「ごごウタ」が放送されています。

出演者は他にもいらっしゃいますが、メインキャストはこの方々になるのでしょうか。

 

 

3時間生放送は長い

まず『ごごナマ』は3時間番組です。長すぎるくらい長いです。昨年度までは同じ時間に長寿番組の『スタジオパークからこんにちは』が放送されていました。

2016年度の1年間だけだったかと思いますが、『スタジオパークからこんにちは』はそれまでの1時間番組(実際はニュースなどが入るのでもっと短いです)から2時間ほどの番組に放送時間を伸ばしていて、グダっていた印象があったのですが、『ごごナマ』ではさらに1時間も長く放送をしているのです。グダらないはずがないと思います。

生活情報番組に3時間は厳しいです。番組側としても毎回全ての内容を観てもらおうとは思っていないでしょうし、視聴者側も観るつもりがない人も多いことでしょう。放送内容もほぼ1時間区切りで異なるものにしているとはいえ、出演者が同じであればやはり飽きてしまいます。

人気番組のNHK朝の生活情報番組『あさイチ』は放送時間が1時間40分ほどです。そのくらいの放送時間が視聴の限界ではないでしょうか。一番組の。

  

 

メインキャストに需要はあるのか

次に気になっていることは『ごごナマ』のメインである「船越英一郎」さんと「美保純」さんです。

お二人とも平日午後の3時間を任せるほどの魅力がある方とは……。番組のメイン出演が船越さんと美保さんと聞いて、その番組を観たいと思える方がどれだけいるでしょうか?

そもそも番組制作側はどういった視聴者層を狙って彼らを起用したのでしょう? 平日午後の放送ですから主婦層をメインターゲットにしていて、また船越さんと美保さんを起用したところから年齢層は50代以上を狙っていると感じられます。

船越さんと美保さんがそれらの視聴者層にどれだけ人気があるのかを私は知らないですけど、支持が高いとはとてもじゃないですが思えないです。特に美保さんは主婦層から支持されないのではないかと。

支持が低くてもおしゃべりが面白いなら……と思って観てみても、私が観た限りお二人の会話が面白いかというとそういうことはないです。

美保さんがどういったトークをされるかは、私はTOKYO MXの『5時に夢中!』を観ることがあるので、おおよそはわかっていました。

金曜日担当の藤井隆さんや濱田マリさんが月-木曜日も担当した方が良かったのではないか、あるいは平日16時台の『4時も!シブ5時』に出演している「ジョン・カビラ」さんや「ハリー・杉山」さんたちが『ごごナマ』を担当した方が良かったのではないかと思ってしまいます。

たくさんのタレントさんがいる中で何故あのお二人が選ばれたのでしょうか。選出の理由を知りたいです。

あと、お三方のファッションが……いや、これは止めておきましょう。

また、阿部アナウンサーはニュース番組の『おはよう日本』を2016年度いっぱいで卒業して、この『ごごナマ』に起用されていますけど、今のところ全く活きていないですね。とてももったいないです。

 

 

午後も生活情報番組?

月-木曜日の13時台は「おしゃべり日和」としてゲストを迎えてのトークコーナーがあり、14時台は「知っトク!らいふ」、15時台は「オトナの遊び場」として情報コーナーが放送されます。

生活情報番組は先述の『あさイチ』や、関東地方であれば11時台の『ひるまえほっと』があります。午前中に散々生活情報を聞いているのに、午後でも生活情報を知りたいのか……という疑問もあります。

それに13時台がゲストを迎えてのトークをするのなら、『スタジオパークからこんにちは』を終了させる必要なんてなかったのではないか、とも思います。例の騒動があったからでしょうか?

今のような生活情報番組ではなく、ガチの報道番組や政治・経済の解説番組、討論番組をするなり、過去の地上波やBSの人気番組を再放送するなり、そうした方が需要はありそう感じられます。

 

 

おわりに

実際に『ごごナマ』の視聴率は良くないみたいです。裏(特に日テレ)に強力な番組があるからという言い訳ができるでしょうけれども、裏番組は無関係に、この番組自体がもっと魅力的にならないと視聴率の上昇は厳しいのではないかと私は思っています。

ただ、出演者が番組に馴染む、視聴者が番組に馴染む時間もまた必要だとも感じています。半年ほど経っても同じように面白さを感じられないままだと2年目はないかもしれないですね。

書き忘れていました。「ごごナマ」というタイトルも良くないと思います。ナマが特に語感が悪いです。生放送を推したいのと4文字に収めたいのとでこのようになったのでしょうけど。『あさイチ』を受けて『ごごイチ』の方がまだ良かったかなと。

 

dysdis.hatenablog.com