読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

Nikonのデジイチ「D3000」で2017年4月3日までに撮影した写真です。ソメイヨシノやハナモモが咲いています

スポンサーリンク

2017年4月3日までに「デジイチ(デジタル一眼レフカメラ)」で撮影した写真の中から、撮影した日ごとにいくつか選んで紹介します。

撮影に使ったカメラは約8年前に発売された「NIKON(ニコン)」のエントリークラスのデジイチ(デジタル一眼レフカメラ)の「D3000」です。

今回使ったレンズは、キットレンズの「AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G」です。オールドレンズの「Zoom Nikkor 35–105mm F3.5–4.5」と「Nikkor-S Auto 35mm F2.8」は今回使っていません。

カメラ側の設定は、ダイヤルにはない「ホワイトバランス」がキットレンズを使うときはほぼオートで、オールドレンズ時はマニュアル(ほぼニュートラルです)、「ISO感度」がキットレンズを使うときは上限800でオート、オールドレンズ時はマニュアル(晴天時は100メイン、曇天・雨天は上限800で適当な数値にします)、「フォーカス」がキットレンズを使ったときは基本オートでマニュアルも使い、オールドレンズ時はマニュアルです。「F値」と「シャッタースピード」はレンズを問わずマニュアルです。

その他の、画質の設定は「NORMAL」、「レタッチ(加工・修正)」や「トリミング(一部切り出し)」はせずに、ブログに合わせて「リサイズ」するだけです。ほぼ撮って出し。

 

 

目次

 

 

2017年3月29日撮影分

f:id:dysdis:20170405104515j:plain

f:id:dysdis:20170405104521j:plain

f:id:dysdis:20170405104528j:plain

2017年3月29日です。晴れていました。

画像は「ソメイヨシノ(染井吉野)」です。ほんの少しですが咲き始めています。

 

f:id:dysdis:20170405104542j:plainf:id:dysdis:20170405104557j:plain

「ヤマザクラ(山桜)」かなと。白い「サクラ(桜)」です。

 

f:id:dysdis:20170405104553j:plain

こちらは「ヤエザクラ(八重桜)」です。蕾はまだまだ。

 

f:id:dysdis:20170405104605j:plain

f:id:dysdis:20170405104659j:plain

f:id:dysdis:20170405104711j:plain

「ユキヤナギ(雪柳)」です。15-55mmレンズですから対象に結構寄れて、疑似マクロ的に撮れます。花を撮るには使いやすい焦点距離です。

 

f:id:dysdis:20170405104728j:plain

「カラスノエンドウ(烏野豌豆)」ですか。この辺りには群生していました。

 

f:id:dysdis:20170405104742j:plain

f:id:dysdis:20170405104755j:plain

「ユキヤナギ」です。先ほどとは少し離れた場所です。

 

f:id:dysdis:20170405104807j:plain

f:id:dysdis:20170405104819j:plain

f:id:dysdis:20170405104830j:plain

f:id:dysdis:20170405104845j:plain

「コブシ(辛夷)」です。毎度紹介していますけど、いつも紹介している「コブシ」より花が細長いように感じます。種類が異なるのでしょうか。

花の時期も終わりつつあり、端から茶褐色に変色しています。

 

f:id:dysdis:20170405104902j:plain

「ハナモモ(花桃)」ですか。

 

f:id:dysdis:20170405104913j:plain

f:id:dysdis:20170405104926j:plain

「サンシュユ(山茱萸)」と札がありました。

 

f:id:dysdis:20170405104938j:plain

「スイセン(水仙)」ですか。ずらっと。

 

f:id:dysdis:20170405104947j:plain

こちらも「ヤエザクラ」ですね。夕日。

 

f:id:dysdis:20170405105003j:plain

「ナノハナ(菜の花)」と「ハナダイコン(花大根)」です。近くに生えていることが多いです。

 

f:id:dysdis:20170405105016j:plain

「ツツジ(躑躅)」が咲いていました。まだ時期が早い気がしますけど。

 

f:id:dysdis:20170405105029j:plain

「サクラ(桜)」です。何の種類でしょうか、「ソメイヨシノ」よりピンク色が濃いような気もします。

 

f:id:dysdis:20170405105034j:plain

f:id:dysdis:20170405105053j:plain

f:id:dysdis:20170405105110j:plain

「ヒザクラ(緋桜)」の系統でしょうか。丸く集まって応援に使うボンボン(ポンポン?)みたいですね。

 

f:id:dysdis:20170405105124j:plain

「ハナニラ(花韮)」です。陽が傾き陰影が出ています。

 

 

2017年3月31日撮影分

f:id:dysdis:20170405110845j:plain

2017年3月31日です。曇っていました。

「シバザクラ(芝桜)」です。時期ですね。

 

f:id:dysdis:20170405110849j:plain

「ハクバイ(白梅)」は実が生っています。

 

f:id:dysdis:20170405110900j:plain

種類は何でしょう? 29日の「ヒザクラ」っぽい花の付き方です。「コヒガンザクラ(小彼岸桜)」的な何かでしょうか。

 

f:id:dysdis:20170405110914j:plain

f:id:dysdis:20170405110931j:plain

f:id:dysdis:20170405110948j:plain

「ハナモモ」ですか。紅白。

 

f:id:dysdis:20170405111001j:plain

こちらもわからない「サクラ」です。

 

f:id:dysdis:20170405111009j:plain

この場合は横視点より縦視点の方が良いですか。

 

 

2017年4月1日撮影分

f:id:dysdis:20170405111422j:plain

f:id:dysdis:20170405111426j:plain

f:id:dysdis:20170405111444j:plain

2017年4月1日です。いよいよ4月に突入しました。早いですねぇ。

この日は雨が降っていたのでほとんど撮っていません。D3000は防塵防滴仕様ではないと思います。

上2枚は「ソメイヨシノ」と思います。下は「ナノハナ」ですね。

 

 

2017年4月3日撮影分

f:id:dysdis:20170405111840j:plain

2017年4月3日です。穏やかに晴れて春本番の陽気でした。

画像は「ノゲシ(野芥子)」ですか?

 

f:id:dysdis:20170405111847j:plain

この花はよく見かけます。「ヒメオドリコソウ(姫踊子草)」ですか。

 

f:id:dysdis:20170405111859j:plain

ガードレール脇に咲く「ナノハナ」です。

 

f:id:dysdis:20170405111905j:plain

f:id:dysdis:20170405111919j:plain

f:id:dysdis:20170405111934j:plain

こちらが何か分からないです。花は「ハナモモ」のように見えますけど枝が垂れています。

調べたところ「ゲンペイシダレモモ(源平枝垂れ桃)」なる品種があるそうで、それかもしれません。源平ですから本来は紅白や紅白が混ざった三色であるようです。画像のものは紅の単色でした。

 

f:id:dysdis:20170405111945j:plain

「キブシ(木五倍子)」と思われます。日陰に生っていて、陽光が差し込んでいたことで、総状花序(花)がスポットライトを浴びていて、浮かび上がって見えました。

 

f:id:dysdis:20170405111951j:plain

2017年3月29日に撮影した「ヤマザクラ」と思っている花と同じ木です。

 

f:id:dysdis:20170405111958j:plain

f:id:dysdis:20170405112005j:plain

こちらも2017年3月29日に撮影した「ソメイヨシノ」です。花がだいぶ咲いてきました。木によってまちまちですが、早いものは五分咲き以上になっています。

 

 

おわりに 

春はやはり良いですねぇ。物憂げなシーズンでもありますが、花はたくさん咲いてくれるので写真撮影には困らないです。いや、対象がありすぎて困ります。身が一つでは足りないですから。

本当は夜や早朝にも桜を撮りたいのですが、面倒臭さが勝ってしまいます。

 

dysdis.hatenablog.com