ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

『えいごであそぼ』が終わり、2017年度から厚切りジェイソンさん出演の『えいごであそぼ with Orton』がスタートします

スポンサーリンク

平日08:40-08:50にEテレで放送されている『えいごであそぼ』、番組表を見ていたら2017年3月31日金曜日の放送が最終回となっていました。

 

 

Eテレ『えいごであそぼ』

www.nhk.or.jp

 

Eテレ『えいごであそぼ』は、2012年度から「おねえさん」役の「KIKO(キコ、キコ・ウィルソン)」さんをメインにして、「ERIC(エリック、エリック・ジェイコブセン)」さん、「BO(ボー)」と「BEA(ビー)」という着ぐるみキャラクターの計4人(2人+2体)が出演しています。

キコさんは2012年度から、エリックさんは1998年度から?!、BOとBEAは2015年度から出演しているみたいです。間違いがあったら申し訳ありません。キコさんは最近加入した印象があるのですがそんなに前からでしたか……エリックさん、長いですね。

 

 

新番組『えいごであそぼ with Orton』

その『えいごであそぼ』は2016年度いっぱいで終了し、2017年度からは『えいごであそぼ with Orton』が始まります。

 

www6.nhk.or.jp

 

「えいごであそぼwith Orton」は、新しいスタイルの幼児向け英語番組。大きなクジラ(名前:オートン)の上に建つ町“オートン・タウン”を舞台に、さまざまな人種の大人や子どもたちが、英語の「音」で遊ぶ。“f” は唇をかんで「フッ」、“s”は歯の間から息を出して「スッ」・・・。アルファベットを読むときに出る「音」を使ったジェイソン博士(厚切りジェイソン)の実験、鳥キャラクターのコントアニメ、体操・元日本代表の田中理恵さんと体を動かすエクササイズ、マンスリーソングなど、楽しいコーナーが満載。文法は分かるが発音は難しい・・・と考えている大人にとっても目からウロコのスタジオ番組。親子でこの町を訪れて、いっしょに遊びながら英語の「音」に親しもう。

「平成29年度 春の新番組一挙紹介!」というWebページによると、『えいごであそぼ with Orton』の内容についてはこのように書かれていました。

大きなクジラ「Orton(オートン)」の上に建つ町「Orton Town(オートンタウン)」が舞台で、お笑い芸人の「厚切りジェイソン(あつぎり・じぇいそん)」さんと、元体操五輪代表選手「田中理恵(たなか・りえ)」さんがメインで出演する番組に変わるようです。

この『with Orton』は英語の「発音」にフォーカスを当てる番組になるみたいです。「Orton」と「音(おと)」は音が似ていますものねぇ。

確かに、日本人が英語が苦手な大きな理由の一つに発音・アクセントがあると、私も思いますので、幼少期から本当の発音に慣れておくことは大事かもしれません。私も発音やアクセントには全く自信がないので、実はかなり楽しみです。

まぁ英語以上に日本語を学ぶことの方が大事と思いますけど、『にほんごであそぼ』も観ましょうということですか。

 

 

『えいごであそぼ with Orton』の放送時間は?

新番組『えいごであそぼ with Orton』の放送時間は、これまでより2時間ほど早くなり、06:45-06:55になります。早朝です。

2016年度は『にほんごであそぼ』が放送されている時間ですね、『0655(ゼロロクゴーゴー)』の前の放送です。

再放送は17:10-17:20とのこと。

 

 

おわりに

2016年度に『えいごであそぼ』が放送されていた時間帯 (08:40-) は私がちょうどブログを書いている時間なので、観る機会が激減していました。

それまでは『えいごであそぼ』そのものは結構好きなので観ていたのですが……でも一時期よりコンテンツそのものが面白くなくなっていたのかもしれないですね。再放送の時間帯 (16:10-) は観ることはできたはずなのに観ていなかったですから。

『- with Orton』になって内容がどのように変わるのか、2017年4月3日月曜日が今から楽しみです。

 

dysdis.hatenablog.com