ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

芳根京子さんが『あさイチ』で見せた「芳根タイム」とは何か? 皮から餃子を手作りしながらトークをしていました

スポンサーリンク

平日08:15からNHK総合で放送されている生活情報番組『あさイチ』、2017年3月31日の放送は「プレミアムトーク」で、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』のヒロインを演じている「芳根京子(よしね・きょうこ)」さんがゲスト出演していました。

  

 

プレミアムトーク「芳根京子」

www1.nhk.or.jp

 

ほぼ毎週金曜日の放送は、スタジオにゲストを迎えてトークを繰り広げる「プレミアムトーク」です。

2017年3月31日の放送は明日2017年4月1日土曜日に最終回を迎える朝ドラ『べっぴんさん』でヒロインを務めている俳優「芳根京子(よしね・きょうこ)」さんでした。

 

 

芳根京子さん

www.nhk.or.jp

 

芳根京子さんは朝ドラ『べっぴんさん』ではヒロイン「坂東すみれ(ばんどう・すみれ)」役を演じていらっしゃいます。ドラマの作中では現在50歳代とのことで、記事作成現在20歳ですから倍以上の年齢の役を演じていらっしゃいます。

朝ドラのヒロインはもちろん今回が初めてで、でも朝ドラ自体は2014年に放送されていた『花子とアン』で、「仲間由紀恵(なかま・ゆきえ)」さんが演じていた「宮本蓮子(みやもと・れんこ)」の娘「富士子(ふじこ)」役で出演していました。このことは『あさイチ』でも話が出ていましたね。

 

ameblo.jp

 

www.instagram.com

 

芳根さんのブログと「Instagram(インスタグラム)」です。

 

Twitterもアカウントがあり、『あさイチ』に出演する旨のツイートもありました。

 

 

芳根さんは以前はやる気がなかった

芳根京子さんのプレミアムトークは通常とは異なるアプローチをしていました。

 

というのは、芳根さんは料理がお好きで、ドラマの撮影現場にもお弁当を作って持ってきたり、共演者やスタッフのために「カレー焼きそば」なるオリジナル料理を振る舞ったりしていたとのことで、芳根さんに「餃子」を皮から手作りしながら、司会のV6「井ノ原快彦(いのはら・よしひこ)」さんとNHK「有働由美子(うどう・ゆみこ)」アナウンサーとトークもしてもらう、という結構無茶なことをNHKはさせていました。

トークで印象に残ったことは芳根さんは以前はあまり仕事にやる気がなかったということです。

マネージャーさんからの証言で「当初、芳根は全くやる気がなかった。ブログを書きなさいと言っても書かず、小説を読みなさいとわざわざ読みやすい本を選んで渡すも全く読まない。オーディションに落ちても悔しがる訳でも反省する訳でもない。業を煮やして1年くらい経ったところ『もう辞めたら』と言ったら、号泣して大喧嘩になった」というタレコミがありました。

元々スカウトで芸能界に入って、入った当初は向上心がかなり低かったそうなんですね。やる気がなかった。

芳根さんは「初めはやる気がなくて、で、そのケンカのときに『今、お前が辞めても事務所に何も損も得もない』って言われてカチンて来たんですよ。だったら私、辞めたら困るぐらい大きくなって辞めてやる!!って思ったのがきっかけで、だけどそこからドンドン楽しくなっちゃって、今その話出さないで欲しいな、って心から凄く思っているんですけど」と返していました。

このように、芳根さんはフリートークも結構イケる方でして、私はその点が凄く意外でした。話せない方が多い印象があったのですね、俳優さんは。

 

 

芳根さんの特技「芳根タイム」

それとこれは触れなければならないと思ったことがありまして、それは「芳根タイム」です。

「芳根タイム」とは一言「鼻動かし」です。鼻をヒクヒクさせる技です。

『べっぴんさん』で、芳根さんと夫婦役を演じていた「永山絢斗(ながやま・けんと)」さんが、VTRでドラマ撮影中の芳根さんの素顔を語っていました。

「スタンバイ中、椅子に座っていたりとか真正面に向き合っているときとかに、『永山さん』って、こうやって(両手で鼻と口を隠すようにして)鼻を膨らます技を持っているんですよ、彼女は。あれはマジでちょっと、できたら(あさイチで)やって……アウトかな、事務所的に……ハハハ。あれは本当にツボになってましたね」

ということで、芳根さんは鼻を膨らませて共演者を和ませていたようなんですね。さすがに朝ドラ女優さんに鼻をヒクつかせるなんてことは………………やってくれました。

最初は、手で鼻を隠してイノッチさんと有働アナだけに見せていましたが、イノッチさんのリクエストが入って、芳根さんがそれに応える形でカメラに向かっても鼻動かしをしてくれました。しかも何度も。

「疲れているときに(鼻動かしを)よりやっちゃうので、23時過ぎたくらいから『芳根タイム』って呼ばれてて、『芳根タイム始まるよーー!!』って言ってこう(鼻を手で隠して鼻をヒクヒク)やってました」

……だそうです。あの、「ウサギ(兎)」が鼻をヒクつかせるじゃないですか、あれみたいな感じで何度も膨らませたり戻したりを繰り返すんですね。

 

 

おわりに

餃子作りも時間内にしっかり出来上がりまして、具だくさんの大きな餃子でイノッチさんに好評でした。「これは美味しいよ」と。「あん」の隠し味にハチミツを使っていました。

 

番組ラストで、視聴者からのFAXやメールを読み上げるコーナーがありまして、その一つに「吉永小百合(よしなが・さゆり)」さんと顔立ちや演技が似ているというものがありました。

私は特に吉永さんと芳根さんが顔立ちなどが似ているとは思わないですけど、ただ昭和の俳優さんのような趣きは確かにあるかもしれないなと、その発言を聞いて思いました。鼻ヒクヒクなどをしても、どこか品があるんですよね。内から滲み出る、隠しきれないものが。

先述したように、トークがイケる方なのですね。いや、プレミアムトークで私が観てきた中で一番面白かったです。おそらく彼女が、自分を必要以上に大きく見せないし、必要以上に小さくも見せないところが、自然と出ていたので、観ているこちらも変に構えずに素直な心でいられたのかなと感じています。

ドラマを観ている中では特に好き嫌いを感じたことはなかった芳根さんを、『あさイチ』のトークで好きになりました。

 

追記

書き忘れていました。『べっぴんさん』のOPで「すみれ」がスキップをしているじゃないですか。あれはスキップじゃないのだそうです。リズムに合わせて歩いてください、と言われてやったらああなったということでした。

私は普通にスキップをしているものとばかり思っていました。改めて見ると、確かにスキップとしてあのステップを見ると少し変なんですよね。下手なスキップに見えます。 

 

dysdis.hatenablog.com