ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

スーシィ回です。優しいスーシィや世界にツバを吐きたいスーシィなど様々な人格の彼女が登場していました - アニメ『リトルウィッチアカデミア』8話「眠れる夢のスーシィ」の感想

スポンサーリンク

毎週月曜日00:00(金曜深夜26:25)より、TOKYO MXにてアニメ『リトルウィッチアカデミア』が放送されています。

以下、最新話のネタバレ要素がありますので注意してください。バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目次 

 

 

アニメ『リトルウィッチアカデミア』

tv.littlewitchacademia.jp

 

2017年2月27日の放送は第8話「眠れる夢のスーシィ」でした。どうしたスーシィ?!というスーシィがメインの回になりました。

ちなみに私は1話を録画し忘れてしまい観られていません。

 

 

イントロダクション 

幼いころにシャイニィシャリオの魔法ショーを見て魔女になることを夢見たアッコはシャリオと同じ伝統ある魔女育成名門校「ルーナノヴァ魔法学校」に入学する。
新しい町、新たに始まる学校生活、そして新たに出会う友達。
魔女学校の中でほうきの飛行授業や魔法にまつわる不思議な授業など、魔女学校ならではの授業の中でアッコやロッテ、スーシィたちが大騒動を巻き起こす!
ルーナノヴァを巻き込んだアッコの魔女への第一歩が今から始まる‐

こちらが公式Webサイトに書かれているイントロダクションです。

 

 

8話「眠れる夢のスーシィ」

Twitterにあるように、ヒロインの「アツコ・カガリ」が学んでいる「ルーナノヴァ魔法学校」で、アッコのルームメイトとなっている2人、「ロッテ・ヤンソン」と「スーシィ・マンババラン」のうち、スーシィが、夜中にある実験をしていました。

 

それは、「超レアなキノコから抽出したヤバイ成分致死量ギリギリで作った、ウルトラスーパーエナジードリンク」を作る実験です。

 

その「ウルトラスーパーエナジードリンク」は、飲んだ人の極限まで魔力が高まり、秘められた潜在能力が爆発する」効果があるのだそう。

 

 

スーシィが眠れる森の魔女に?

スーシィは「ウルトラスーパーエナジードリンク」を飲んで魔力が満ちれば、「山で知らない人に挨拶されるキノコ狩りなんか行かなくても、世界中の毒キノコを魔法で簡単に集められる!!!」と目論んでいます。

スーシィは大のキノコ好きです。毒物マニアです。

 

エナジードリンクを作り終えたスーシィは早速飲んでみようとしましたが、いざ飲もうとしたときに「もし失敗していたら……」という思いが頭をよぎったため、試しに脇で熟睡しているアッコに飲ませてみようと画策します。

スーシィは手でアッコの口を開け、大きな「漏斗(じょうご)」を彼女の口に差し込み、いざ注ぎ込もうとしたところ、今度は「もし成功していたらアッコがデキる魔女になっちゃう」「そんなの最高につまらない!(酷い)」という思いがよぎったため、やはり自分で飲むことにしました。

 

 

ロッテが魔法のバットでアッコを殴打!

翌朝、ロッテが2人を起こすため声をかけますが、アッコは飛び起き授業の準備をはじめたものの、スーシィが一向に起きません。

心配するロッテを尻目に、アッコは「1時間目サボるつもりで、起こされても絶対に起きないキノコでも食べたんでしょ」と言い、アッコとロッテが部屋を出て行ってしまいます。

授業が終わって部屋に戻ってきた2人、スーシィはまだ眠っています。それどころかスーシィの周りには大量のキノコが生えています。そんな状況に陥っても一向に起きる気配のないスーシィに、さすがに心配になった2人。

ロッテは魔女特有の病「眠れる森の魔女」のことを思い出します。長い時間眠ってしまう病だそうで、スーシィを起こすためには「生贄に魔女の中に入る魔法をかけ、魔女の中に入った生贄が眠っている魔女を起こせばすぐに治る」そうです。

 

そうこうしているうちにも部屋にはキノコが増えて成長し、部屋がキノコに満ち溢れてきました。このままでは事態が学校にバレてしまい、3人は停学どころか退学になってしまいます。というのは、これまでさんざん悪事を働いている3人ですから、他の生徒なら停学程度で済む事案であっても、3人の場合はこれまでの累積から退学にされてしまうはず、とアッコとロッテは考えており、何とか学校に知られる前に解決させようとしています。

ロッテはアッコにスーシィが作った薬品を、どれかが解毒剤であろうと大量に持たせた上で、魔法の杖を蛍光色に光るバットに変化させてアッコの頭を殴っていました……単に古い漫画やアニメによくある、バットで頭を殴って気絶させる、というあれを魔法でやっているだけ……という。

一見、ロッテは3人の中では唯一まともなのですが、やはりあの2人と行動を共にできている子なだけあって、やることはぶっ飛んでいます。

ただ、それによってアッコはスーシィの夢の中に入り込むことに成功しています。

 

 

様々な人格のスーシィが可愛い

アッコはスーシィの夢の中で、天使みたいなスーシィや悪魔みたいなスーシィ、怠惰なスーシィ、優しいスーシィ、せっかちなスーシィ、キノコが好きすぎるスーシィ、スーシィの整形願望、物欲のスーシィ、『スター・ウォーズ』のヨーダのような容姿の「影響されやすいスーシィ」、『シン・ゴジラ』的な容姿の「すぐ真似するスーシィ」、『君の名は。』的な「すぐパクるスーシィ」、人を喜ばせたいスーシィ、アルパカの容姿の「世界にツバを吐きたいスーシィ」など様々な人格のスーシィに出会います。

しかし、たくさんのスーシィの中でも、基本人格となって夢の中の世界をコントロールしている「オリジナルのスーシィ」を見つけ出して、彼女を起こさなければ眠りから覚めないことを聞き、アッコはオリジナルを探すことになりました。

 

『千と千尋の神隠し』に出てくる「カオナシ」暴走ver.的なスーシィに追われつつも、何とかオリジナルを見つけたアッコでしたが、そこでも目を覚まさないスーシィを目の当たりにして、ロッテからもらった薬品全てを口に含み、それを口移ししようとします。一縷の望み。

さすがにそれは嫌なようで、アッコからマウストゥマウスをされる直前にスーシィは起きました。ファーストキス(?)かラストキスかわからないですが、女の子同士のキスを回避成功です。ある意味失敗です。

 

 

おわりに

この絵が凄く良いですね。いい表情。

今回は本編とは異なる話になったかと思いますけど、スーシィ好きにはたまらない回だったのではないでしょうか。私もスーシィが一番好きなキャラクターなので、観ていて楽しかったです。

 

dysdis.hatenablog.com

スポンサーリンク