ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

「あかり」が零と香子の関係を「まずい」と感じた理由はなんでしょう? 恋愛関係と思ったのでしょうか? - アニメ『3月のライオン』18話の感想

スポンサーリンク

毎週土曜日23:00より、NHK総合にてアニメ『3月のライオン』が放送されています。

以下、最新話のネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目次 

 

 

アニメ「3月のライオン」

3lion-anime.com

 

2017年2月18日の放送は第18話 「Chapter.37 奔流」「Chapter.38 経る時」でした。2クール目の7話です。画像は島田会の重田ですね。

 

 

イントロダクション

これは、様々人間が何かを取り戻していく、優しい物語。そして、戦いの物語。
主人公・桐山零は、長兄ころに事故で家族を失い、心に深い孤独を負う17歳のプロの将棋棋士。
東京の下町に一人で暮らす零は、あかり・ひなた・モモという3姉妹と出会い、少しずつ変わり始めていく−。

このようなイントロダクションです。

 

 

第18話 「Chapter.37 奔流」「Chapter.38 経る時」

 

今回は、物語的には特別に大きな動きはなかった用に感じられます。

主人公「桐山零(きりやま・れい)」と「獅子王」のトーナメント戦で準決勝を戦ったA級棋士「島田開(しまだ・かい)」が、名人「宗谷冬司(そうや・とうじ)」と「獅子王」のタイトルを争っています。しかし、島田が宗谷に2連敗を喫していて、最後、3連敗をしていたようでした……圧倒的に分が悪いです。

島田が宗谷に負けることは間違いのないところかと思いますけど、一矢報いて欲しいです。地元で応援してくれている人たちのためにも、重田や二海堂、零たちのためにも。

 

 

林田先生が本当に良い先生で泣ける

零は、高校2年に上がれるかどうかの瀬戸際にいて、担任の「林田高志(はやしだ・たかし)」先生のおかげもあって、辛うじて進級できたようでした。

しかし、零は自分が1年遅れで高校に入り直したは良くても、それから学校では友だちもできず、「ネズミーランド」にも誘われず、出席日数も足りずレポートでギリギリ進級できた自分に対して、何の成果もなかったと感じています。

そんな零に対して林田先生は、「何も成果がないなんて言うなよ! 頑張ってたよ! 俺は見てたよ!」と零を励ましていました。いつもはおちゃらけているのに、このときばかりは真剣な眼差しを向けて。

中学生でプロとなり、プロ棋士として戦い、結果を残し、自ら授業料も生活費も全て賄い、食事や洗濯や掃除などの家事も全て自分でこなしつつ、他の生徒と同じように高校生活を送る、ただそれだけで他の生徒には想像できないくらい重い「責任」が彼の両肩にはかかっているはずです。林田先生はそのことを言ってくれています。

見てくれている人は見てくれている、自分は決して一人じゃないのだと感じた零は思わず目から涙を溢すのでした……。

本当に良い先生ですね、林田先生は。こちらもウルッときました。

 

 

川本三姉妹に零と香子の関係が明かされる

前回、橋の下で零と義理の姉「幸田香子(こうだ・きょうこ)」が言い合いになっているところに、零が普段世話になっている「川本(かわもと)」家の三姉妹、「あかり」「ひなた」「モモ」の三姉妹が通りかかってしまいます。

三姉妹は零を元気づけるために、お重にお稲荷さんなどを詰めて、届けようとしていたところでした。

零と香子の異様な雰囲気に、「あかり」はただならぬものを感じ取り、お重を渡さずにその場を立ち去りましたが、「ひなた」は納得がいかずに零のところまで戻ってお重を手渡していました。香子を睨みながら。

後日でしょうか、そのお重を引き取りに「ひなた」とモモが零の家を訪れ、そこで「ひなた」は思い切って、零に直接「あの女性は誰なのか」を聞いていました。

零はあの女性は姉だと答える(義理の姉とは言っていません)と、「ひなた」とモモは(ただの姉弟喧嘩と)得心して家に帰り、家にいた姉の「あかり」にそのことを話しています。

しかし、ホッとして脱力している「ひなた」を横目に、姉の「あかり」はあの2人が姉弟であるなら、尚さら不味いのではないかと心の中で呟いていました。

「姉弟の匂いなんてしなかった……」

2人を見て思った「あかり」は、あの女性こそ零が出た家の家族の一人であろうし、零が高校生にして一人暮らしをしている原因となっている人物の一人であろうと、察しました。ホステスさんならでは人間観察力なのでしょうか。

その義姉(香子)と義弟が外で2人で会って、ただならぬ雰囲気を醸している……。義理とはいえ姉弟の関係であるからこそ、一線を超えていないだけかもしれない、そういう危うさ・不味さが2人にはある、と「あかり」は感じたのではないかと思われます。

 

 

おわりに

画像は、姉とのただの姉弟喧嘩だよ、と零から教えられたときのモモの反応だったかと思います。いや、『おしえて!リスポッケ先生」のアニメを見ているときでしたっけ?

島田にはせめて1勝して欲しいですね……切に願っています。

 

dysdis.hatenablog.com