読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

【2017冬イベE3乙掘り】伊13がドロップしました!烈風で道中を楽に、甲標的で雑魚を蹴散らす自軍の編成・装備・支援・基地航空隊を紹介します【周回プレイ】

スポンサーリンク

2017年2月11日土曜日より開催されている、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の2017年冬イベント『偵察戦力緊急展開!「光」作戦』の第3海域 (E3) 、後段作戦「トラック泊地沖」「発動!「光」作戦」で掘り作業(周回プレイ)をしていたところ、新規実装艦である巡潜甲型改二・潜水空母1番艦「伊13」がドロップしました。作戦選択は「乙作戦」です。

伊13ドロップ時の、自軍の編成と装備、支援艦隊、基地航空隊について紹介します。

以下、ネタバレ要素を含みますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

目次

 

 

2017冬E3のマップ

www.dmm.com

 

f:id:dysdis:20170215085525j:plain

巡潜甲型改二・潜水空母1番艦「伊13」がドロップする海域は、2017年冬イベント「偵察戦力緊急展開!「光」作戦」、期間限定海域の第3海域 (E3) 、後段作戦「トラック泊地沖」です。

前述のとおり、自軍が選択した作戦難易度は「」です。

周回ルートは、START→S→W→L→M→Uのルートを取りました。Sマスが能動分岐でWマスを選択、Mマスが空襲戦、Uマスがボス戦です。ボス戦前に索敵が入ります。

索敵値が一定数以上行かないとルートそれを起こすはずですけど、下記に紹介する編成と装備であれば必ずボスマスへ行きます。

 

 

2017冬E3乙ボス装甲破壊ギミック

E3にはボスの装甲を破壊するギミックが存在するようです。必ずギミックを解除して、ボスの装甲を破砕しておきましょう。

下に貼った記事リンクは攻略時の記事です。そちらにギミック破砕の方法や編成・装備など書いていますので、是非ご覧になってください。

 

dysdis.hatenablog.com

 

 

2017冬E3乙掘りの自軍編成と装備と陣形

2017冬イベE3乙掘り(周回プレイ)における自軍の編成と装備と陣形です。

 

編成

f:id:dysdis:20170216181840j:plainf:id:dysdis:20170216181845j:plain

画像が自軍の編成です。2017冬E3は「連合艦隊」です。自軍は「水上打撃部隊」を選びました。

連合艦隊に関しては、私の拙い説明よりも『艦隊これくしょん -艦これ- 攻略wiki*』さんの記事「連合艦隊 - 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*」を参考になさってください。

編成メンバーは、第1艦隊が龍驤改ニ+霧島改ニ+榛名改ニ+Bismarck drei+Italia+千代田航改ニの6隻で、第2艦隊が照月改+秋月改+阿武隈改ニ+大井改ニ+木曾改ニ+北上改ニの6隻です。

編成のコツは第1艦隊は、乙&丙作戦であれば速度を「高速」にする必要はないみたいですけど、自軍は高速のままにしています。というのは、大和型や長門型の低速戦艦や高速戦艦でもIowaなどを使うと資源消費が洒落にならなくなり、周回プレイには向かないから、コスト的に比較的安く済む戦艦にした、ということです。今思えばWarspiteを入れてみれば良かったですね、存在を忘れていました……。

第2艦隊は駆逐艦に秋月型を入れて両者に対空要員、他は甲標的を積める艦で固めました。開幕雷撃で雑魚を蹴散らします。

潜水艦を入れるのもありと思います。潜水艦を使う場合は、補強増設でスロットを増やし、ダメコンを装備させることが必須になるでしょう。

 

装備

装備です。第1艦隊は龍驤が烈風(六〇一空)>>+烈風改+烈風(六〇一空)>>+烈風、霧島が試製35.6cm三連装砲★1*2+零式水上観測機>>+一式徹甲弾★1、榛名が試製35.6cm三連装砲★7*2+零式水上観測機>>★7+九一式徹甲弾★MAX、Bismarckが38cm連装砲改★6*2+九一式徹甲弾★6+紫雲>>、Italiaが381mm/50 三連装砲改★6*2+零式水上観測機>>+二式水戦改>>、千代田が零式艦戦53型(岩本隊)>>★4+Fw190T改>>+Re.2005改>>+烈風>>です。

第2艦隊は、照月が[10cm連装高角砲+高射装置]★2+[10cm連装高角砲+高射装置]★1+13号対空電探改、秋月が[10cm連装高角砲+高射装置]★6*2+13号対空電探改★6、阿武隈が61cm四連装(酸素)魚雷★9+61cm五連装(酸素)魚雷+甲標的、大井が[10cm連装高角砲+高射装置]★1*2+甲標的、木曾が[10cm連装高角砲+高射装置]*2+甲標的、北上改ニが61cm四連装(酸素)魚雷★MAX+61cm五連装(酸素)魚雷+甲標的です。

装備のコツ的なものは、第1は軽空母が烈風キャリアで、Italiaに二式水戦改も載せることで航空優勢を取れます。二式が無くても取れるかも。他はガチ。

第2は秋月型2隻に対空カットイン装備で、他は甲標的で開幕雷撃をさせつつ、大井と木曾には対空値の高い、いわゆる「秋月砲」を装備させました。阿武隈と北上は雷撃の威力を上げるためにも魚雷カットイン装備です。北上のみ運改修をしています。

 

陣形

陣形は、道中は空襲戦が「第三警戒航行序列(輪形陣)」、他の道中が「第二警戒航行序列(前方警戒)」、ボス戦が「第四警戒航行序列(戦闘隊形)」でした。

 

支援艦隊

f:id:dysdis:20170216183441j:plainf:id:dysdis:20170216183447j:plain

支援艦隊は道中・決戦ともに入れています。

編成は道中・決戦ともに駆逐*2+軽空母*2+正規空母*2です。

装備は道中・決戦ともに、駆逐が電探*3、軽空が艦爆*3+電探、正空が艦爆*4でした。ステータスの高いものからチョイスします。

 

基地航空隊

自軍は「基地航空隊」を第一と第二ともに使いました。

基地航空隊の編成(装備?)は第一も第二も「烈風」*4で、自軍はボスマスへは向かわせませんでした。ではどこへ向かわせたかというと、道中のWマスとLマスです。それぞれ「集中」させました。

道中に基地航空隊を使った理由は、W,Lに出てくる「空母ヲ級改flagship」対策です。私は堀りをしているときに一番嫌なのが大破で撤退させることなので、そのためにボスではなくヲ級のいるマスへ航空隊を使っていました。

烈風たちと秋月型のカットインなどでほとんど大破は出なくなります。絶対に大破しなくなる、とは言わないですけど体感でかなり減ります。

その代わり、ボス戦でS勝利を奪取する確率は下がっていることでしょう。実際に自軍はA勝利ばかりでしたから。しかし、それでも伊13はドロップしました。

 

 

巡潜甲型改二・潜水空母1番艦「伊13」

f:id:dysdis:20170216184303j:plainf:id:dysdis:20170216184324j:plainf:id:dysdis:20170216184318j:plain

伊九型潜水艦の改良改装型、伊十三型潜水艦の伊13です。妹の伊14と共に神戸で生まれたの。そうよ...あの潜水型に準ずる、「晴嵐」を運用するための潜水空母。時代に先んじた秘めた力があったのよ。姉妹で彩雲運送作戦「光」作戦に参加したの。でも、小笠原あたりから…記憶は…あまり覚えて…ごめんなさい。

巡潜甲型改二・潜水空母1番艦「伊13」の図鑑と説明テキストです。背景は金。絵師さんは「しずまよしのり」さんでしょうか。

無印の装備スロットは2つ、初期装備はありません。画像は自主規制。

 

 

おわりに

ということで「ヒトミ」もドロップしました。資源消費が半端なかったので脂汗をかきながらの周回でしたが、おそらく20周もしていないです。

 

f:id:dysdis:20170215114958p:plain

f:id:dysdis:20170216184628p:plain

画像上がクリア後の資源で、画像下が伊13入手後の資源です。燃料は-15,000ほどですし、バケツも100個も減っていないですからドロップは早い方だと思います。

さて、これから何をしましょうか。資源消費も軽く済みますし、E1で潜水艦でも狙っていきましょうか。U-511や伊26、まるゆ狙いで。「さつき一号」の状態のU-511改を持っていないですから欲しいです。

 

dysdis.hatenablog.com