ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

2017年1月29日放送のNHK『俳句さく咲く!』ではNON STYLEの石田明さんが司会をしていました。井上裕介さんは…

スポンサーリンク

毎週日曜日06:00-06-25よりEテレにて『NHK 短歌』、06:35-07:00『NHK 俳句』が放送されています。

 

 

『短歌de胸キュン』と『俳句さく咲く!』

www4.nhk.or.jp

www4.nhk.or.jp

 

その『NHK 短歌』と『NHK 俳句』は、月の第4週のみ初心者向けの講座となっていまして、番組も『NHK 短歌de胸キュン』と『NHK 俳句さく咲く!』に変更されます。日曜日が5回ある月は第5週目もこちらの番組(再放送)です。

初心者向けの番組は出演者や番組の内容も大幅に異なります。

 

 

「NON STYLE」の井上裕介さん

さて、その初心者向け2番組のうち俳句の方、『俳句さく咲く!』は、お笑いコンビ「NON STYLE」のお二人と、女装家の「ミッツ・マングローブ」さん、女優でモデルの「楠世蓮(くすのき・せれん)」さん、タレントの「ボビー・ジュード」さんが出演しています。選者の先生は俳人の「小島健(こじま・けん)」さんです。

NON STYLEのお二人、「井上裕介(いのうえ・ゆうすけ)」さんと「石田明(いしだ・あきら)」さんは、井上さんは俳句を詠まず司会進行に専念し、石田さんは俳句を詠んでいます。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

ところが井上さんが昨年2016年12月11日にタクシーを当て逃げした事件がありました。事件後に井上さんは芸能活動を自粛していらっしゃるようです。

私は井上さんを『俳句さく咲く!』でしか拝見しないのであれですが、何より2016年12月第4週の番組はどうなるのだろう? と気になっていました。

 

 

NHK俳句増刊号『ねこぶら』

2016年12月第4週は、NHK俳句増刊号『ねこぶら』の再放送をしていました。私は見逃していましたが、10月かそこらにこの『ねこぶら』が放送されていたようです。

この『ねこぶら』は、NHK俳句の司会をしていらっしゃる「岸本葉子(きしもと・ようこ)」さんと、俳人「櫂未知子(かい・みちこ)」さん、お笑いタレントで俳優でもある「塚地武雅(つかじ・むが)」さん、俳優でタレントの「加藤諒(かとう・りょう)」さんの男女2人ずつの4人が、猫がたくさんいる東京の下町をぶらぶらしながら俳句を詠む番組でした。

吟行していたのは東京都台東区の「谷中(やなか)」でしたか。「ザリガニくん」こと加藤諒さんが結構良い句を詠んでいて皆を驚かせていましたね。櫂先生とのコンビもなかなか面白かったです。

 

 

2017年1月度の『俳句さく咲く!』

そして2017年1月度の『俳句さく咲く!』はどうなったのかというと、さすがに『ねこぶら』の再放送ばかりをしている訳にはいかなかったのでしょう、再放送ではない『俳句さく咲く!』が放送されていました。

しかし、井上さんは記事作成現在も活動自粛を継続されています。

番組はどうなったかといいますと、これまで俳句を詠むことしかしていなかった石田さんが司会もし俳句も詠んでいて、まるで以前から井上さんが番組に存在していなかったかのように番組が進行していました。

私が観ていた限りでは、番組中一度も井上さんの件に触れられなかったと思います。メンバーが減った理由説明や謝罪もありませんでした。

上に貼った公式Webサイトの「番組紹介」ページを見ても、井上さんの画像も名前も顔も載っていません。「過去の放送」ページには既に放送された回に少し映っています。

 

 

おわりに

この何ヶ月かは、本ブログで短歌と俳句のことを記事にしていなかったですけど、毎回観ています。

これまで何年でしたか、井上さんは番組の司会を続けてこられたのですから、継続視聴している視聴者の方に何らかの説明はあった方が良かったのでは、とも思います。でも、説明されたところでどうなるものでもないですし、事件が完全に収束している訳でもないみたいなので、番組としても触れようがなかったのかもしれません。

石田さんは井上さんの不在を感じさせまいと頑張っていらっしゃいました。頑張りすぎてメンタルをやってしまわないようにケアしてあげて欲しいです。

 

dysdis.hatenablog.com