ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

伊14か? 2017冬イベ【偵察戦力緊急展開!「光」作戦】では「苦しい戦況の中で『光』作戦を見事成功させた」潜水艦が実装されるそうです

スポンサーリンク

2017年2月3日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、「2017年冬イベント」で複数実装される予定の新艦娘の1隻のヒントが告知されました。

 

 

2017年冬イベ新艦娘の1隻は潜水艦

 

というツイートがそれ。2017冬イベント【偵察戦力緊急展開!「光」作戦】に実装される新艦娘は複数あるとのことですが、そのうちの1隻が潜水艦であることが今回のツイートで明らかになりました。

 

 

伊十三か伊十四か?

日本の潜水艦の中から1隻を特定するとなると、やはり上記Twitterのテキストから探すしか無く、テキストのうち「潜特型と呼ばれる潜水空母を代替補完するために建造された、「晴嵐」の作戦運用が可能な新鋭潜水艦」と「苦しい戦況の中で「光」作戦を見事成功させた」が大きなヒントになっているかと思われます。

 

トラックに対する高速偵察機「彩雲」輸送(光作戦)

使用兵力、伊十三、伊十四。
輸送物件、彩雲4機。7月下旬トラック着を目標に行動。

晴嵐 - Wikipedia

昨日の当ブログで「光作戦」について調べているうちにヒットした晴嵐のWikipediaにはこのように書かれていました。

「光作戦」に使われた潜水艦は、伊十三型潜水艦1番艦(または伊九型潜水艦の5番艦)「伊十三(い・じゅうさん)」と伊十三型潜水艦2番艦(または伊九型潜水艦の6番艦)「伊十四(い・じゅうよん)」の2隻で、そのうちどちらかが今回の【偵察戦力緊急展開!「光」作戦】に実装されることになります。「伊13」か「伊14」のどちらか?

 

1945年5月28、29に鎮海入港、燃料補給。7月4日彩雲2機を大湊にて搭載、同月11日大湊発トラック島へ向け出港。本来の晴嵐搭載の任務ではなく、トラックへの輸送作戦だった。出港後、マリアナ東方海面を南下して、7月20日頃トラック入港の予定だったが、8月1日までにトラックへ入港しないことから喪失と認定された。

米側記録によると7月16日に米護衛空母「アンツィオ」(アンジオ)の艦載機および米護衛駆逐艦「ローレンス・C・テイラー(英語版)」の攻撃により小笠原北東方の北緯34度28分、東経150度55分(米軍記録より)の海中で撃沈された。

伊号第十三潜水艦 - Wikipedia

こちらが伊号第十三潜水艦のWikipediaです。「伊13」はトラックへ入港しておらず、米国側によれば小笠原北東沖で撃沈したとあります。

1945年5月に鎮海で燃料を搭載、同年7月11日に大湊を出港しトラック諸島へ偵察機(彩雲)2機を輸送する任務に就く。同年8月4日にトラック諸島に到着、その地で終戦を迎えた。

伊号第十四潜水艦 - Wikipedia

一方、伊号第十四潜水艦のWikipediaによると、「伊14」は「彩雲」をトラックへ輸送できています。成功です。
艦これ開発/運営のTwitterによると光作戦を成功させた潜水艦が【偵察戦力緊急展開!「光」作戦】から実装されるのですから、これは「伊14」を示している可能性が高いということになりそうです。

 

 

2017冬イベで現状わかっていること

記事作成現在、2017冬イベに関してわかっていることは、イベント名が【偵察戦力緊急展開!「光」作戦】であることと、開催日時「2月11日土曜日の夜」であること、海域は難易度の選択制であること、「彩雲」が2つ以上必要なこと(伊401もあった方が良いかも?)、新規実装艦は複数であること、新艦娘の1隻は「第五駆逐隊」のうち「朝風」たちの妹で、「輸送護衛中に敵潜からの攻撃で小笠原諸島父島沖に没した」駆逐艦(松風?)であること、新艦娘の1隻は「潜特型と呼ばれる潜水空母を代替補完するために建造された、『晴嵐』の作戦運用が可能な新鋭潜水艦」で「苦しい戦況の中で「光」作戦を見事成功させた(潜水艦)」である(伊14?)こと、です。

 

 

おわりに

伊号潜水艦は、伊58が「ゴーヤ」で伊168が「イムヤ」、伊8が「はっちゃん」、伊19が「イク」、伊401が「しおい」、伊26が「ニム」と、それぞれに愛称があります。実装される潜水艦が伊14だとして、彼女の愛称は何になるのでしょう、「イヨ」でしょうか?

新規実装される潜水艦について問題はあと一点あります。伊14(?)が期間限定海域のクリア報酬なのか、海域ドロップなのか、です。私の予想では「光作戦」のクリア報酬ではないかと思っています。ドロップはマップによっては周回が大変ですから、クリア報酬であって欲しい、という私の願望です。

 

dysdis.hatenablog.com

 

スポンサーリンク