読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

海域5-5に出撃する新任務「『第八駆逐隊』突入せよ!」を攻略しました。自軍の編成・装備を紹介します

スポンサーリンク

2017年1月25日行われた、『艦隊これくしょん ~艦これ~』のメンテナンスに伴うアップデートより実装された、新「任務」の海域5-5出撃任務「『第八駆逐隊』突入せよ!」を攻略しました。また、節分任務を達成しシークレット家具「節分の原稿机」を手に入れてもいます。

自軍で行った編成と装備、得られる報酬を紹介します。

 

 

 

2017年1月25日実装の新任務関連ツイート

 

こちらが関連したツイートになりそうです。2017年1月25日行われたメンテナンスに伴うアップデートにより新たな「任務」が実装されました。

「節分特別出撃:制海権を確保せよ!」と「節分特別任務:節分準備!」と「精鋭『第八駆逐隊』突入せよ!」の3つです。任務を達成することで、シークレット家具「節分の原稿机」や「補強増設」、「特注家具職人」、給糧艦「伊良湖」といったアイテムを獲得できます。

 

 

新任務「精鋭『第八駆逐隊』突入せよ!」

f:id:dysdis:20170127082830p:plain

こちらが2017年1月25日実装された任務のうち、最も過酷な内容になっている「精鋭『第八駆逐隊』突入せよ!」です。

任務のトリガーはわかりません。自軍はメンテ明けにログインして任務一覧を開いてみたら表示されていました。

任務内容は「『荒潮改二』を旗艦とし、僚艦に『第八駆逐隊』から1隻を配備した精鋭第一艦隊でサーモン海域北方に突入、同方面に接近する有力な敵艦隊を捕捉、同方面の敵戦力の漸減に務めよ!」です。

内容に書かれている「サーモン海域北方」とは、通常海域のうち第5海域「南方海域」の5マップ目Extra Operation「サーモン海域北方」のことです。「5-5のボス戦を2回A勝利以上」することで達成されます。

ちなみに自軍は本任務を行うまで5-5を一度も攻略したことがありませんでした。何度かトライしてみたのですが心が折れてしまい、ここ1年以上一度も行ったことがなかったです。今回の任務でもS勝利は取れませんでした。

 

「精鋭『第八駆逐隊』突入せよ!」の編成

f:id:dysdis:20170127083356j:plain

新任務「主力戦艦戦隊、抜錨せよ!」の編成です。

自軍の編成は荒潮改ニ+Italia+装甲空母*3+朝潮改ニ丁の6隻で行きました。装甲空母は大鳳改と翔鶴改ニ甲と瑞鶴改ニ甲です。

編成の注意点は、任務内容にある「荒潮改ニを旗艦」に据えることと、駆逐艦のもう1隻を「第八駆逐隊」の「朝潮」と「大潮」と「満潮」のいずれかにすることです。

ボス戦の夜戦で手数が欲しいなら、装甲空母を1隻外して戦艦を1隻入れることになるでしょうか。

「支援艦隊」は道中・決戦ともに入れました。道中は駆逐*2+軽空母*2の4隻、決戦は駆逐*2+軽空母*2+航空戦艦*2の6隻編成でした。

 

「精鋭『第八駆逐隊』突入せよ!」の装備

「精鋭『第八駆逐隊』突入せよ!」の装備です。

装備は、荒潮改ニが[10cm連装高角砲+高射装置]★6*2+13号対空電探改、Italiaが381mm/50 三連装砲★6*2+九一式徹甲弾★MAX+九八式水上偵察機(夜偵)>>★7、大鳳改が天山一ニ型(友永隊)>>+九七式艦攻(友永隊)>>+Fw190T改>>+零戦52型丙(六〇一空)>>、翔鶴改ニ甲が天山一ニ型(村田隊)>>*2+烈風改>>+烈風(六〇一空)>>、瑞鶴改ニ甲が橘花改//+零式艦戦53型(岩本隊)>>★4+烈風(六〇一空)>>+彩雲>>、朝潮改ニ丁が四式水中聴音機+三式水中探信儀★1+三式爆雷投射機です。

荒潮は対空カットイン係です。Italiaは主砲2と徹甲弾、水上偵察機は夜戦のことを考え夜偵を入れています。装甲空母は基本的には艦攻2+艦戦2で、ステータスの高いものから入れています。瑞鶴のみ艦攻2ではなく、ジェットエンジン搭載の橘花改を入れ、彩雲も入れています。朝潮は対潜装備ですけど、対潜装備させないで良いかも。

「支援艦隊」の装備は、駆逐が主砲2+電探、軽空母が艦攻+艦爆*2+電探、航空戦艦が主砲3+電探です。ステータスの高い順に使います。

 

海域5-5における陣形

f:id:dysdis:20170127085350j:plain

自軍の5-5のルートは初手が東南東、2手目が南東、3手目が東北東、4手目が南東(ボスマス)です。4手目で東へ逸れたことは一度だけありました。

戦闘における陣形は2手目を除いて全て「単縦陣」でした。2手目は「複縦陣」です。

 

「精鋭『第八駆逐隊』突入せよ!」の報酬

f:id:dysdis:20170127085619j:plain

f:id:dysdis:20170127085628j:plain

5-5ボスを2回A勝利以上すると「精鋭『第八駆逐隊』突入せよ!」を達成され、任務一覧で該当箇所をクリック(またはタップ)すると報酬を得られます。

報酬は資源と「改修資材」*4と「補強増設」*1です。

 

 

「節分特別出撃:制海権を確保せよ! 」と「節分特別任務:節分準備!」

他の2つの任務は「節分特別出撃:制海権を確保せよ! 」と「節分特別任務:節分準備!」です。

 

「節分特別出撃:制海権を確保せよ! 」の編成と装備

f:id:dysdis:20170127090859p:plain

「節分特別出撃:制海権を確保せよ! 」は、内容が「節分実施の準備として第1艦隊に4隻(内駆逐艦2隻含む)からなる精鋭艦隊を配備、鎮守府正面海域、南西諸島沖、及び東部オリョール海へ展開、同海域の敵艦隊を撃滅し、節分の制海権を確保せよ!」です。

「鎮守府正面海域」は第1海域1マップ目 (1-1) 、「南西諸島沖」は第1海域2マップ目 (1-2) 、「頭部オリョール海」は第2海域3マップ目 (2-3) の、それぞれボス戦を1回ずつS勝利する必要があります。

こちらは4隻編成で、駆逐艦を2隻(うち1隻は旗艦)と他自由枠です。自軍の編成は1-1と1-2は駆逐艦2+重雷装巡洋艦+軽巡洋艦で、2-3は駆逐艦2+航空戦艦2でした。

装備は、駆逐・雷・軽巡が主砲+xです。xのところは電探だったり機銃だったり甲標的だったりです。駆逐艦の1隻は対空カットイン装備。航戦は主砲2+試製晴嵐+徹甲弾でした。

 

f:id:dysdis:20170127090915j:plain

任務を達成すると報酬を受け取れます。報酬は資源と、給糧艦「伊良湖」*1とシークレット家具「節分の原稿机」です。画像左の机がそれです。

 

 

「節分特別任務:節分準備!」

「節分特別任務:節分準備! 」は、内容が「『20.3cm連装砲(無印)』を二つ廃棄、家具コイン5,000と『12cm単装砲』『零式水上偵察機』各二つを準備せよ!※任務達成後、用意した家具コイン及び必要装備(低改修値のもの優先)は消滅します。」です。スクショ忘れました。

注意点は、廃棄する「20.3cm連装砲」は「無印」であることです。2号や3号ではありません。無印20.3cmは重巡洋艦がデフォルトで持っていますので海域ドロップ艦から2門むしり取っておきましょう。

「12cm単装砲」は確か「睦月」型駆逐艦のデフォルト装備、「零式水上偵察機」は重巡の「高雄」と「愛宕」、「扶桑」型戦艦、ちとちよの「千歳」型といったところのデフォルト装備だったと思います。

報酬は資源と給糧艦「伊良湖」*1と「特注家具職人」*1です。

 

 

おわりに

このようにして自軍は何とか新任務を終えることができました。5-5は戦艦レ級がやはり強すぎますね……凶悪です。

戦闘システムの追加があったり装備が充実したりで、5-5の難易度は実装当時より易しくなったのでしょうけれども、彼女が強いことに変わりはないです。できれば行きたくない海域です。でも、一度触れたことで今後も何にかにつけて絡めてきそうな嫌な予感がします。

そう言えば、噴式の航空機(橘花改)を実践で初めて使ったかもしれません。大きな違いは航空戦ですね。戦闘時の砲撃戦の前に航空戦が入りますが、噴式を入れていると航空戦の前にも噴式のみの航空戦、というか強襲フェーズが入るみたいです。

 

dysdis.hatenablog.com