ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

Sting(スティング)がNHK『SONGS』で「Englishman in New York」を歌っていました。冬に聴きたくなる名曲です

スポンサーリンク

毎週木曜日22:50より放送されているNHKの音楽番組『SONGS』、2017年1月12日は「スティング ~65歳のロック魂<スピリット>~」でした。

 

 

NHK『SONGS』

www6.nhk.or.jp

 

「SONGS」は、大人の心を震わせる新しい音楽番組です。1960年代から現代に至るJ-POPの名曲を中心に、クオリティの高いサウンドと映像で”いい歌をたっぷりと”お届けします

 

NHK『SONGS』の番組はこのようになっています。大人に向けた音楽番組、ということなんですね。確かに放送される時間帯も遅めですし、出演する歌手の方を見ても比較的アダルトなチョイスが多いです。

 

 

スティング ~65歳のロック魂<スピリット>~

昨日2017年1月12日の放送は「スティング ~65歳のロック魂<スピリット>~」として、13年ぶりにロックのアルバムをリリースすることになった英国人「Stingスティング)」さんが登場しました。

 

スティング(Sting、本名:ゴードン・マシュー・トーマス・サムナー CBE/Gordon Matthew Thomas Sumner, CBE、1951年10月2日 - )は、イギリスのニューカッスル・アポン・タイン出身のミュージシャンである。1977年にポリスを結成。1978年にA&Mより「ロクサーヌ」でデビュー。ベーシスト兼ボーカルとして活躍した。ポリス自体は1984年に活動休止し、ソロ活動をしていたが、2011年に復活し、東京と大阪を含むワールド・ツアーを決行した。

スティング (ミュージシャン) - Wikipedia

 

スティングのWikipediaにはこのようにあります。ニューカッスル出身の英国人、造船所の近くに住み、実家は牛乳配達店だそうです。造船所や父の仕事はしたくなかったと番組のインタビューで話していましたね。27歳で売れたそうですが、それまでは学校の教師をしていたみたいです。後に活動拠点をロンドンからニューヨークに移しています。

番組では、昨年2016年「David Bowie(デビッド・ボウイ)や「Prince(プリンス)」が亡くなったことについても触れていました。BowieとPrinceの音楽はこれからも僕たちと共にある、そういう意味では死なないけど、いつかは死ぬ生身の人間でもある。スターが亡くなると自分の死についても考えるようになる。恐れるだけでなく死の意味を問いかけることが大切だ、とStingさんはインタビューで話していました。

ちなみにインタビュアーは「杉浦友紀(すぎうら・ゆき)」NHKアナウンサーです。

 

 

SONGSでStingが歌った曲

  • 「EVERY BREATH YOU TAKE(見つめていたい)」(1983)
  • 「MESSAGE IN A BOTTLE(孤独のメッセージ)」(1979)
  • 「ENGLISHMAN IN NEW YORK(イングリッシュマン・イン・ニューヨーク)」(1987)
  • 「I CAN’T STOP THINKING ABOUT YOU(アイ・キャント・ストップ・シンキング・アバウト・ユー)」(2016)

「SONGS」でStingさんがNHKの「101スタジオ」で歌った曲は4曲でした。日本語は邦題。25分番組で、インタビューも収録されての4曲です。濃密。

Stingさんが歌った4曲とも素晴らしい曲でした。惜しむらくは映画『Leon(レオン)』のテーマソングである「Shape of my heart」が歌われなかったこと。この曲が入っていれば個人的には完璧でした。

4曲のうち1曲目の「Every breath you take」と2曲目の「Message in a bottle」は「Police(ポリス)」時代の曲と思います。

 

 

おわりに

今の寒い時期になると必ず聴きたくなる曲の一つが今回の『SONGS』でStingさんが歌った「Englishman in New York」です。

この曲のミュージックビデオでは、Stingさんが冬の、雪が降ったニューヨークを傘を差して歩いている様子が映し出されますから、そのイメージがあって冬になると思い出す曲なのでしょう。

自宅がマンハッタンのセントラルパークの近くにあって、毎日スタジオまで15-16ブロック歩いていたそうです。信号が変わるのを待っている時間が自分の作品や人生について考えるひと時になると仰っていました。

この曲を聴くだけでも今回の『SONGS』を観る価値はあると思います。再放送はいつになるかは公式Webサイトには書かれていないみたいですけど、次回の本放送までにはされると予想されますので、見逃した方は番組表をチェックしてください。

他の、冬になると聴きたくなる曲は、「THE MICETEETH(ザ・マイスティース)」の「ネモ」という曲です。いずれも冬を感じさせる良い曲なので聴いてみてください。

 

dysdis.hatenablog.com

スポンサーリンク