ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

2017年1月10日のアプデで「缶」や「タービン」など「機関部強化」装備も補強増設スロットに装備可能に!速度が上がります

スポンサーリンク

2017年1月10日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、本日行われているメンテナンスに伴うアップデートの内容が告知されています。

 

 

2017年1月10日のアプデ内容

 

というツイート群がそれ。2017年1月10日行われたメンテナンスに伴うアップデートは、機関部強化のアップデートがメインになっているようです。

 

 

「機関部強化」を補強増設に装備可能に

前回、オンメンテがあったので正確には前々回ですが、のアップデートに引き続き「補強増設(ほきょう・ぞうせつ)」関連の仕様変更がありました。

以前のものは「機銃」系装備の機能拡張で、機銃を通常装備スロットだけでなく「補強増設」スロットにも装備可能となりました。例えば、重巡洋艦「摩耶(まや)」などは補強増設に機銃を装備させることによって、装備によっては対空カットインと昼戦の連撃を両立させることが可能になるなど、装備の幅が広がりました。

そして今回、「機関部強化」系の装備も「補強増設」で装備が可能になりました。「機関部強化」系装備とは「タービン」や「缶」といったところを指していると思われます。

それだけでなく、「改良型艦本式タービン」と「強化型艦本式缶」を同時に装備させることで、艦娘の速度がデフォルトで「低速」の場合でも「高速」へと変化させることが可能になったようです。

さらに「高速」より上位の速度にもすることができるようです。「高速」以上の機関部強化は、現時点では「回避」のみに影響するけど、今後実装予定の海域では高速以上の艦隊が有効な作戦海域もあるとのことです。2017年冬イベントのことでしょうか?

ちなみに「高速」の上は「最速」だそうです。「超速」かと予想していましたが違いました。

 

「高速」以上の艦娘で構成された艦隊は、「高速」艦隊となります。
艦種としての「高速戦艦」は、元から「高速戦艦」の艦娘のみです。

この部分の解釈は、例えば高速戦艦が必要な「連合艦隊」の第2艦隊には、元から「高速戦艦」判定されている艦娘しか編成できないよ、ということかと思われます。

言い換えると、缶などで高速化した元・低速艦は、編成時に低速判定を受けて弾かれる、という。

 

 

「F6F-3」が「F4F-4」から装備更新可能に

「改修工廠」で新たに航空機の「F6F-3」が装備更新可能になりました。ヘルキャットですね。F6F-3は「F4F-4」からの更新で入手できるようです。

「F6F-3」自体の強化改修も可能となるとのことですから、実装されるまでに出来る限り★MAXにしておきたいところですが……。

今後実装される上位機種となると「F7F」のタイガーキャットや「F8F」のベアキャットと予想されます。欲しい。ベアキャット好きなんですよねぇ、格好良いです。

 

 

その他

その他は、機関部強化装備関連などの任務実装と、睦月関連の家具、ボイス、能力の上方修正といったところが実装されたようです。

元日に実装された「新春特別任務」は本メンテで終了しました。

 

 

おわりに

機関部強化装備の補強スロット装備可能になった仕様変更は、機銃よりも大きな変更になったような気がしています。ただ、機関部強化装備だけでスロットを2つも占領してしまうのは厳しいです。

 

dysdis.hatenablog.com