読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

「さらばウルトラマン」が放送され『ウルトラマン』が最終回を迎えました。来週からは「ウルトラセブン」だそうです!

スポンサーリンク

毎週日曜日22:30からtvk(テレビ神奈川)にて『ウルトラマン』が放送されていました。「初代」や「マン」とも呼ばれています。

その初代ウルトラマンの放送が、昨日2017年1月8日で最終回を迎えました。

 

 

39話(最終回)「さらばウルトラマン」 

m-78.jp

 

最終回は第39話で、サブタイトルが「さらばウルトラマン」です。ウルトラマンが地球を去る日がやって来てしまいました。

 

大宇宙の彼方から飛来した円盤群が、手始めに科特隊日本支部、およびウルトラマンを撃滅すべく日本を目指す。隊員たちが出動し、手薄になった日本支部は謎の宇宙人に内部から破壊されてしまう。さらに宇宙人の切り札・宇宙恐竜ゼットンが出現。ハヤタはウルトラマンに返信!科特隊基地を部隊に、壮絶な戦いが始まった!

番組説明にはこのように書かれていました。この通りなのでウルトラマン最終回の内容については特に何もありません。

 

 

最後の敵は「ゼットン」

そう、「ゼットン」がウルトラマン最後の敵でした。アルファベットの最後が「Z」だからゼット・ンなのでしょうね、子供の頃は気が付かなったです。

私が最初に『ウルトラマン』を観たのはいつだったか定かではありませんけど、最も古い記憶は幼稚園の年長です。幼稚園児の私は、まさかウルトラマンが負けるなど欠片も想像していなかったので、ゼットンに倒されたときはあまりにショックで、大騒ぎをして母親に「ウルトラマンが死んじゃった!」と報告をしていたそうです。

これまで数々の怪獣や宇宙人を倒してきた「スペシウム光線」も「八つ裂き光輪」も効かない敵がいるなんて、そんなことがあって良いのか、ウルトラマンが死んでしまったら地球はどうなるのか、と大いに不安になったことでしょう。物語と現実とがまだごちゃ混ぜだったはずです。

ですから、ウルトラマンの目の光がなくなり、大地に倒れるシーンの衝撃ったらないです。

私は、ウルトラマンが倒れたときに、目だけでなくカラータイマーも点滅しなくなり、光を失ったと記憶していたのですが、昨日観たところ倒れた後もカラータイマーは点滅を続けていました。

 

 

ウルトラマンの技名はどうやって覚えたのか問題

ちなみに、ウルトラマンがゼットンを一時的に縛った光輪は「キャッチリング」というそうですね。ネットで調べて初めて知りました。

ウルトラマンシリーズの技の名前は本編では語られることがあまりないと思いますので、『ウルトラマン大百科』のような書籍でわかることなのでしょう。

私はそういう大百科的な本を全く持っていなかったと思います。持っていた記憶がありません。スペシウム光線や八つ裂き光輪といった技の名前は、幼稚園や近所の友達にでも教えてもらったのでしょう。

『たのしい幼稚園』や『小学一年生』のような雑誌は親に買ってもらいませんでした。お金がないということではなく(貧乏でしたけど)、私自身全く欲しくなかったです。本にかけるお金があるなら、その分ウルトラマン消しゴムを買わせてくれと。

 

 

ゼットンを倒したのは誰か?問題

ゼットンの話に戻しますけど、私は誰がどうやってゼットンを倒したのか、そのシーンを毎回忘れてしまいます。

昨日もどうやって倒したのか思い出せず注視していたら、科特隊の「アラシ隊員」が銃を打って倒していました。たった一発で……非常に呆気ないです。呆気なさ過ぎて覚えていないのでしょう。

その銃というか弾は、科特隊の「岩本博士」がアラシ隊員に科学センターで昨日完成させたばかりという試作品の新兵器でした。岩本博士が渡したそれを、アラシが銃の先端に付けて撃っていました。

新兵器の開発というと「イデ隊員」のイメージですけど、今回彼はアラシの側にいただけでした。

新兵器の名前は作中では言っていなかったでと思います。ネットで調べたところ、「ペンシル爆弾(無重力弾)」というそうです。確かに、弾が当たったゼットンは空中に浮かんで、その後爆発していました。周囲の空間が無重力化したようです。

 

 

おわりに

ウルトラマンが倒れゼットンをやっつけた後は、宇宙から「ゾフィー」がやって来て、ウルトラマンをM78星雲に連れて帰ってお終いです。「ハヤタ隊員」とウルトラマンが分かれて、それぞれに生命を与えられていました。

『ウルトラマン』が終わったら来週から何が放送されるのだろうかとテレビを観ていたところ、最後の最後に「次週よりこの時間は『ウルトラセブン』をお送りします」とテキストが画面に表示されていました。

やりました!『ウルトラセブン』です!! いやぁ、私はウルトラシリーズで『ウルトラマン』の次に好きな作品が『ウルトラセブン』なのでとても嬉しい情報でした。

ウルトラシリーズ的にいうと、『ウルトラQ』→『ウルトラマン』→『ウルトラセブン』→『帰ってきたウルトラマン』→『ウルトラマンA』→『ウルトラマンタロウ』→『ウルトラマンレオ』→『ザ・ウルトラマン』→『ウルトラマン80』の順番に放送されていたそうです。ウルトラマンが2作目、ウルトラセブンが3作目だったのですね。

順番通りに放送されるということは、レオくらいまで放送してくれるのでしょうか。できればエイティまで放送していただきたい……期待してしまいます。

 

dysdis.hatenablog.com