ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

来年の主役は「庭野トリ彦」! Eテレの年越し番組「2355・0655 年越しをご一緒にスペシャル」が2016年大晦日に放送されます

スポンサーリンク

平日06:55-:700に放送されているEテレのミニ番組『0655(ぜろろくごーごー)』、2016年12月13日火曜日の放送で、同じく平日23:55-00:00に放送されている『2355(にーさんごーごー)』とのコラボレーション、年末年始のスペシャル番組の告知がありました。

 

NHKオンライン | Eテレ 0655

NHKオンライン | Eテレ 2355

 

 

「今年もやります! 2355 0655 年越しをご一緒にスペシャル」

ここ数年は毎年のように、12月31日大晦日の23:55から、年をまたいで1月1日元日の00:20までの25分、『2355』と『0655』のコラボレーション特番が放送されています。NHK総合の「ゆく年くる年」的なものです。

2016年12月13日火曜日放送の『0655』の中で今年もコラボ特番「今年もやります! 2355 0655 年越しをご一緒にスペシャル」が放送されることが告知されました。

本来なら今週初めの放送である昨日2016年12月12日月曜日に告知するべき内容に感じられますけど、私の見落としがなければ昨日の放送では告知されなかったと思います。「一人ナイツ」のおかげで特番告知のための尺が足りなかったのでしょうか?

 

 

これまでの年越しをご一緒にスペシャル

年越しをご一緒にスペシャルは、2011年の年末から始まっているようです。

2012-13年からは、番組内で翌年の干支を題材にした歌「干支ソング」が披露されるようになっていて、2012-13年放送の「チーム・にょろにょろの歌」(巳年)が最初で、翌年2013-14年は「走れ!ウマダ・ウマジロウ」(午年)、2014-15年は「メーメーメーがやってきた!」(未年)、そして2015-16年は「喜多喜多! さるさるどしー! 」(申年)がそれぞれ初披露されていました。

 

 

「庭野トリ彦」が酉年のキャラクター

記憶が定かでないですけど、確か特番の本番までは、干支ソングに登場するキャラクターがどのような絵柄か? 名前はあるのか? など、詳細な情報は伝えられなかったと思います。

ところが、2016-17年の干支「酉年(とりどし)」に関しては、今日2016年12月13日の放送で名前とグラフィックまでが明らかになっていました。これは前例がないことと思います。

酉年のキャラクターは「庭野トリ彦(にわの・とりひこ)」という名前のニワトリ(鶏)でした。雄鶏。

 

 

おわりに

正直申し上げて、特番は毎回それほど面白くありません。通常放送の方が楽しいです。個人的には、ですけど。

干支ソングは「ウマダ・ウマジロウ」が私にはとても可愛く感じられ、お気に入りでした。毎回放送を観るのが楽しかった思い出があります。他は……、特に今年のサルは絵も歌も滑っているように感じられますね……。庭野トリ彦は面白い歌であって欲しいです。

 

dysdis.hatenablog.com

スポンサーリンク