ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

今日から「イオク・クジャン」と書いて「無能」と読むことになりました。新MS「ヘルムヴィーゲリンカー」の名前はワルキューレですか? - アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』36話「穢れた翼」の感想

スポンサーリンク

毎週日曜日17:00より、TBSにてアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の2期が放送されています。

 

g-tekketsu.com

 

以下、最新話のネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年12月11日の放送は第36話「穢れた翼」です。「穢れ」は「けが・れ」と読みます。

 

穢れ(けがれ)とは、忌まわしく思われる不浄な状態。死・疫病・月経などによって生じ、共同体に異常をもたらすと信じられ避けられる[1]。

穢れ - Wikipedia

穢れのWikipediaにはこのようにあります。う〜ん。

 

 

 

イントロダクション

主人公、三日月・オーガスが所属する鉄華団は、クーデリア・藍那・バーンスタインの地球への護送からアーブラウ代表指名選挙を巡る戦いで一躍名を上げた。そしてその戦いでギャラルホルンの腐敗が暴かれたことにより、世界は少しずつではあるが確実に変わりつつあった。

アーブラウとの交渉で得たハーフメタル利権のもと、テイワズの直系となった鉄華団は資金も潤沢となり入団希望者も増加。その規模は地球にも支部を置くほどとなった。

また地球への旅で世界の実情を知ったクーデリアはアドモス商会を設立。現実的・実務的な側面から火星の経済的独立を目指す。だが名を上げ新たな道を歩みだした彼らを快く思わない輩も数多く存在する。

アドモス商会が行うハーフメタル採掘場の視察。その護衛を依頼された鉄華団団長オルガ・イツカは新たな敵の襲撃を察知する。オルガの指揮の下、鉄華団、そして三日月はモビルスーツ「ガンダム・バルバトスルプス」と共に敵撃退へと向かう。

公式WebサイトのWorldページから抜粋しました。

 

 

2期11話(36話)「穢れた翼」

 主人公「三日月・オーガス(みかづき・おーがす)」の所属する「鉄華団(てっかだん)」は、地球圏を牛耳る武力組織「ギャラルホルン」のうち、「地球外縁軌道統制統合艦隊」司令に就任している「マクギリス・ファリド」准将との関係を強化していっています。

前回35話では、鉄華団が管理する火星のハーフメタル採掘場から発見された、新たなガンダムフレームである「ガンダム・フラウロス」と共に発見された「モビルアーマー」を、鉄華団団長「オルガ・イツカ」や三日月等と共に、マクギリスが秘密裏に視察していました。

そこへ、ギャラルホルン月外縁軌道統合艦隊「アリアンロッド」のうち、「セブンスターズ」のクジャン家当主「イオク・クジャン」が部隊を率いて襲来します。イオクが乗るモビルスーツ「レギンレイズ」がモビルアーマーに近づいたことにより、モビルアーマーが起動してしまいました。そこまでが35話です。

 

 

モビルアーマーの名前は「ハシュマル」

火星に埋まっていたモビルアーマーは、鳥のような恐竜のプテラノドンのようなファンタジー世界に登場する飛竜のような形状をしていましたが、後にマクギリスが言うには「天使」だそうです。

Twitterによればその天使の名前は「ハシュマル」といい、そのサブユニットのダニみたいなものは「プルーマ」というのだそう。前回の本ブログでは「フルーマ」と書いていましたが……聞き間違いでしたね。公式Webサイトの「Mobile Suit」ページにも画像と名前だけが載っていました(記事作成時)。説明テキストは一切ありません。

 

ザドキエル(Zadkiel)やハシュマル(Hashmal)に率いられているとされる。

主天使 - Wikipedia

主天使のWikipediaにハシュマルの名前が出てきました。「ドミニオンズはハシュマルたちに率いられている」ということは、ハシュマルはドミニオンよりも上位の天使ですか? 詳しいことはわかりませんでした。

ハシュマルの単語は元はヘブライ語だと思いますので、私のような無学の人間にはさっぱりです。天使の階級に関しては女神転生(メガテン)シリーズで少し触れたくらいです。

 

 

モビルアーマーと厄祭戦とモビルスーツ

マクギリスはオルフェンズの物語の根幹部分と思われる重要な発言をしていました。

「(ハシュマルは)鳥ではないよ、あれは天使だ。天使の名を持つ人類の災厄。かつて人類に敵対し、当時の人口の1/4を殺戮したという化物だ。何しろモビルアーマーとは、ただひたすらに人間を殺すこと、それだけに特化したマシンだからな」

「今から300年前、ギャラルホルンの始祖たるアグニカ・カイエルが戦った人類の敵、“厄祭戦”と呼ばれる人類の災禍は、あのモビルアーマーたちによってもたらされたものなのだから」

「モビルアーマー、人狩る天使たちよ。そして、その天使を狩るために天使を真似て造られた悪魔、モビルスーツ、それを操るための阿頼耶識」

前回も言っていましたね、ガンダムなどのモビルスーツはモビルアーマーを倒すために造られたと。

 

 

モビルアーマーを倒す術

ハシュマルなどのモビルアーマーは、支援ユニットであるプルーマを使って本体の修復をさせられるそうです。しかもモビルアーマーは時間と資材さえあればプルーマを無限に生産することができる、と。

しかしモビルアーマーには欠点もありました。モビルアーマーは、モビルスーツにある半永久機関である「エイハブリアクター」が装着されていないようです。消耗品である推進剤やオイルが必要だということ。

つまり、プルーマを本体に近づけさせなければ本体は修復することができず、資材がなければプルーマを生産することもできず、オイルなどを与えなければプルーマ(本体も?)は停止する、ということになるでしょうか。倒す術がない訳ではなさそうです。

数で圧倒すればプルーマは倒せそうな気もしますから、ギャラルホルンとテイワズなどが手を組んで総出で戦えばいけると思います。

 

 

イオク・クジャンという男

そのハシュマルとプルーマは、イオクのモビルスーツ隊をほぼ殲滅、部隊長のイオクだけは部下が盾になってくれたおかげで逃げおおせることができました。

一度起動したハシュマルは無差別に人を殺戮することを目的に動き始めます。「アドモス商会」の代表で本作ヒロイン(?)「クーデリア・藍那・バーンスタイン(くーでりあ・あいな・ばーんすたいん)」や鉄華団の炊事係「アトラ・ミクスタ」がいる火星の都市「クリュセ」が危険に晒されることになりました。

モビルアーマーに関して詳しいことは何も知らないのに、無闇に近づいて起動させ、部下を死なせ、のみならず火星の住民をもいたずらに危険に晒す行為を行ったイオク、視聴者の皆さんの脳内には「無能」の一語が湧いたことでしょう。私も同じです。

 

 

ヘルムヴィーゲリンカー

今回、マクギリスの部下である「石動・カミーチェ(いするぎ・かみーちぇ)」が、「ヘルムヴィーゲリンカー」と名付けられた青いモビルスーツに乗っていました。

ヘルムヴィーゲリンカーは、本来マクギリスが乗るべき機体なのでしょうけど、ギャラルホルンの准将の立場としては乗ってはいけない機体のようです。マクギリスは「グレイズリッター」の専用機に乗っていました。

これは1期に出てきた「ヴァルキュリア・フレーム」という、ガンダムとは別ラインのフレームで造られた赤いモビルスーツ「グリムゲルデ」の改修版のようでした。

ヘルムヴィーゲリンカーの名前は「ヘルムヴィーゲ」から来ていると思われます。ヘルムヴィーゲは、グリムゲルデと同じく、ワーグナーの『ニーベルングの指環』に出てくるワルキューレです。スペルは「Grimgerde」と「Helmwige」。

ゲームの『タクティクス・オウガ』に出てくる、ランスロットたちが盗んでランスロットたちが追っていた剣、ブリュンヒルデもワルキューレだったと思います。(追記、TOの剣は「ブリュンヒルド」でした)

どうしてマクギリスがヘルムヴィーゲリンカーに乗れないかというと、ヘルムヴィーゲがグリムゲルデの改修バージョンだからです。1期でマクギリスがグリムゲルデに乗っていたときは、ギャラルホルン特務三佐(当時)のマクギリスとしてではなく、「モンターク商会」の「仮面の男」として乗っていました。

36話のマクギリスは秘密裏とは言え、「地球外縁軌道統制統合艦隊」司令「マクギリス・ファリド」准将として活動中です。だから立場上モンタークのモビルスーツに乗ることはできないと判断したのだと私は思っています。正しいかはわかりません。ただそれが理由なら、石動だってヘルムヴィーゲには乗れないだろうと思いますけれども。

 

 

おわりに

鉄華団のライド・マッスは、農業プラントとそこで働く人々を守ろうとしてハシュマルのビームをまともに身に受けていました。MS「獅電(しでん)」で。ビーム兵器はモビルスーツの「ナノラミネートアーマー」には効かないみたいです。少なくともハシュマルのビーム一発では。

しかしライド・マッスの獅電は大量のプルーマに襲われてしまい、ライドも殺されそうになりました……が、そこは三日月の「ガンダム・バルバトスルプス」に助けられました。遊撃隊隊長は頼もしいです。

また、マクギリスと石動の前には、“仮面の男”「ヴィダール」の乗る「ガンダム・ヴィダール」が立ちはだかっています。いよいよガエリオvs.マクギリスが実現するでしょうか? 戦うにしてもヘルムヴィーゲリンカーに乗る石動が先に戦うのでしょうけど。

いやぁ、イオクが超イオクでしたね。無能なのは初登場の頃からですけどね……今回も「ジュリエッタ・ジュリス」に色々言われていましたが、それでも尚、自ら招いた状況を理解できているかどうか怪しかったです。

 

dysdis.hatenablog.com

 

スポンサーリンク