ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

洗剤なしでガス台の油汚れを落とせる「巻きまき がんこクロス」と、くるっとパワーノズルの「掃除機iT(イット)」が凄く欲しいです - TBS『マツコの知らない世界』

スポンサーリンク

毎週火曜日20:57からTBSで放送されている『マツコの知らない世界』、2016年11月29日の放送は「スキ間掃除の世界」と「3大レトロ珈琲チェーンの世界」でした。

 

 

 

マツコの知らないスキ間掃除の世界

www.tbs.co.jp

 

『マツコの知らない世界』は、その道に詳しい方がスタジオに登場して、マツコ・デラックスさんに対して1対1でプレゼンをする番組です。2016年11月29日の放送では「スキ間掃除の世界」と「3大レトロ珈琲チェーンの世界」の2つのプレゼンが行われました。

2つのプレゼンのうち「3大レトロ珈琲チェーン」は以前に本ブログで紹介しましたが、「スキ間掃除の世界」も大変興味深かったことと、12月は大掃除の時期でもありますので、今回記事にしようと思います。

 

 

スキ間掃除の世界で扱われたグッズ

「マツコの知らないスキ間掃除の世界」では、1000種類の掃除グッズを試したという主婦の方がスタジオ出演して、「スキ間掃除グッズBEST 7」を紹介していました。1000種類の中から厳選された7品ということになるでしょうか。

 

 

  • 「シートでスキマキーレー」(アズマ工業)価格約980円
  • 「サイバークリーン」(アイリスオーヤマ)価格約1,980円
  • 「Dyson V8 Fluffy」(ダイソン)価格約80,000円
  • 「コードレススティック掃除機 iT」(パナソニック)価格約80,000円
  • 「ボトル中栓洗いセット」(まめいた)価格約200円
  • 「あっちこっち おそうじ手袋」(テイジン)価格約780円
  • 「エレキャッチスター自在GT」(アズマ工業)価格約2870円
  • 「巻きまき がんこクロス」(がんこ本舗)価格約880円

 

以上の7点です。カウントダウン方式でしたので上記のリストは上が7位→下が1位になります。

 

 

巻きまき がんこクロス

www.gankohompo.com

個人的に最も欲しいと思った掃除グッズは、やはり1位の「巻きまきがんこクロス」です。この商品は素材・材料が「ポリエステル不織布」と「ゴムラテックス」を使用していて、トイレットペーパーのように芯に巻きつけてあります。使いたいだけを引き出してから鋏などでカットして、ガス台にこびり付いた油汚れを落とすためなどに使うようです。

特長は「洗剤を使わなくても良い」点で、がんこクロスに水を含ませるだけで汚れを落とすことができるようです。もちろん洗剤を付けても大丈夫です。がんこクロスには研磨剤が入っていないそうで、不織布にゴムを付着させた特殊シートの力で汚れを落とすということでした。

番組ではガス台の油汚れ落としに使っていました。研磨をしていないのでガスコンロやシンクの脇、換気扇、洗面台、サッシ、自動車のフロントガラスなど、傷つきを気にするような場所を含めた様々な場所に使えるそうです。さすがに皮製品や電化製品といった水がダメなものは使えないと思います。

さらに洗えば何度でも使えるそうなのでとても便利そうです。大掃除でも活躍してくれそうですけど、日々のちょっとした掃除にも役立ってくれそうです。

 

 

コードレススティック掃除機 iT(イット)

スティック掃除機「イット」 MC-BU500J 商品特長 | 掃除機 | Panasonic

 

 

それと、Panasonicの「コードレススティック掃除機 iT(イット)」も気になりました。

こちらは特にベッドの横の隙間を掃除するのにピッタリな商品なのだそうです。「くるっとパワーノズル」という、ノズルのヘッドがI型(アイ型)と呼ばれる、縦にヘッドを切り替えることができます。何と書けば良いのでしょう、単に横向きのヘッドを縦にするだけでなく、捻ることで横向き時にヘッドの前面に当たる部分を下に向けることができていまします。前面にも開口部があり、捻ってI型にしたときにはその開口部が床と接するようになります。

「くるっとパワーノズル」にはマツコさんも「えーーー!すごぃ〜〜い!!」と感動していて、試していましたね。掃除機を書けながら番組スタッフを追いかけていました。コードレスのようなのでどこまでも追いかけられます。

さらに、そのときにマツコさんが発見したことは、ゴミが多いところでは吸引力が上がることです。今の掃除機には当たり前のようにある機能なのかもしれないですが、「ハウスダスト発見センサー」が付いていて、センサーがゴミを発見するとライトが赤く光って吸引力を強めてくれるそうです。

また、こちらはノズルヘッドを真横に移動させても掃除ができるローラーが付いているそうなので、壁際をそのまま真横に移動しながら掃除をすることができるみたいです。最近の掃除機は凄い。

 

 

おわりに

他のグッズもなかなかに便利なものがありました。まめいたさんの「ボトル中栓洗セット」も、テイジンの「あっちこっち おそうじ手袋」も、持っていれば重宝しそうです。

ただ、掃除グッズに限らず、調理グッズなどもそうですけど、一つの用途のためだけの専用グッズを色々と買ってしまうと、どうしても物が多くなり場所も取ってしまうので、できれば色々な用途に使いまわすことができるグッズが欲しくなります。そういう意味で「巻きまき がんこクロス」は良いなぁと感じました。本当に言われるだけ汚れが落ちれば、の話ですけど。

私もぼちぼち大掃除を始めています。といってもここ数年は年末に体調が著しく悪くなるので、それまでよりしっかりと掃除ができていないです。今年もまだ家の窓を掃除したくらいですから、もう少し頑張らないといけないですね。冷蔵庫の掃除が今から憂鬱です……寒いので。

 

dysdis.hatenablog.com