ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

正しい姿勢を維持するエクササイズと「デコルテ」引き締めるエクササイズで「肩こり」も改善されるそうです - NHK『あさイチ』

スポンサーリンク

平日08:15からNHK総合で放送されている生活情報番組『あさイチ』、2016年11月9日の放送は「おとなのブ○ジャー」として「ぶ○じゃー」の特集が組まれていました。

 

 

 

おとなのブ○ジャー

www1.nhk.or.jp

 

NHK『あさイチ』の2016年11月9日のテーマは「ぶら」でした。下着ですね。昨今沢山の種類が発売されている「カップ付きインナー(キャミソール)」を使い続けると胸が垂れる? ぶらから「ハミ肉」が最近シャレにならなくなってきた……ワイヤーがきつい! などといった大人の女性ならでは下着に関する悩みを解決していこう、ということが今回の内容となりました。男性の私には非常にあれな回でした。

 

 

イノッチの言葉

2016年11月9日は米国大統領選挙の開票が行われている日でした。 そんな世界的に重大なことが起こる日に日本の公共放送は……と思う人ももしかしたらいるのではないかということがあってか、司会を務めるイノッチことV6井ノ原快彦さんは番組冒頭でコメントを発しています。

「(テーブルに並んだ大量のぶらを眺めた後で)はぁ〜……、おはようございます。11月9日水曜日のあさイチです。いやぁ、こんなにいっぱい用意していただいてありがとうございます。(有働由美子アナウンサーからどれが好きと聞かれ、目の前にある青いものを指差しながら)私はこれかな〜。ねぇ、なんだか凄いことになっていますけど、今日の特集はですね、(手を胸に当てながら)ぶ○じゃーの得する話です」

また、9時冒頭のニュースが明けた直後にもこのようなコメントをしています。

「こんなときに何ですが、今日はぶ○じゃーとカップ付きインナーについてお届けしています。こっちも大事なことなんです」

と言っていました。比べるものではないですけど、イノッチさんが言うとイヤラシさがないのは彼の人徳かもしれません。さまぁ~ず三村さんでは絶対無理でしょう。

 

 

良い姿勢の作り方

今回の『あさイチ』の特集で個人的に最も興味を抱いたのは「良い姿勢の作り方」です。「猫背」や「反り腰」にならずに姿勢を正しく保つことによってトップの位置を上げられるということですけど、これは何も女性だけに限った話ではなく、男性の肩こり改善にも役立つのだそうです。スポーツドクター中村格子さんが教えてくださっていました。

「良い姿勢の作り方」は、まず椅子に座ったとき、座面に当たる「坐骨(ざこつ)」をしっかりと立てるように座ることがバストトップが一番高く正しい姿勢になる、ということです。前出の猫背や反り腰ではトップの位置が下ることが、番組VTRでも映し出されていました。

 

 

正しい姿勢を維持する呼吸

胸を囲む骨全体で囲まれるスペース である「胸郭(きょうかく)」を360度広げるイメージで息を吸うと正しい姿勢のまま呼吸がしやすくなります。逆を言えば、呼吸をしにくい方は正しい姿勢になっていないということのようです。

 

 

正しい姿勢を維持するためのエクササイズ

「正しい姿勢を維持するためのエクササイズ」は、胸にある大きな筋肉の「大胸筋(だいきょうきん)」と、背中の脊椎から肩甲骨までに伸びる「菱形筋(りょうけいきん)」首から左右の肩・第十二胸椎までの広い範囲にある背中の筋肉「僧帽筋(そうぼうきん)」を鍛えると、正しい姿勢が維持出来るようになるそうです。脇にある「ハミ肉」も引き締まるとのこと。

「正しい姿勢を維持するためのエクササイズ」の方法は、まず後頭部の耳の後ろで手を組み、息を吸いながらゆっくり両腕を開いて、今後は息を吐きながら両腕をゆっくりと閉じます。息を止めてはいけません。

ここの動きを5回行ったら1セット、1日3セット行うと良いでしょう。

 

 

デコルテを引き締めるエクササイズ

「デコルテを引き締めるエクササイズ」も紹介されていました。筋肉の名前は「広頚筋(こうけいきん)」です。最近よく耳にする「デコルテ」ですが、デコルテとは現在の意味は首から胸までのラインのことを意味しているようです。

「デコルテを引き締めるエクササイズ」の方法は、後頭部の耳の後ろで手を組んだまま、顎(あご)を上げ、「いー」と言いながら口角(こうかく)も上げます。力を入れすぎないようにしましょう。運動中は息を止めてはいけません。

この動きを5回行ったら1セットで、1日3セット行うと良いそうです。

鎖骨の下に目印となるシールなどを貼ると、筋肉の動きがわかりやすくなります。

 

注意点

これらのエクササイズは、普段使わない筋肉を使いますから無理は禁物です。首や肩、背中に元から痛みがある場合は運動をしないでください。また運動をして痛みが出た場合も即座に運動を止めましょう。

 

 

おわりに

ということで、他にも、胸が垂れるということどういうメカニズムで起こっているのかとか、下着の選び方や洗濯後の干し方とか、様々な情報が放送されていました。それらを当ブログで紹介することはありませんけれども……。

上記のエクササイズは肩こりに効くということですから、肩こりに悩んでいる方は性別を問わずに役立ちそうです。姿勢を正すことで呼吸も改善されるのなら、猫背など姿勢の悪さが気になる方にも良いでしょう。

私も猫背気味なので鍛えたいです。普段行っている筋トレに首を鍛える項目を入れていなかったですから、何か加えようかと思います。

 

dysdis.hatenablog.com

 

スポンサーリンク