ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

2016夏イベント「迎撃!第二次マレー沖海戦」2016年8月31日水曜日11:00に終了しました。イベ終了時の自軍の資源を公開します

スポンサーリンク

2016年8月31日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、2016年夏イベント「迎撃!第二次マレー沖海戦」終了のためのメンテナンスが始まりました。

 

 

2016年夏イベ「迎撃!第二次マレー沖海戦」終了

 

  

というツイートがそれ。2016年8月12日金曜日から開催されていた艦これ。皆さん、お疲れ様でした。

メンテナンス終了時刻は本日18:30を予定しています。

 

 

自軍の資源公開

では、毎度恒例となっている自軍の資源を公開します。全期間限定海域攻略後、新艦娘掘り作業終了後、イベント終了時との比較のため、イベント開始直前にも資源を後悔していました。

 

f:id:dysdis:20160812180248p:plain

こちらがイベント直前の自軍の資源です。燃料300,000/弾薬300,000/鋼鉄300,000/ボーキサイト300,000、バケツ3,000で全てカンストしていました。

 

f:id:dysdis:20160831110619p:plain

こちらがE1-4の期間限定海域を全て攻略し終えた直後の自軍の資源です。燃料245,155/弾薬268,270/鋼鉄273,753/ボーキサイト268,559、バケツ2,767でした。一番減少しているのは燃料で、5万5千ほど減っています。大きな原因は連合艦隊でしょう。連合艦隊は燃料とバケツをより多く使います。

 

f:id:dysdis:20160831111041p:plain

こちらは2016夏イベと同時に新規実装された艦娘、巡潜乙型潜水艦7番艦「伊26(ニム)」とAquila級正規空母1番艦「Aquila(アクィラ)」を掘り終えた直後の自軍の資源です。燃料199,297/弾薬244,678/鋼鉄257,035/ボーキサイト226,437、バケツ2,646でした。

連合艦隊を採用するE4での掘り作業をしていたため、やはり燃料が減っていますね……開始直前と比べると燃料が10万ほど、ボーキサイトが7万5千ほど減っています。支援艦隊も2艦隊分使っていたことも地味に響いていました。バケツは500は行かなかったんですね、体感ではもっと使っていましたけど。

 

f:id:dysdis:20160831111610p:plain

そして、こちらが今朝、イベント終了当日朝の自軍の資源です。燃料233,220/弾薬265,674/鋼鉄295,412/ボーキサイト251,407、バケツ2,817でした。

掘りを終えてからは「まるゆ」でも掘ろうかと思っていましたが、気力がなく止めていて、通常海域であ号作戦・い号作戦・ろ号作戦とそれに付随する潜水艦クエなどをこなしていました。遠征もコツコツ回していましたが、思ったより資源は復活するものですね。

 

 

2016年夏イベ「迎撃!第二次マレー沖海戦」の感想

今回の2016年夏イベ「迎撃!第二次マレー沖海戦」は個人的には丁度良い規模でしたし、難易度も適度なものに感じられました。

2016春イベントはE7までありましたし、新戦闘システムの「基地航空隊」もまだ実用レベルに足りていないものでしたし、海域攻略のためのギミックに関しても不親切なものでしたから、あの理不尽さと比べてしまうと簡単に思えたほどです。といっても、自軍は最終海域E4を乙作戦でクリア(その他は甲作戦)しているため、私の感じる難易度は甲作戦でクリアした提督さんの感想とは異なるものがあるはずです。

「基地航空隊」に関しては、バランス的には春イベからかなり改善されていて使いやすくなっていました。春イベでは基地航空隊にお祈りするゲームと化していた感もありましたが、夏イベはそこまでの依存度はなかったと思います。

しかし、「基地航空隊」のUI(ユーザーインターフェイス)はまだまだと思います。特に「補給」は、一般の艦隊の補給と同じメニューでは行えずに、わざわざ一度「出撃」画面へ移行して行わなければならず、補給忘れを誘発する主因となっていたように感じられます。基地航空隊も艦隊と同じ補給画面で、タブメニューなどで切り替えて行えるようにした方が良いと思いました。一度に全て行えられれば忘れづらいはずです。

今回のイベントは、新艦娘は睦月型駆逐艦6番艦「水無月(みなづき)」とQueen Elizabeth級戦艦2番艦「Warspite(ウォースパイト)」が海域クリアの報酬として、前述の「伊26」と「Aquila」が海域でのドロップとして実装されていました。ニムとアクィラはいずれもボスマスクリアでドロップするとあり、ある意味では楽な場所に配置されていましたが、中規模作戦にも関わらず2隻も海域ドロップで、しかもその1隻は貴重な海外艦となると、学生の方はまだしも社会人の方は掘るのが大変だったろうなと想像します。既存艦の中にも未入手艦が残っている提督さんは多くいらっしゃると思いますから、新艦娘のドロップは1隻だけでよかったかもしれません。

ただ、それらを差し引いても今回のイベントは、海域数と難易度、ギミック解除条件、報酬といった全体のバランスが良く、個人的には楽しめるものになりました。

 

 

おわりに

ということで2016夏イベも終わりですね。自軍では既に秋イベのための準備が始まっています。今回のイベントで自軍に足りていないと感じられたのは、主砲の、数と装備改修です。特に戦艦クラスの主砲は数にしても装備改修にしても不足を感じたので、35.6cmと41cmを何とかしないといけないですね。それと艦爆と大型電探(特に32号)はもう少し増やしたい。

今回、最終海域の攻略においては「洋上補給」が鍵になっていたようです。洋上補給は現状、課金を除くと手に入る手段がないと思いますけど、任務で一定数手に入るようにはならないのでしょうか。デイリーだと流石に多いですからウィークリーが適当かと。マンスリーでも、入手機会が全くないよりはずっと良いので実装していただきたいです。

以上です。それでは改めまして、イベントに参加した提督の皆さん、お疲れ様でした。

 

dysdis.hatenablog.com