ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

マツコさんも絶賛した広島の尾道、向島にある「マルゴサイダー」が無性に飲みたくなりました - TBS『マツコの知らない世界』

スポンサーリンク

毎週火曜日20:57からTBSで放送されている『マツコの知らない世界』、2016年8月23日火曜日の放送は「地サイダーの世界」と「イントロクイズの世界」でした。

 

 

マツコの知らない地サイダーの世界

www.tbs.co.jp

 

『マツコの知らない世界』は、その道に詳しい方がスタジオに登場して、マツコ・デラックスさんに対して1対1でプレゼンする番組です。2016年8月23日の放送では「地サイダーの世界」と「イントロクイズの世界」の2つのプレゼンが行われましたが、個人的に強い興味を惹かれたのは「地サイダー」です。自称・サイダーの神に愛された女、400種類制覇したという女性が登場していました。

 

 

サイダーとは?

サイダー(英: cider)は、甘味と酸味で味付けされ、通常は柑橘類の香味が付く、アルコールを含まない無色透明の炭酸飲料。語源は英語の”cider”だが、その定義は国や地域によって様々である。

(中略)

近年は飲料の多様化、また茶など無糖飲料の人気が高まっていることから、飲料全体の販売量に占めるサイダーの割合は低下傾向にある。日本における各地の小規模製造者の製造するサイダーは「地サイダー」あるいは「ご当地サイダー」のように呼ばれる。

サイダー - Wikipedia

 

ということで、何よりもそもそもサイダーとは何?の確認からしておきましょう。Wikipediaによると、柑橘系の味の付いたアルコールを含まない無色透明の炭酸飲料のこと、ということですね。

 

www.suntory.co.jp

 

ちなみに「サイダー」と「ラムネ」の違いってわかりますか? 『サントリー』のWebサイトのQ&Aページにその答えがありました。「ビー玉入りの瓶の形をしているものがラムネでそれ以外がサイダー」だそうです。中身は同じ。

 

 

『マツコの知らない世界』で紹介された「地サイダー」

今回の『マツコの知らない世界』で紹介された「地サイダー」は以下のとおりです。値段は全て税込みです。

 

  1. 「ダイヤレモン」130円(布引鉱泉所)
  2. 「プレミアムスパークリングローズ」464円(奥出雲薔薇園)
  3. 「ずんだサイダー」257円(トレボン食品)
  4. 「牛たんサイダー」257円(トレボン食品)
  5. 「かすていらサイダー」2本入り540円(友桝飲料)
  6. 「ドリアンサイダー」130円(友桝飲料)
  7. 「富山ブラックサイダー」195円(トンボ飲料)
  8. 「マルゴサイダー」150円(後藤飲料水工業所)

 

この8種類だったかと思います。サイダーの神様に愛された女さんが言うには、サイダーは日本全国に650種類以上販売されているそうです。その中から8種類です。

ちなみにこの女性は日本の歴史的なサイダー「養老サイダー」が生産終了することを知ったことがきっかけとなって、地サイダーの伝道師になることを決意されたのだとか。

上記の8種類のうち、No.2-8は変わり種の地サイダーです。マツコさんは牛たんやドリアンは好きではなかったみたいです。神様に愛された女さんは全て美味しそうに飲んでいましたが……。マツコさんはオムライスなどでもそうですが、オーソドックスな味を好む傾向にありますから変わり種は駄目なものが多そうでした。

変わり種の中でもマツコさんは「かすていらサイダー」は美味しいと言っていましたね。この「かすていらサイダー」は、長崎の「田浦商店」さんが扱っていた、長崎の名物であるカステラをサイダー化した商品で、マツコさんは「アイスプリンを食べた後みたい」と表現していました。今は友桝飲料さんが扱っているのだそう。

マツコさんの反応が一番良かったサイダーは、最後に紹介された「マルゴサイダー」に見えました。やはりオーソドックスと思われる「ダイヤレモン」や「マルゴサイダー」に関してはマツコさんの受けが良かったです。

「マルゴサイダー」は広島県尾道市向島(むかいじま)にある「後藤飲料水工業所」でしか扱っていない「幻の地サイダー」だそうです。尾道駅から船で向島に渡って、向島にある「後藤飲料水工業所」さんに行かないと商品は手に入らないとのこと。

「マルゴサイダー」を飲んだマツコさんは「これ美味しい……水飲んでるみたい。スッキリしてて、全く口の中に嫌なものが残らない」と絶賛でした。向島の新鮮な湧き水を使い、人工甘味料を使わず砂糖のみで味付けをしているのだとか。マツコさんは「やっぱりサイダーって“水”なんだなっていうのが再認識させられる……」と仰っていました。

 

 

おわりに

以前、『秘密のケンミンSHOW』か何か、番組名は忘れましたけど、この「マルゴサイダー」を取材していた番組があって、私はそれを観て存在だけは知っていました。今回のマツコさんが飲んだ感想を言っていたのを聞いて無性に飲みたくなっています。

私は、子供の頃はサイダーを始めとする炭酸飲料水が大好きでした。しかし、年齢を重ねれば重ねるほど炭酸飲料を飲むのが辛くなっていって、最近は飲む機会がほとんどなくなっています。そんな私でも飲みたくなりました。

この「マルゴサイダー」は瓶の形もラベルデザインもとても格好良かったので、飲んだ後に瓶からラベルを剥がして、綺麗に保存したいです。