ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

MotoGP 2016第9戦ドイツGPでマルク・マルケスが大逆転の7年連続ポールトゥウィン!Moto2中上貴晶はポールを獲得するも…

スポンサーリンク

FIM ロードレース世界選手権2016は、2016年7月17日に第9戦、Sachsenring(ザクセンリンク)での「GoPro MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND(ドイツGP)」の決勝レースが行われました。

 

http://www.motogp.com/ja/ 

 

 

2016年第9戦ドイツGPはマルク・マルケスが優勝

f1-gate.com

 

 

最高峰のMotoGPクラスでは8戦に引き続き9戦も雨でしたが、今回のMotoGPクラスはウェットコンディションからスタートして、レース中に徐々に路面が乾いていく展開になっていました。ポールポジションからスタートしたHONDA(ホンダ)のMarc Márquez(マルク・マルケス、スペイン)は途中コースオフして8位にまで順位を下げましたが、マシン交換をする際にスリックタイヤを選択し、さらにライバルよりも早めのマシン交換をしたことで一気にレースの流れを掴んでみせました。8位から見事な追い抜きを見せて、結果的には7年連続のポール・トゥ・ウィンに終わっています。

2位にはHONDA(ホンダ)のCal Crutchlow(カル・クラッチロウ、英国)、3位にDUCATI(ドゥカティ)のAndrea Dovizioso(アンドレア・ドヴィツィオーゾ、イタリア)が入っています。

チャンピオンシップを争うYAMAHA(ヤマハ)のValentino Rossi(ヴァレンティーノ・ロッシ、イタリア)が8位、同じくYAMAHAのJorge Lorenzo(ホルヘ・ロレンソ、スペイン)に至っては15位という結果でした。HONDAのDani Pedrosa(ダニ・ペドロサ、スペイン)は6位です。

 

 

中上貴晶がMoto2クラスでポールポジション

f1-gate.com

 

MotoGPクラスの一つ下のカテゴリ、中量級Moto2クラスでは、日本人ライダーの中上貴晶(なかがみ・たかあき)が8戦で自身初のGP優勝を果たし、9戦ドイツGPでもポールポジションを獲得しています。

レースでもトップを走っていて好調さをアピールしていましたが、雨に滑って転倒してしまい、11位という結果に終わっています。

 

 

おわりに

ポイントランキングはMarc Márquezが170ポイントで首位、Jorge Lorenzoが122ポイントで2位、Valentino Rossiが111ポイントで3位です。1位と2位の差が48ポイントですか……。

私は地上波の放送を観ています。中上選手が勝利したりポールを取ったりは嬉しいのですが、時間内でMoto2クラスの時間がより多く割かれるようになってしまい、肝心のMotoGPクラスの放送時間が少なくなっているのはとても残念です。確かに日本人ライダーが活躍してくれるのは嬉しいのですが、あくまでメインはMotoGPクラスなので、そちらを削っては欲しくないです。別枠を取れればいいんですけどね……。

その昔、確かテレビ東京でロードレースが放送されていました。そちらでは最初の週は500ccクラスのレースだけを放送して、250ccクラスは別の週に、125ccクラスはまた別の週に放送されていた気がします。可能であればそういうした方がそれぞれのクラスを楽しめるのですが……。記憶違いかもしれません。

 

dysdis.hatenablog.com 

スポンサーリンク