ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

「無自覚臭」が怖い。男性の「ミドル脂臭」は加齢臭の10倍?女性にも「ダブルヘッド臭」が! - TBS『健康カプセル! ゲンキの時間』

スポンサーリンク

毎週日曜日07:00からTBSで放送されている健康情報番組『健康カプセル! ゲンキの時間』、2016年6月26日は「無自覚臭」の特集が組まれていました。

 

 

〜汗・足・加齢臭だけじゃない〜撃退!夏の無自覚臭

www.tbs.co.jp

 

2016年6月26日の放送は「〜汗・足・加齢臭だけじゃない〜撃退!夏の無自覚臭」です。体臭というとワキ臭や加齢臭を思い浮かべますが、実は「無自覚臭」というものがあって、そのうち「ミドル脂臭」と呼ばれる臭いが加齢臭よりも強い臭いを発していることもあるのだそうです。そして、女性の無自覚臭「ダブルヘッド臭」なる臭いもあるとのことでした。それぞれどういった臭いを指す言葉なのか、その正体と性質、対処法が紹介されていました。

 

 

ミドル脂臭とは?

無自覚臭のうち「ミドル脂臭(みどる・し・しゅう)」とはどのような臭いかといいますと、「後頭部から首の後にかけて出るとっても嫌な臭い」のことを指すそうです。ヨーグルトやチーズなどの発酵臭に近い、酸っぱい臭いと言っていました。

ミドル脂臭は女性よりも男性の方が出やすい臭いとのこと。年代でいうと「30代後半から50代の中年男性」に多く出る体臭のこと。加齢臭とは別の臭いのようです。ミドル脂臭の方が加齢臭より10倍きつい臭いなんですって……しかも男性より女性の方がミドル脂臭を感じやすいそうで……。

 

ミドル脂臭の対策は?

「カンゾウ根エキス」の入ったシャンプーを使って頭を洗うと、ミドル脂臭の臭いが抑えられるそうです。「カンゾウ根エキス」とは、漢方薬として使われている成分で、ミドル脂臭の「ジアセチル」を抑える働きがあるとのことです。

 

 

ダブルヘッド臭とは?

女性に多い無自覚臭として「ダブルヘッド臭」があるそうです。「ダブルヘッド臭」とは、ダブルヘッドというくらいですから2つあって、一つは「頭皮の臭い」でもう一つは「頭髪の臭い」、この2つが混ざった嫌な臭いのことです。

 

 

「頭皮の臭い」は、加齢によって頭皮に潤いがなくなり乾燥しやすくなってしまいます。乾燥を補うために皮脂が過剰に分泌されて、それが臭いに原因になるということでした。

女性は男性に比べて髪が長い方が多いですが、長髪や傷んだ髪、つまり髪の表面積が大きいと、空気中の臭い物質が頭髪に吸着して発生する臭いが、この「頭髪の臭い」を指すそうです。

 

ダブルヘッド臭の対策は?

ダブルヘッド臭の対策としては、頭皮の臭いには「頭皮用ローション」で清潔にして水分補給することだそうです。

 

 

頭髪の臭いには「頭髪用日焼け止め」を使って夏の日差しから髪を守ることで、それぞれに対策を講じる必要があるようでした。

 

 

おわりに

体臭を活かして良い臭いに変える試みも紹介されていました。相性の良い臭いを組み合わせるということです。「ミドル脂臭」にはバラの香り、「加齢臭」にはムスクの香り、足の臭いには森林の香りが合うそうです。自分の無自覚臭を把握してそれに合った香水を付けると良いかもしれません。

汗にも良い汗と悪い汗があるということも言われていましたね。酸性の汗が良いのだったと思います。アルカリ性が悪い汗。運動不足と肉中心の食生活と冷房の利いた環境が悪い汗を生むそうです。どれも「汗をかかない生活」ですね。

無自覚臭ということで、読んで地のごとく自覚していない臭いですから、自分がどの臭いか把握することが最難関な気がしますね。ミドル脂臭は後頭部から首の後ろにかけての発酵臭だそうですから、特に中年男性はご家族に聞いてみて発酵臭がすると言われたらバラの香水を付けるようにすると。でもバラですからね……やはりカンゾウ根エキス入りのシャンプーを使った方が無難な気がします。

 

dysdis.hatenablog.com

 

スポンサーリンク