ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ルル子が覚醒して「トリガーちゃん」に。別次元へ旅だったノヴァを探します - アニメ『宇宙パトロールルル子』13話(最終回)「私、宇宙の……」の感想

スポンサーリンク

毎週金曜日23:00より、TOKYO MX「ウルトラスーパーアニメタイム」枠にてアニメ『宇宙パトロールルル子』が放送されています。

以下、ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

アニメ『宇宙パトロールルル子』

luluco.tv

  

 

2016年6月24日の放送は第13話「私、宇宙の……」でした。いよいよ最終回です。

 

 

イントロダクション

「キルラキル」監督/今石洋之×副監督/雨宮哲のタッグ再び!!
宇宙人と地球人が共に暮らす銀河指定宇宙移民区OGIKUBO(オギクボ)にお父さんと二人で暮らすどこにでもいるありふれた“超普通”な現役女子中学生のルル子。
普通の生活を送るルル子の前に突然現れた謎の転校生AΩ・ノヴァ。
その“出会い”がルル子の運命に波乱を巻き起こす。
TRIGGERが送る“インターギャラクティックファーストラブストーリー”!!

 

公式Webサイトのイントロダクションから抜粋しました。

 

 

13話「私、宇宙の……」

 

ヒロインであるルル子は、彼女の初恋の相手、宇宙からやって来た転校生で宇宙パトロールの同僚でもあるAΩ・ノヴァ(アルファオメガ・ノヴァ)くんとの両想いになることができました。

2人は、オリジナルのOGIKUBOとルル子の「ときめきジュエル」をナッシング星人(ノヴァ)に奪わせた張本人、ルル子たち宇宙パトロールの本部「宇宙パトロール銀河指令本部」の宇宙パトロール銀河総指令だった「ブラックホール星人」を倒すことになります。

ノヴァが持つ青いガラスのようなハート型をした「ときめきジュエル」と、ルル子が新たに胸に芽生えさせたピンク色のガラスのようなハート型をした「もっとときめきジュエル」、この2つが合わさり「ラブラブダイアモンド」となりました。初恋は無敵、相思相愛は最強、だそうです。ラブラブダイヤモンドでしょうか。ダイモンドと書くことに抵抗があります。

しかし、ブラックホール星人はそんなこともあろうかと、予めノヴァの額にマイクロブラックホールを仕込んでいて、それが活性化しノヴァを飲み込んでしまいます。せっかく両想いになれたのに、その直後に彼氏を失うルル子。

ブラックホールに飲み込まれるノヴァを見てルル子が覚醒します。「トリガー(製作会社のTRIGGERと掛けていると思われます)」を引いて「時空をも超えてパトロールできる力」を得、「森羅万象の全ての引き金になりし存在」となったルル子は、ノヴァがまだ生きていることブラックホール星人が思ったより弱そうなことを見極めます。ブラックホール星人のブラックホールに銃を放って蓋をし、「弾が当たれば人はタヒぬ! そんな普通のことを今、お前に教えてやる!」と宇宙パトロールとして任務を果たそうとします。

ブラックホール星人は自分が中学生以下だとルル子に罵られたことにキレてしまい、いよいよ本気モードに。覚醒したルル子もパワーが足らずにブラックホール星人に負けそうになりますが、そこへ倒れていたはずのノヴァが手を貸してくれました。

「僕をぶつければマイクロブラックホールとブラックホールはお互いアレして、この世から完全に消滅するはずだ」

と一番重要そうな箇所を「アレ」と表現するところが、いかにもTRIGGERらしくてあれですが、それはともかくノヴァはサイコガンのようなルル子の右腕の銃となって2人でブラックホール星人を倒すことに成功しました。ノヴァは既に今ルル子たちといる次元には居られなくなり、ブラックホール星人と共に次元の狭間に飲み込まれて消えていきました……。

父親のケイジは娘のルル子の肩に手を置き、「宇宙の果てまで追いかけてもう一度逮捕しろ。俺ならそうする。彼氏ができたらお父さんに紹介するもんだぞ、普通はな!」と励ましていました。

こうしてOGIKUBOに平穏(?)が訪れました。後日、オーバージャスティス本部長は宇宙パトロール本部の新長官に就任しています。ミドリは宇宙パトロール オギクボ支部長に就任。ララ子ゴッドスピードは宇宙パトロール本部より金品強奪、逃走。海賊行為継続中。ケイジは宇宙海賊取締課に配属され、ルル子は超次元航行特務監査官、コードネーム「トリガーちゃん」を襲名しています。

「この普通じゃないことが普通になっているOGIKUBOと宇宙が好き、そしていつかどこかの次元で彼に会えるその日まで……つづく!」とルル子のセリフが入って物語が終わりました。

 

 

おわりに

最後ルル子のセリフが入った後にOP「CRYまっくすド平日」が流れて終わりました。こんなにOPが良い曲だったとは、と最終話にして初めて認識した気がします。「CRYまっくすド平日」は歌がフジロッ久(仮) さん、作詞が藤原亮・高橋元希さん、作曲がフジロッ久(仮) です。

さらに最後の最後、ルル子がある女の子とタッチを交わしていました。TRIGGERの新作『リトルウィッチアカデミア』のTVシリーズが始まる告知です。ルル子からバトンを渡されたのは『リトルウィッチアカデミア』のヒロインの女の子なのでしょう。

 

2016春アニメの中では、私は『コンクリート・レボルティオ』がとても好きです。ただしコンレボは分割2クールの2クール目でしたから、純粋に2016春アニメとはまた少し違うかなと思います。そういう意味では2016春アニメの一番はこの『宇宙パトロールルル子』です。1回の放送は8分ほど。それでも毎回濃厚で、ラストシーズンの3回はどれもとんでもない展開の早さと圧倒的な作画力で見ていて感動を覚えるほどです。ぬるっぬる。

8分アニメだからと敬遠している方がいるかもしれないですけど、そういった方こそ観てもらいたい作品です。TRIGGERのノリが嫌いでなければ。13話がニコニコ動画で無料視聴できますから、気になった方は是非ご覧になってください。

ルル子はトリガーちゃんと呼ばれるようになったみたいですから、TRIGGERのマスコットキャラとして今後も色々な場所で登場してきそうな予感がします。2期もやるかもしれないですよね、別次元でノヴァを探す旅を。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク