ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

7!!(セブンウップス)NANAEちゃんのいたずらエピソードがtvk『saku saku』で語られていました

スポンサーリンク

毎週平日07:00からtvk(テレビ神奈川)にて放送されている音楽情報バラエティ番組『saku saku』、2016年6月21日の放送でベースのKEITAくんへのいたずらエピソードが語られていました。

 

 

NANAEちゃんのいたずらエピソード

www.tvk-yokohama.com

 

2016年6月20日月曜日からの一週間(平日5日間)は、久しぶりにエンディングのサクナラにお題が出ていました。いたずらをした方でもされた方でも良いので出演者のいたずらエピソードが語られています。2016年6月21日火曜日は番組のメインMCであり4ピースバンド「7!!(セブンウップス)」のヴォーカルであるNANAEちゃんの番でした。

 

www.rbc.co.jp

 

NANAEちゃんはドラムのMAIKOちゃんと『7!!ナナマイのうさがみそーれー! - RBC琉球放送』というラジオ番組を今年度から始めていて、その中でベースのKEITAくんへドッキリを仕掛けたんだけど、そのことでKEITAくんを怒らせてしまい、まだ仲直りができていないということを言っていました。ちなみに「うさがみそーれー」とは沖縄の方言で「召し上がれ」の意味だそうです。

以前、『saku saku』でNANAEちゃんと、番組のガヤを担当しているお笑いコンビ「上々軍団」のさわやか五郎さんによるイラスト対決をして、それに敗れたNANAEちゃんが罰ゲームとしてギターのMICHIRUくんに電話で日頃の感謝を伝えるというものがありました。MICHIRUくんには知らせずに突然電話をかけていたこともあって、そのときの電話の内容は当ブログに書いていません。

今回のKEITAくんへのいたずらも電話を使ったものでして、KEITAくんには知らせずに行われたことと、内容があれなこともあって今回もブログには内容を書きませんけれども、先日のMICHIRUくんへの電話に似たノリを感じ、意識的か無意識的かはわからないものの、あの罰ゲームの影響は少なくなかったのではないかと感じています。

電話の内容はともかく、ラジオでのやり取りは直ぐにドッキリだとバラしたことで和やかな状態で終わることができたのだそうです。しかし、後日NANAEちゃんが仕事の打ち合わせでKEITAくんに会ったときに、彼のテンションが異常に低かったことから、ラジオ的に和やかに応対してくれたけどその実まだ怒っていると感じ取り、NANAEちゃんは「あの時ドッキリ仕掛けちゃってごめんね」と謝ったけど、KEITAくんは……で、「そこ(NANAE-KEITA)の仲は戻ってないの……」というオチ?でした。

その後「全然仲良いんだけど、今も。それはもう終わったことだから」とNANAEちゃんはフォローなのか言い訳なのか何なのかわからない発言をしていました。でもそれはKEITAくんもそう思っていることなのかどうか……少々心配です。NANAE & MAIKOのナナマイの加害者二人にとっては過ぎたことで済ませられても、やり取りを電波に乗せられた被害者のKEITAくんにはそんなに簡単に割り切れることではなかったのかもしれないです。今のKEITAくんがどう思っているかを私は知りようがないですけど、聞いていて可哀想だなと感じました。MICHIRUくんのときもそうでしたけど、笑いになっていないように思えるので。どちら側も笑えるドッキリなら良いのですが。

 

 

沖縄の人が沖縄のリゾートホテルに泊まる

lineblog.me

 

2016年6月20日月曜日の放送では休日にNANAEちゃんとMAIKOちゃんともう一人の女性とで、沖縄のリゾートホテルに泊まりに行ったことが報告されていました。沖縄の人が地元・沖縄のリゾートホテルに泊まる経験はあまりないから行ってみた的なことだそうです。確かに地元のリゾートホテルに泊まる経験はしないかもしれないですね。ラ○ホならいざ知らず。

7!! 公式ブログにもその件の記事があります。『saku saku』で紹介されたより多くの画像が貼ってあり、サービスショット的なものもあるようなないような感じですので、気になる方は上に貼った記事リンクからご覧になってみてください。

 

www.anaintercontinental-manza.jp

 

泊まったホテルは「インターコンチネンタルホテル」とNANAEちゃんが言っていたので、「ANA インターコンチネンタル万座」のことだと思います。実は、番組パペットのポンモップ店長の操縦士、「上々軍団」の鈴木啓太さんは彼の妻と同じホテルに泊まったことがあったみたいです。見覚えがあると行っていました。偶然にも。

 

 

おわりに

とまぁ可哀想でした。ドッキリですから事前に知らせたら意味がないのはわかります。でもそれだからこそ、内容を把握しているドッキリを仕掛ける(加害者)側がドッキリに引っかかる(被害者)側の名誉はしっかり守ってあげなくてはいけないと思います。お笑い芸人さんに仕掛けるならまだしも皆さんミュージシャンですし、彼個人で自らを主張する場が現状SNSくらいしかない訳ですから……一方的なドッキリはねぇ。

 

dysdis.hatenablog.com

 

スポンサーリンク