ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ファラ・フォーセット出演のドラマ『チャーリーズ・エンジェル』シーズン1がtvk(テレビ神奈川)で放送されています

スポンサーリンク

毎週月曜日22:30からtvk(テレビ神奈川)にて、ドラマ『チャーリーズ・エンジェル』が放送されています。シーズン1です。

 

www.tvk-yokohama.com

 

チャーリーズ・エンジェル

私立探偵事務所の美女3人が、様々な悪党達と戦い、活躍するアクション・ドラマ。主演のファラ・フォーセットをはじめ、ファッション・お色気・会話など、どれをとってもお洒落で魅力的な、今日でも全世界にファンを持つ作品。劇場版『チャーリーズ・エンジェル』のオリジナルTVシリーズ。本国アメリカでは5年間に渡り放映された大人気作品。

 

tvkの番組説明です。

 

『チャーリーズ・エンジェル』(Charlie's Angels)は、1976年-1981年にアメリカのABCネットワークで放映された1時間枠のテレビドラマ。
日本では、『地上最強の美女たち! チャーリーズ・エンジェル』の邦題で、1977年から1982年にかけて、日本テレビ系列で放映された。

チャーリーズ・エンジェル - Wikipedia

 

チャーリーズ・エンジェルのWikipediaにはこのように書かれています。今回紹介しているシーズン1は今からちょうど40年前ですね。古い作品です。

シーズン1はKate Jackson(ケイト・ジャクソン)、役名はSabrina Duncan(サブリナ・ダンカン)とFarrah Fawcett-Majors(ファラ・フォーセット・メジャーズ)、役名はJill Munroe(ジル・マンロー )とJaclyn Smith(ジャクリーン・スミス)、役名がKelly Garrett(ケリー・ギャレット)です。

tvkでチャーリーズ・エンジェルのシーズン1が放送されていることを、私は数週間前に気がついているので最初の5話くらいまで見られていません。

 

 

シーズン1しか覚えていない

私は実は『チャーリーズ・エンジェル』はシーズン1しか覚えていません。他のシーズンもその全てではないにしても見たこと自体あるはずですけど、ほぼ覚えていないですね。私はジル役のファラ・フォーセットが好きなのだと思います。他シーズンのメンバーを見ても、シーズン1でもサブリナとケリーは見てもあまり感情が動かないですから。キャメロン・ディアスたちの映画版は観ていません。

チャーリーズ・エンジェルの良さは70年代の米国の文化が現れているところにあろうかと思います。私は古着が好きで、特に70年代はドストライクですから、ジルたちだけでなく男性のファッションを観ていると、たまに古着屋などで見かける洋服があったりして、当時の人たちはこういう風にその洋服を着ていたのかと着こなしの参考になることがあります。他にも髪型やメイク、自動車やバイク、自転車、電話、テレビ、看板などのロゴデザインやタイポグラフィ、流れている音楽など、様々な物から時代を感じられ、観ていて楽しいです。

といってもそういった作品から時代を感じることは、何もチャーリーズ・エンジェルに限った話ではなく、当時の映画やドラマを観るとよく感じることで、特に古着好きの方なら映画・ドラマの役者さんたちの着こなしを参考にしていることは多いのではないでしょうか。

ということを踏まえると単にファラ・フォーセットが好きで観ているのかなと思えます。

 

 

ファラ・フォーセットとナイキ「コルテッツ」

シーズン1の印象的なシーンは、ジルがNIKE(ナイキ)のCortez(コルテッツ)を履いてスケボーをしているところです。これは以前このブログか、以前運営していた(今も残っていますけど)FC2ブログの記事に書いた気がします。

そのときのジルは、赤のスウェットシャツフルジップの何か(ジャージ上的なスウィングトップ的な)を着て袖をたくし上げ、デニムのブーツカットを穿き、白地に赤スウッシュのコルテッツを履いていたかと思います。あの聖子ちゃんカット的に外巻きにカールした長髪をなびかせたファラ・フォーセットが上記のような格好をしてスケボーをするということが、当時の感覚ではとても先を行っていたのでしょうし、実際に観ていて格好良いです。

マツコ・デラックスさんはある番組で聖子ちゃんカットはファラの方が先だから的なことを話していたことがありました。

 

 

おわりに

実は今記事を書いているときにも『チャーリーズ・エンジェル』シーズン1の9話が放送されています。ジルたちが軍隊に入ってトレーニングをしています。

 

dysdis.hatenablog.com

 

スポンサーリンク