ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

地獄に堕ちたルル子が遭ったのはインフェルノコップ。復活して涙を流す秘書さんが可愛い - アニメ『宇宙パトロールルル子』11話「私、わかってなかった」の感想

スポンサーリンク

毎週金曜日23:00より、TOKYO MX「ウルトラスーパーアニメタイム」枠にてアニメ『宇宙パトロールルル子』が放送されています。

 

luluco.tv

 

以下、ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

  

2016年6月10日の放送は第11話「私、わかってなかった」でした。

 

 

イントロダクション

「キルラキル」監督/今石洋之×副監督/雨宮哲のタッグ再び!!
宇宙人と地球人が共に暮らす銀河指定宇宙移民区OGIKUBO(オギクボ)にお父さんと二人で暮らすどこにでもいるありふれた“超普通”な現役女子中学生のルル子。
普通の生活を送るルル子の前に突然現れた謎の転校生AΩ・ノヴァ。
その“出会い”がルル子の運命に波乱を巻き起こす。
TRIGGERが送る“インターギャラクティックファーストラブストーリー”!!

 

公式Webサイトのイントロダクションから抜粋しました。

 

 

11話「私、わかってなかった」

 

前回10話からシーズン4に入りました。ラストシーズンと思われます。10話ではヒロインのルル子の初恋の相手、宇宙からやって来た転校生で宇宙パトロールの同僚でもあるAΩ・ノヴァ(アルファオメガ・ノヴァ)くんによる裏切りがありました。

ノヴァくんの正体は「ナッシング星人」で、銀河の中心にある「宇宙パトロール銀河指令本部」の宇宙パトロール銀河総指令、実は「ブラックホール星人」という悪人だったのですが、ノヴァくんはそのブラックホール星人の手下でした。ノヴァくんに、ルル子は「オリジナルのOGIKUBO」と「ときめきジュエル」を盗まれています。ときめきジュエルとはルル子の胸のハートです。

 

インフェルノコップ | TRIGGER Inc.

 

ときめきジュエルが抜き取られたルル子はタヒんでしまったようです。ルル子は11話で地獄(OGIKUBOにも見えますが)に落ちています。今回地獄(?)でルル子の前に現れたのが「インフェルノコップ」です。

『インフェルノコップ』とは、本作を制作している『TRIGGER』が制作したWebアニメだそうです。私は今回のルル子の放送を見て『インフェルノコップ』の存在を知りました。ていうか『ゴーストライダー』ですよね、彼。あるいはATLUS(アトラス)のゲーム『真・女神転生III-NOCTURNE マニアクス』に登場する「ヘルズエンジェル」にも見えます。ヘルズエンジェルがゴーストライダーのパ○りあるいはオマージュでしょうけれども。ちなみに私はホワイトライダーとトランペッターが好きです。P4にも出てきますね。

ルル子はインフェルノコップとカニカマをチーズフォンデュしながら会話をしていました。その中で「裏切られた、か。彼はどんな嘘を付いてきたんだ?」と聞かれたことでルル子は気が付きます。「裏切られてなんていない。あの人は私に一度も嘘はついていない。同じ宇宙パトロールだからって敵じゃないと私が勝手に決めつけていただけなんだ。あの人はずっと、ノヴァくんだった」と。

初恋が盗まれたくらいでは自分は死ねない、自分の気持ちを伝えてノヴァくんの本当の気持ちを聞かなければ、そして宇宙パトロールとして彼を逮捕しなければと、胸に新たな「ときめきジュエル」を生み出して現世に蘇りました。新しい「ときめきジュエル」はピンク色でしたか、盗まれた最初のときめきジュエルはブルーでした。

 

 

おわりに

ルル子が復活しました。現世では牢屋の中でオーバージャスティス本部長と秘書、ミドリ・セイブザワールドの3人でルル子の葬式をしていました。棺桶から復活したルル子を見て皆喜び、特に秘書さんは泣いていましたね。

これまで秘書さんは無表情を続けていて、何を考えているかわからないキャラクターでしたが、今回初めて秘書さんの感情が表れていたように思います。良い人のようでした。可愛い。

 

dysdis.hatenablog.com

 

スポンサーリンク