ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

「常子さん、僕と結婚してくださいませんか」星野がついにプロポーズ! 常子の返事は? - 朝ドラ『とと姉ちゃん』57話の感想

スポンサーリンク

NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』が今日2016年6月8日放送の57話で、ついに星野が常子にプロポーズしていました。

 

www.nhk.or.jp

 

 

美子の嫌味

ヒロインの小橋常子(高畑充希)は下の妹の美子(杉咲花)と喧嘩をしています。常子は父・竹蔵(西島秀俊)が作った3つ家訓を復活させており、家訓は絶対だと押し付けていることに対して美子が不満を感じているようです。

3つの家訓とは「一、朝食は家族皆でとること」「一、月に一度、家族皆でお出掛けすること」「一、自分の服は、自分でたたむこと」です。

美子は祖母、製材問屋「青柳商店」の大女将である青柳滝子(大地真央)の誘いを受けて、「ナラザワ洋裁店」に出向いて裁縫のお手伝いをすることになりました。お駄賃をいただけるそうで、となると家長である常子には報告せねばならず、嫌々ながらも報告しようとしました。ところが常子は務めている「鳥巣商事」で、同じ浄書室で英文タイピストとして働いていた諸橋道子(野村麻純)が会社をクビになったことで仕事が増えてしまい、家にまで仕事を持込み美子の話を聞いてあげられませんでした。

夜中まで部屋で仕事をしていた常子はいつしか寝てしまい、朝寝坊をして家族で朝食をとることができず、家訓を破ってしまいます。それを受けて美子は「家訓を守れって言うくせに自分だって守っていないじゃない」「仕事なら破ってもいいの?」と嫌味を言ってしまいます。そこから常子と美子の言い合いが始まり、最後は少し言い過ぎた美子に対して母の君子(木村多江)がビンタをしていました。いい加減になさい、と。

打たれた美子は、去り際に「(とと姉ちゃんが息苦しいからもっと自由になりたい、と言っているのは)私だけじゃないよ、鞠姉(まりねえ)だって言ってるもん」と捨て台詞を吐いて部屋を出て学校へ行ってしまいました。残された鞠子はバツが悪い……。

鞠子は、美子はああ言うけどいつも常子のことを心配しているのよ、とフォローをしていましたね。鞠子は一番の常識人ですから、それだけに辛い役割を任される事が多い気がします。可哀想。

 

 

星野武蔵のプロポーズ

星野は先週放送分から常子に言いたいことがあったみたいですけど、ずっと言えずにいましたが、今日57話の放送でようやく言うことができました。

どうやら星野は大阪にある大阪帝国大学の研究室に誘われているそうです。星野が敬愛するイガラシ(五十嵐?)教授が、星野の研究を買ってくれた、と。イガラシ教授はすぐにでも来て欲しいということで、星野は来月半ばにも東京を発つことなったそうです。

常子は星野が大阪に行くという報告を嬉しそうに聞いていました。それは一時的なものだと捉えているようで、「いつ戻っていらっしゃるんです?」と聞いています。星野は真顔で首を横に振って「戻りません」と答えました。途端に常子の表情が強張ります。

星野はイガラシの研究室に務めることになった、だから東京には戻れないと言うと、常子は目に涙を溜めながらも決して泣かず、気丈に振る舞っていました。就職するのですから喜ばしいことですから。宗吉たち皆にも伝えて盛大に送別を開いてもらわないと、皆寂しがるだろうなぁと言いながら、必死に涙をこらえています。

「常子さんは?(寂しいか?)」と星野が聞くと、常子の答えを待たずに星野は言います。「僕は寂しくない!…………と、自分に言い聞かせるのですが…………耐えられそうにありません」

 

 

おわりに

そして、星野は常子に「常子さん、僕と結婚してくださいませんか」と言うんですね。ようやくです。

朝ドラの後に放送されているNHKの生活情報番組『あさイチ』のオープニングトークでは、毎日のように朝ドラの話題が上がります。今日ももちろん朝ドラトークになりまして、有働由美子アナウンサーは挨拶をした直後に「これはもう結婚しとこう」と言っていました。「帝大生だから、あとほら両想いghjkl;」と言っています。最後はイノッチさんの声も重なっていて聞き取れませんでした。

確かに、星野は学歴は申し分ありませんし、外見も整っていますし、人柄も相性も良いですから、結婚相手として何の不足もないどころか、常子にとってはむしろ宝くじに当たったくらいの大当たりです。でも常子は断るでしょうねぇ、理由は常子が「とと姉ちゃん」だからです。鞠子と美子を立派に育てて嫁に出すまでが「とと」の役目だと彼女は思っているはずですから、当然悩みはすると思いますけど最終的には断りを入れることになるでしょう。たぶん。悲しいなぁ。

 

dysdis.hatenablog.com

 

スポンサーリンク