ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

Eテレ『2355』の「考えるセイウチ」のセイウチは本当に何か考えているようで可愛いです

スポンサーリンク

平日23:55-00:00にEテレで放送されているミニ番組『2355(にーさんごーごー)』、水曜日は「考えるセイウチ」のコーナーが可愛いです。

 

 

考えるセイウチ

NHKオンライン | Eテレ 2355

 

2016年度より水曜日に「考えるセイウチ」というコーナーが始まっています。毎週必ずではないみたいですね。2016年6月6日月曜日からは、「考えるセイウチ」が毎朝06:55-07:00に放送されている『0655(ぜろろくごーごー)』に出張していて、昨日と今日2016年6月7日火曜日と連続で「考えるセイウチ」を見ることができました。

この「考えるセイウチ」は『横浜・八景島シーパラダイス』のセイウチくんが水の中から頭を出して、右手を頬に当てながら、ぐるぐる回転しているVTRが流れています。そのVTR中に素朴な疑問を専門家の先生に答えてもらう、という緩い番組の中でもさらに緩いコーナーです。

例えば紹介されている疑問は「どうして犬って、おしっこのときオスだけ足を上げるのかな?」とか「どうして笑っちゃいけないと思うと、逆に笑っちゃうのかな?」とかです。後者は確かに思いました。子供の頃、親戚の葬式に出席した時に笑ってはいけないと思いつつどうしても笑いがこみ上げてきてしまい、ダッシュで場から立ち去り一人で笑っていたことがありました。

 

夏休み子ども科学電話相談(なつやすみこどもかがくでんわそうだん)は、NHKのラジオ第1放送とNHKワールド・ラジオ日本で、1984年より毎年夏休みの学休期間[1]に放送されるラジオ番組である。

夏休み子ども科学電話相談 - Wikipedia

 

コーナーで採用されている疑問・質問は「子ども科学電話相談」からのもののようです。回答者は各分野の専門家の方で、2355のWebサイト上に回答者一覧のページが用意されているので、知りたい方がいましたら冒頭に貼ったリンクからご覧になってください。

 

    考えるセイウチ
  • 作詞: うえ田みお
  • 作曲・歌: 近藤研二
  • 撮影協力: 横浜・八景島シーパラダイス

 

ちなみにVTR中には曲が流れていてその曲の作詞・作曲・歌はご覧のとおりです。

 

 

おわりに

大人の私も知らない疑問ばかりで、回答を聞いてなるほど〜と毎回のように頷いています。面白いです。

こういった疑問や質問は、多くの子どもたちがそれぞれに抱いていると思うのですが、成長すると「そういうものだから」と考えることを止めてしまっている気がします。私だけかもしれませんが。質問をしている子供さんたちは、電話をするという行動を起こしてまで不思議に感じたことを知りたいと思ったのですから、その気持ちはいつまでも大切にして欲しいなぁと思います。

それにしてもあのセイウチは何をしていたのでしょうね。本当に何か考え事をしていたのでしょうか。あの場面を映像に残した方は飼育員さんか、たまたま居合わせたお客さんか知らないですけど、良いタイミングを見つけましたね。

 

追記

セイウチくんは女の子でした。21歳メス、名前は「ピコちゃん」と言うそうです。セイウチさん。

 

dysdis.hatenablog.com

 

スポンサーリンク