ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ポルトガル特集を観て『ぼくのなつやすみ2』のサイモンの言葉を思い出しました - TBS『世界ふしぎ発見!』

スポンサーリンク

毎週土曜日21:00からTBSで放送されているバラエティ・クイズ番組『日立 世界ふしぎ発見!』、2016年6月4日の放送は「今行くべき国 ポルトガル 海洋王国の遺産」という特集でした。

 

www.tbs.co.jp

 

今行くべき国 ポルトガル 海洋王国の遺産

2016年6月4日放送の『世界ふしぎ発見!』は「ポルトガル」特集でした。旅行好きの方の間で人気が急上昇しているというポルトガル、世界を股にかけ巨万の富を手にした大航海時代の遺産の数々が紹介されていました。ポルトガルは日本の1/4ほどの国土に15個もの世界遺産がある国だそうです。

ミステリーハンターの比嘉バービィさんは、首都リスボンと港町ポルトの中間にある町オビドスでしたっけ?そこで行われている「チョコレート祭り」を訪れていました。他にも、世界遺産の町シントラでは3つの宮殿、「Palácio Nacional de Sintra(王宮)」と「Palácio Nacional da Pena(ペナ宮殿)」、「Quinta da Regaleira(レガレイラ宮殿)」、本土から1000kmも離れたマデイラ島で飛行機で2時間かけて行き、世界的に有名なサッカー選手、クリスティアーノ・ロナウドの故郷にも訪れていました。

 

 

『ぼくのなつやすみ2 海の冒険篇』でのサイモンの言葉

ポルトガルは個人的に一度は行ってみたい国です。というのも、見出しに書いたようにPS2のゲーム『ぼくのなつやすみ2 海の冒険篇』でサイモン・ライヒが言った台詞が印象的だったからです。

しかし、残念ながら自宅にあるPS2は数年前にお亡くなりになりまして、今ゲームを立ち上げて内容を確認することができません。ですから記憶から引っ張り出して書きます。正しい台詞を書いているかというとそうではない可能性が大ですので注意してください。

その前に、サイモンは主人公の「ボク」くんが夏休みの間預けられた親戚の家、素泊まりの民宿「茜屋(あかねや)」に長期で泊まっているオーストラリア人です。長身で金髪、ヒッピーのような服装をしている写真家です。どうやらサイモンは『NATIONAL GEOGRAPHIC(ナショナルジオグラフィック)』にも写真が載るほど(おそらく)世界的に著名なフォトグラファーのようですが、ゲーム内で写真家としての彼を知っている登場人物は一人もいません。少なくともゲーム内では町の人たちが写真家としての彼を知っているような描写は一つとしてないです。

ゲームの舞台となっている「富海(ふみ)」の町(伊豆の富戸辺りがモデルと思われます)にサイモンが長期滞在している理由は、富海の夕陽です。夕陽が海に落ちた時に「ジュッ」となる音が聞こえてくるまで撮り続けたいと言っていました。他にも理由はあるみたいですが……それは8月30日までゲームを進めると明らかになります。29日だったでしょうか?

ボクくんがサイモンに話しかけると、サイモンは様々な話をしてくれます。世界各国を旅してきたサイモンは話題がたいへん豊富で、ボクくんも町の他の子どもたちもサイモンのことが大好きみたいです。最後にはボクとサイモンは親友になります……といっても、これはゲームの進め方次第でもあると思いますので、私の場合は毎回親友になります。

そのサイモンの旅のエピソードの一つに、ポルトガルはリスボンでの夕陽がありました。夕陽に包まれ赤く染まったリスボンの街に、教会に鐘の音が鳴り響き、教会へと歩いて行く修道士たちの黒い行列がとても印象的だった……みたいな話をしていたかと思います。(前述したように今現在ゲームをできない環境にありますのでうろ覚えで、脚色をしている可能性は高いです)

このサイモンの言葉を聞いたときに私は痛く感動をしました。頭の中にリスボンの夕陽の様子がパッと浮かんだんですね。以来、私は一度でいいからポルトガルに行って、リスボンの夕陽をこの目で拝んでみたいと思うようになりました。影響を受けやすいんです。

 

 

おわりに

せめて映像でリスボンの夕陽が見られるかと思い、今回の『世界ふしぎ発見!』の放送を楽しみに見ていたのですが、私の見落としがなければ、放送されなかったです。残念な気もしますし、楽しみは取っておいた方が良い気もします。ネットで検索すればたくさんの画像や映像が出てくるでしょうけど、こちらもしないでおこうと思います。

いやぁ書いていたら『ぼくなつ2』をプレイしたくなってきました。ソフトは手元にあるので中古のハードでも買おうかと考えてしまいますね……お金がないですが。ハードが壊れるまで私は『ぼくなつ2』を年に1回は必ずプレイしていました。夏が終わる頃に無性にプレイをしたくなるんです。

PSPを買って未プレイの『ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団 ボクと秘密の地図』をプレイしたい気持ちもあります。といいますか新作の『ぼくのなつやすみ5』はもう出ないのでしょうか? 4が2009年発売ですからもう随分経っていますよね。

 

dysdis.hatenablog.com

 

スポンサーリンク