ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

2016年春イベント「開設! 基地航空隊」は2016年6月1日水曜日11:00終了です。感想を書きました

スポンサーリンク

『艦隊これくしょん ~艦これ~』の2016年春イベント「開設! 基地航空隊」が今日2016年6月1日水曜日11:00のメンテナンス開始と同時に終了になります。皆さんお疲れ様でした。個人的な感想を書きます。

 

 

本日行われるメンテンナンスに伴うアップデートは11:00-18:00を予定しています。

 

 

2016春イベ「開設!基地航空隊」における自軍の資源

 

f:id:dysdis:20160502105213p:plain

f:id:dysdis:20160509163509p:plain

f:id:dysdis:20160519203105p:plain

f:id:dysdis:20160601084337p:plain

まずは自軍の資源を公開します。画像は一番上に貼った画像がイベント前のものです。燃料/弾薬/鋼鉄/ボーキサイトはほぼカンストしていて、バケツは2,772個ありました。

上から2つ目はE-7までの全海域をクリア後です。燃料の減り方が半端ないですね、バケツも500個以上減っています。資源は主にE-5とE-6で消費していた記憶があります。3つ目は親潮とU-511*2を掘った後の資源です。燃料……。伊401も狙っていたのですが諦めました。

それで一番下の画像がイベント最終日の朝の資源です。ここ10日間ほどはオリョクルくらいしかしていなったので燃料が2万ほど、バケツも2,200余まで回復しています。

 

 

2016春イベ「開設!基地航空隊」の感想

2016年5月3日から開催されていた2016年春イベント「開設! 基地航空隊」は、今日2016年6月1日水曜日11:00にて終了となります。当初の予定は5月27日でしたが、それが同月30日までに延長され、さらに同月31日までに延長され、さらに先日6月1日まで延長されることになりました。

その大きな原因は新システム「基地航空隊」実装によって発生した不具合だったと思われます。不具合の対処の仕方などを巡っては艦これ界隈の一部では大きな問題となっていたようで、2013年秋に次ぐ、あるいはそれを上回るほどのksイベントだという意見もちらほら見受けられました。

この基地航空隊は、味方の陸上基地から航空支援を受けることができるシステムで、システムの発想そのものはなかなか面白いものでしたが、いざ実装されてみると、当初機能していなかったみたいでしたし、戦闘のテンポが悪くなるし、攻略が基地航空隊頼みになって手塩にかけて育てた艦隊の価値が損なわれているようにも感じられましたし、イマイチなものとなっていました。

基地航空隊のUI(ユーザーインターフェイス)は相当にわかりにくいです。そもそもシステムの説明がゲーム内でなされていないため、システムの仕様を把握できないまま言われるがままに使っていた提督さんも多かったことと思います。不親切極まりないです。Twitterでは簡単に説明されていましたけどあれだけでは全然足りていないと思います。例えば、ゲーム画面下には「作戦要項 How to play」の項目があるのですから、そこにでもシステムの説明や簡単な操作方法を書いていただきたいものです。それに海域にもチュートリアル的な場所を設置していただきたいです。

基地航空隊のシステムは今後も現状の仕様のまま行くのか改善するのかは、今のところ、運営/開発さんから何も言われていないので私にはわからないですけど、個人的には現状では実用レベルに達していないように感じています。イベントでいきなり実装するのではなく通常海域で使ってからでも遅くないと思いますよ。それこそ鬼畜マップ6-4で試してみればよかったのに、と。

今回は艦これ3周年という特別なイベントだったから、大々的に盛り上げていきたい気持ちはわかります。でも、その結果として不具合続きオンメンテ続き延長続きでグダってしまい、盛り上がるどころかむしろヘイトが溜まる一方になってしまいました。私はヘイト程ではないにしても、不具合の対処のうち「先行実装の陸上機」をプレゼントに関しては理不尽さを感じました。結局は早い者勝ちかよ、と。

それと大規模イベントではよく思うのですが、海域数7は多すぎます。難易度は今回くらいでも良いかもしれないですけど、提督さんの多くは会社勤めをしているか学校に通っているかしているのですから、多くても5海域が良いかと。

イベント期間も長すぎです。2週間ほどで良いと思います。夏休みならまだしも、今回はゴールデンウィークの、それも期間の途中から開催されているのですから、2週間ほどの開催期間がベターだと感じます。

 

本イベで良かった点は潜水艦のU-511と伊401がこれまでより掘りやすかったことでしょうか(掘れるとは言っていない)。

特にU-511は貴重な駆逐艦と軽巡洋艦のロケットランチャー装備「WG42 (Wurfgerat 42)」が手に入る艦娘ですから、掘りやすくしたのでしょう。呂500まで改装できれば超優秀な魚雷「試製FaT仕様九五式酸素魚雷改」も手に入りますし。伊401も「試製晴嵐」が手に入る貴重な潜水艦です。自軍は掘れませんでしたがあと数隻欲しいです。大型艦k(ry.......。

新艦娘は「春風」の掘りは難しかったかもしれないですけど、「親潮」は掘りやすい場所に配置されていましたから、掘り作業そのものはこれまでのイベントに比べるとやりやすかったと感じています。

 

 

おわりに

2016春イベは、自軍はE7を丙作戦でクリアした他は全て甲作戦でクリアしています。難易度だけを考えて作戦難易度を選べるのならずっと丙でも良かったです。しかし、甲でクリアしない限り手に入らない装備アイテムがあると聞くと、それは甲を選択せざるを得ないですよね。今回手に入らなくてもいずれ入手できるようになるから、なんて悠長なことを考えていたらいつまで経っても手に入りません。

例えば、水上偵察機「紫雲」なんて2014年秋頃に実装されたみたいですけど、2016年6月に入っても一向に手に入る様子がないです。ランカーになることくらいですか、入手方法は。防空駆逐艦の秋月だって実装からドロップ落ちまで1年ほど間があったはずです。ですから手に入るときに手に入れておかないと……という強迫観念的なものが私の中にはあります。

でもまぁ自軍はIowaもPolaも神風も、春風も親潮も、U-511も掘れたので「艦隊これくしょん」としては大成功でした。2016夏イベも今イベと同様に大規模と思いますから今から資源を貯めていこうかと思っています。

 

dysdis.hatenablog.com

 

スポンサーリンク