ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

『日本アニメ(ーター)見本市』とのコラボ。ノヴァくんがオリジナルのOGIKUBOをネット検索で見つけ、ルル子がもらってました - アニメ『宇宙パトロールルル子』9話「本当の罠」の感想

スポンサーリンク

毎週金曜日23:00より、TOKYO MX「ウルトラスーパーアニメタイム」枠にてアニメ『宇宙パトロールルル子』が放送されています。

 

luluco.tv

 

以下、ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

2016年5月27日の放送は第9話「本当の罠」でした。

 

 

イントロダクション

「キルラキル」監督/今石洋之×副監督/雨宮哲のタッグ再び!!
宇宙人と地球人が共に暮らす銀河指定宇宙移民区OGIKUBO(オギクボ)にお父さんと二人で暮らすどこにでもいるありふれた“超普通”な現役女子中学生のルル子。
普通の生活を送るルル子の前に突然現れた謎の転校生AΩ・ノヴァ。
その“出会い”がルル子の運命に波乱を巻き起こす。
TRIGGERが送る“インターギャラクティックファーストラブストーリー”!!

 

公式Webサイトのイントロダクションから抜粋しました。

 

 

9話「本当の罠」

http://animatorexpo.com/sexandviolencewithmachspeed/

 

シーズン3は他作品とのコラボレーションで構成されていることが共通項としてあるみたいで、今回9話は上記Twitterにあるように『日本アニメ(ーター)見本市』の作品が登場していました。ぶっ飛びまくっていましたね。

ルル子9話に採用された『日本アニメ(ーター)見本市』の作品は、公式Webサイトで2016年6月30日までの限定で見られます。気になる方は是非ご覧になってください。

 

 

記事作成現在、ルル子9話もニコニコ動画で無料視聴可能になっていますから、合わせてご覧いただくとより面白いかもしれません。

といっても私はもはや内容を理解することを諦めました。前回の記事を書いてから録画データを見直したのですがやはり理解できなかったです。全く理解しないでノリだけを楽しむことにも限界がありますから、完璧に理解できなくてもある程度は理解しておかねばと思うのですが……。

9話は、ルル子たち宇宙パトロールが本当のOGIKUBOの場所を探していて、ルル子の学校の転校生で宇宙パトロールの同僚で、AΩ・ノヴァ(アルファオメガ・ノヴァ)くんとミドリちゃんがネットで検索をかけたところオリジナルのOGIKUBOの場所がわかったそうです。ワードを変えて検索したら見つかったと言っていましたね。

検索結果が示した座標は銀河の中心、「宇宙パトロール銀河指令本部」でした。宇宙パトロールOGIKUBO支部の皆で指令本部へ行くと、宇宙パトロール銀河総指令が出迎えていて、オリジナルのOGIKUBOを海賊から守り、本部へたどり着いたことを表彰してくれることになりした。

本部長は三階級特進、ミドリちゃんは賞金100万宇宙円、秘書は半年分の有給休暇、脳だけの人(ルル子の父ケイジ)にはマネキンボディ、ルル子にはオリジナルのOGIKUBOが贈られました。ノヴァくんはなし? ていうかルル子がオリジナルのOGIKUBOをもらってしまって良いですか?

 

 

おわりに

 

これでシーズン3は終わり、10話からシーズン4が始まります。今回で終わりで良い気もしますけど、ノヴァくんの素性が明らかになる回があるはずですから、それが楽しみです。素性がわかってもルル子はノヴァくんを好きでいられるのかどうなのか。ビッグバン級のルル子の恋は成就するのかしないのか。気になります。

 

dysdis.hatenablog.com

 

スポンサーリンク